日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

美しい和菓子

大福、どら焼き、羊羹…和菓子が大好きです。

普段はあまり口にしませんが、季節を映した上生菓子は目にも美しく食べるのが勿体無い、凝縮された芸術品ですね。

今日はそんな和菓子の「練り切り」作りを体験してきました。

f0279566_22254907.jpeg
鎌倉創作和菓子「手毬」代表の御園井裕子さんが講師です。

f0279566_22585403.jpeg
お皿に載った3つの丸玉。
白とピンクは、白餡に求肥を練りこんだもの。
ピンクと白をそれぞれ練り練りして、ピンクを白で包み込み…さらに餡を包みます。

先生が作ったものは、もっと白いのですがね^^;

f0279566_23024533.jpeg

角が立っている木の道具でスジをつけたら、ちゅうしんから外に向かって人差し指を滑らせて花びらを作ります。

花となった瞬間、感動✨です。

でもこれではまるで梅。作りたいのは桜です。
道具の角を花びらの中央部に当てていくと…
f0279566_23094624.jpeg
桜になりました!
黄色の花芯を載せて完成です。
一緒に参加したRちゃん親子の作品と記念撮影です♪

御園井先生のデモンストレーションもあり、小さな手の動きからみるみる美しい形が生み出されていく様は、まるで手品のようでした。
f0279566_23160168.jpeg
f0279566_23161618.jpeg

実はこの講座は、親子向けのものでしたので小さなお子さんや小学生を伴った親子に混じっての参加でした。

キラキラの目で先生の魔法の手を見つめていた女の子が印象的でした。
f0279566_23303348.jpeg
この体験が、彼女にとって大きな出来事になる予感…♡

最後にお茶の時間もありました。
f0279566_23470933.jpeg
先生の代表作の「手毬」を頂きました。
なんて可愛らしいのでしょう💖


ドタキャンがあったようで、材料が残っていたので有償で譲って頂きお家で復習しました。
f0279566_23344441.jpeg
花芯が無いと、おマヌケですね。
f0279566_23362026.jpeg
先生の作品と比べると…このはんなり感。

あまりの違いに愕然です。

花や動物を描いたり形つくったりすると、普段からきちんと観ていないことに気づかされます。
細やかな感性で見つめること…これも才能ですね。

美しく美味しい和菓子。
改めて日本の文化の素晴らしさを体感した一日でした。










[PR]
by makemeup_451248 | 2016-02-06 22:17 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://alotoflife.exblog.jp/tb/24934342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みんみ at 2016-02-08 19:11 x
こんばんは。ここ最近パソコン絶不調で更新も途切れ途切れでしたが、
やっと買い直しました。
前回コメはなんだか、昔の怒りを思い出して、すごい愚痴状態になってしまって、
すみません!思い出し笑いならぬ、思い出し怒りになっちゃった。w

練りきり、キレイですよね~見た目はいいのだけどなぜか、食べるのはあまり好きではありませんでした。
たぶん白餡が苦手だから。練りきりは白餡多いですよね。
でもおいしいのもあるような気がしますが、最近食べてないから思い出せない・・・
和菓子といえば、最近近所に和菓子屋が出来まして、そこで「かりんとう饅頭」
買ったら大ハマりでした。
追加で買えと旦那のうるさいこと・・・和菓子はおいしいですよね。

途絶えがちでしたが、パソコン復活しましたので、またコメント付き合い
(略してコメ友?)よろしくお願いします~
Commented by miyabiflower at 2016-02-10 13:42
きれいな練りきりができましたね。
教えていただくとこういうふうに作れるのですか?
四季折々の和菓子は本当に美しくて目を楽しませてくれますね。
Commented by makemeup_451248 at 2016-02-12 09:07
みんみ さん

おはようございます♪

昨日返信を試みたのに、何故か送信されなくて…なんでだろう?

私も練り切りは、美しいけれど甘いだけ…なんて間違った認識していたようなフシがありますよ。
きちんと作られた素材を使ったものはお豆の柔らかな味がして、甘さも控えめで美味しいです✨

かりんとう饅頭はmammys地方でも数年前から流行ってます♪
カリッとした表面がたまらないですよね〜。

パソコン立ち直って良かった良かった!
またそちらにも伺いますね〜♪
Commented by makemeup_451248 at 2016-02-13 19:47
> miyabiflowerさん
miyabiflowerさん

こんばんは。お返事遅くなってごめんなさい。

材料が揃えてあって、ちょっとしたコツを教えて頂ければ、お子ちゃまでもそれなりにできました😊
先入観のないお子ちゃまの方が、案外キレイにできていたかもしれません。

いつもお花と向き合っているmiyabiflowerさんならば、お花の美しさを切り取って美しい和菓子を作れるのではないでしょうか😊

鎌倉創作和菓子「手毬」ではお教室も開いているようです。ぜひ参加されてみてはいかがでしょう😊
Commented by iris304 at 2016-02-25 20:32
こんばんは^^

綺麗に出来ましたね〜
私はお大福は食べなくてもいいのですが
白あんや練り切りのお菓子は好きです。
真ん中に黄色の蕊が乗ると瞬間に命が吹き込まれるようですよね。

こんな丁寧な本格的な和菓子は作った事がありませんが
ドイツにいる頃は 花びら餅は作っていました。
中は白あん、
白い豆の缶詰を一つ一つ皮を剥いて潰して使います。
抹茶の羊羹を頂いた時に 小さな葉っぱを切り取って冷凍保存しておきます。
ある材料で 知恵と工夫でなんでも作りましたね〜
どら焼き、カステラ、ういろう、等など・・・
懐かしく思い出させて頂きました。
ありがとうございました(^○^)

コメントを送信した様な記憶があるのですが????
もし、二度目でしたらお許し下さいね。
Commented by makemeup_451248 at 2016-02-26 09:40
iris304さん

おはようございます♪

白あんや練り切りはお好きなら、すっきりしたお味の見目麗しいものがお好みなのですね(^ ^)

ドイツでは、和菓子は簡単には手に入らないのですか?
そう言えば、和食は先進国ならどこでも簡単に食べられますが、和菓子はあまり見かけませんね。

花びら餅…形はシンプルなのに、あのはんなりした雅な風情に惹かれますね。
ドイツの機能的なキッチンで花びら餅を作る図…なんともお洒落ですね〜♡

海外でもいろいろ工夫なさって、生活に彩りを添えていたことも今のirisさんを形づくっているのですね〜。

日頃、ボヤボヤしていてはいけませんね(^_^;)