日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

カテゴリ:お出かけ( 39 )

偕楽園

春めくお天気の日曜日、偕楽園へ行って来ました。

日本三代名園に数えられる偕楽園ですが、ナント入場料は無料です。

茨城県、太っ腹❣️

水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が、領民と偕(とも)に楽しむために作ったという流れを汲んでいるからなのかしら…?

私は常磐神社側から入ったのですが、やはり最初はこの写真から。
f0279566_16525185.jpg
常磐線沿いの南門から入るとこれが目につきます。

南門を背に西に向かって池を配置した散策路になっていて、梅を見ながらゆったりお散歩できます。

f0279566_17031071.jpg
梅にもこんな濃い色があるのですね。

f0279566_17041286.jpg

f0279566_17042909.jpg
品種は「八重旭」。
白にうっすら紅をさしたようで、とても儚げな花姿。

南門から階段を登って行くと、斉昭公が詩歌や慰安の会を開いた「好文亭」があります。
f0279566_17135658.jpg
こちらの写真はお借りしました。

f0279566_17302481.jpg

内部は華麗さや豪華さには欠けますが、簡素で瀟洒な建物です。
民と偕にという斉昭公の気持ちが表れているのでしょうか。

3階へ上がると三方が開けた作りになっていて、千波湖を見下ろす素敵な風景を楽しむことができます。

f0279566_17325009.jpg
ちなみに、好文亭は入場料を払いますがご安心下さい。
大人200円❣️です。


好文亭の北側には梅林か広がっています。
とにかく梅、うめ、ウメ…

f0279566_17382501.jpg

f0279566_17404115.jpg

園内には「水戸の六名木」と呼ばれる木があり、それぞれ趣きのある名前がついています。

偕楽園と弘道館公園内にあるすべての品種を調査・研究して、その中でも花の形・香り・色などが特に優れている「白難波」・「烈公梅」・「江南所無」・「柳川枝垂」・「虎の尾」・「月影」の6樹を選び,昭和9年(1934)に「水戸の六名木」としました。偕楽園と弘道館公園それぞれ「水戸の六名木」を観賞することが出来ます。』

f0279566_17454171.jpg
「月影」です。
このゴツゴツとした枝ぶりがとても絵になりますね。

梅には沢山の品種かあることに驚かされました。
梅といったら「南高梅」くらいしか思いつきませんが😅

先ほどの「八重旭」も気になりましたが、こんなに濃い色の梅も素敵でした。
f0279566_17534578.jpg
「筑紫紅」だそうです。

あらステキ!と思って札を見ると「品種不明」なんてのもありました。

この日の偕楽園はかなりの混雑で、好文亭内は行列を作っての見学でしたが、園内は広いので比較的ゆったりと散策できました。

好文亭付近には、偕楽園創設の趣旨を記した石碑『偕楽園記の碑』があり、自然界の陰と陽の調和についての説明がある。偕楽園は西半分に位置する杉や竹の林が陰の世界を、北東の梅林が陽の世界を表すことで、園全体で陰陽の世界を体現しているともいわれ、表門から入ってこそ園の設計に沿った、偕楽園本来の魅力を堪能することができるのだと解釈する説もある[24]。』wikipediaより

この知識をしたためて訪れれば、偕楽園をさらに深く味わえたのではないかと思いました。

皆さま、ぜひ一度早春の「偕楽園」へお越し下さいませ。




f0279566_11074502.jpg



[PR]
by makemeup_451248 | 2017-03-06 16:45 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

初笑い

新年になって笑っていないわけではありませんが、昨日浅草演芸ホールへ行ってきました。

f0279566_13233881.jpg

昭和の時代を引きずるこのレトロ感❣️
昔の映画館を思わせる雰囲気、初めてなのに懐かしいものがあります。
f0279566_14360427.jpg
プログラムも超レトロ❣️
f0279566_14363407.jpg


主人と2人、お弁当を買って14:00少し前に行きました。
木戸(チケットを買う所)の前にいたお兄さんに、「座れますか?」と聞くと、「もうすぐナイツが出るので一階は空いてませんが、二階なら座れます」とのこと。

「ナイツの後は多分一階も動くと思うので、好きに移動して下さい」と言うので、木戸銭を払って二階席へ上がりました。

私は今時のお笑いに興味がないのですが、ナイツ(芸能情報に疎い主人でさえ知っている😅)って、けっこう人気があるのですね〜😳
私達の後にも続々人が二階席へ上がってきました。

中入り(休憩?)までの約1時間、二階席でジッと聞いて…いや、実は朝が早かった私はほとんど居眠りしていて、何も覚えていないのですが…いました。
人のことは言えないのですが、後ろの席からグォーグォーというイビキが聞こえてきて目が覚めました。
居眠りするのは私だけじゃないことに安心しましたが、主人は「うるさくて聞いてられない!起こそうかと思った」と怒り心頭。
あ〜〜、イビキをかいてなくて良かった😓

中入りで一階へ移動すると、本当にかなりの人が出たようです。

中入り後は一階で聞きましたが、聞くならやはり一階がいいですね。

噺家さん達は一階席は左右へ奥へと目を向けますが、二階を見ることはないので、今ひとつ雰囲気が伝わってこないのですよ。

中入りから昼の部のトリまで約1時間半は寝ている暇もなく笑いました😊

普通のコンサートなどの喋りで笑う場面があっても声を抑えて笑いますが、ここは違う。
大きな声をあげて「あっはっは〜〜」と笑うんですね。
お客さんの笑いに誘われてまた笑ってしまったり。
とにかくよく笑えます。
寿命が1年は伸びたかもしれませんね。

昨日の昼の部主任(トリ)は最近人気の春風亭昇太さん。

f0279566_14075385.jpg
彼は上半身をよく動かして噺すので、座ったままの高座でもかなりのエネルギーを要するのではないかなと思いました。

噺家さんそれぞれに持ち味があって、お客さんの様子を見ながら噺を変えて、リアルタイムの話題を笑いに昇華させる噺家さんの器量と技術に感動です✨

演芸ホールは落語の他、漫談・手品・切り絵・曲芸など、大衆演芸の宝庫。ひととき昭和の匂いと笑いに包まれながら過ごす時間も良いものですね。
また行きたいです。


せっかく浅草にきたので浅草寺におまいりしましたが、相変わらず凄い人でした。

雷門の斜め向かいの浅草文化観光センター8Fの展望台に初めて行ってみました。
高所恐怖症なので、真下を見ることはできないのですが、浅草寺を眼下に東京の下町を一望できて、なかなか良い眺めでした😊

f0279566_14191374.jpg
雷門がビルの陰に入ってしまいましたが、仲見世の屋根がズラ〜〜と伸びているのがわかりますね。

f0279566_14205095.jpg
スカイツリーも青い空に映えますね😊

皆さまもぜひ大笑いをしに演芸ホールへお出ましになってくださいね〜、オススメですよ❤




f0279566_15365817.jpg














[PR]
by makemeup_451248 | 2017-01-17 13:13 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

おひとりさまランチ

こんにちは。

楽しいシルバーウィークをお過ごしでしょうか。

私は、水曜から横浜の主人の実家に滞在。
昨日は主人と雨の鎌倉を散策し、別れて昨夜から次男の部屋に来ています。

そして、今、田園調布にあるエスプリ・ド・ビゴにて休憩&ランチ中です。

次男は部活に出かけましたので、私1人…
訪れるたびに汚さを増す次男の部屋の掃除を中断して、雨が降り出す前に散策に出かけたところです^ ^

芦屋が本店の「ビゴの店」。残念ながら行ったことがありません。
フランスパンが有名ですよね。

昨年、鎌倉を訪れた時に鎌倉の「モン・ペシェ・ミニョン」鎌倉ビゴの店に行きました。
とても美味しかったので、次男のところから来やすいこちらに来てみたかったのです♪

ランチセット(クロックムッシュか田舎パンサンドから選択)を注文しました。

きました、しました♪

田舎パンサンドです。
f0279566_12242504.jpeg

バゲットも好きだけれど、カンパーニュといわれる田舎パンが大好きです。なので、迷わずこちらをチョイス?

う〜ん、パンが美味しいと、シンプルなサンドイッチも断然ランクアップしますよね(*^^*)

というわけで、ヒマなおひとりさまランチのライブでした。

頂いたらブラブラして、またお掃除に集中‼︎です^^;



f0279566_13125847.jpeg












[PR]
by makemeup_451248 | 2016-09-24 11:59 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

「市村座」

主人のお盆休みに合わせて、11日〜13日と横浜の主人の実家へ行ってきました。

というのを口実にまたまたチケットを取っておいたので、12日は娘と待ち合わせをしてお出かけしました。

場所は池袋の東京芸術劇場。
この日は市村正親の独り舞台「市村座」です♪

f0279566_23265251.jpeg

正直なところ、特別に市村正親ファンというわけではありません。
元劇団四季のスター、美しい篠原涼子さんの旦那さん、そして元気なおじさん(笑)というくらいの情報しか持ち合わせておりませんでした。

ある日、生協のチケットカタログを見ていて目に留まったのが「市村座」。

なんだか面白そう♪とつい申し込んだのです。


歌舞伎を真似た口上から始まった軽快な舞台は、立体落語、講談、独り芝居、エディット・ピアフになりきった歌ありと、とても面白くて市村正親さんの芸達者さと情熱とお茶目さが伝わるものでしたよ(*^^*)

「市村座」は旗揚げ20周年だそうで、固定ファンの方々が大勢いらっしゃるようでした。

前列の席からは「おひねり」を投げる人達もいて、それもショウを盛り上げるのにひと役かっていました^ ^

こういう舞台は初めて観ましたが、有名演歌歌手が座長を務める舞台とは、こんな感じなのでしょうかね。

カーテンコールは、先日亡くなった蜷川幸雄さんに捧げて作った唄でした、

失った人との思い出や感謝の心、どんな風に関係を築いていたのか…いろんなことを感じさせてくれた歌声でした。

ロビーには贈花が飾られていました。
いろんな人の名前がありましたよ。
f0279566_17444046.jpeg


頂いた記念品と団扇?を眺めつつ、また観たいなぁと、思い出し笑いをしております(*^^*)
f0279566_17472007.jpeg

f0279566_17501821.jpeg
(何故か、”た” が入ってしまいました〜ご愛嬌ということでお許しを^^;)

頂いた記念品は日本手ぬぐい。
さて、何に使いましょうか⁈




終わって、芸術劇場前の広場を通りかかると、たっくさんの人がいました。
動くでなく、お喋りするでなく異様な雰囲気…

娘と「ポケモン⁈」と同時に声が出ましたよ。

f0279566_17565282.jpeg

次に2人同時に発した言葉は「不気味〜〜」

楽しく興じている方々には失礼だけれど、蚊帳の外の人間の目からは不気味な光景でしたよ。

しばらくはポケモン狂想曲が巷に溢れそうですね。


気を取り直して、西武池袋の中にある「京はやしや」でわらび餅を食べて、ボランティアに行くという娘と別れました。

f0279566_18034898.jpeg
「京はやしや」のわらび餅はプルプルの食感で、大好きです♪
もともとが茶舗なので、お茶の種類も多くて美味しくて、ポットでサーブしてくれるのもマルですね。


お盆のさ中、本日も楽しい一日を過ごせたこと、ご先祖様としゅじんに感謝しなければなりませんね(*^^*)





f0279566_18522074.jpeg







[PR]
by makemeup_451248 | 2016-08-19 17:31 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ねこ歩き

以前にNHK BSで放映していた「岩合光昭の世界ねこ歩き」。

その写真展が水戸のデパートで開催中!
これは行かねば!と、Rちゃんを誘って昨日見てきました。
f0279566_18351449.jpeg

f0279566_18443573.jpeg

道行く人の間をしなやかな動作でかいくぐる猫。

お店の窓辺で、人に媚びずゆったりと寝そべる猫。

陽だまりでひっくり返り、気持ちよさそうに寝いる猫。

鋭い眼差しを辺りに向け、身体中に緊張感をふりまく猫。

岩合さんの愛情とファインダーを通して、猫の様々な表情を見ることができました。

巷は猫ブーム。

私は猫好き人間ではありませんが、たまたま見つけた「世界ねこ歩き」で猫の魅力にちょっとだけ開眼しました(*^^*)
もしかしたら、猫ブームの陰に岩合さんアリかもしれませんね。
f0279566_18380847.jpeg
昨日のチケットです。
お花の前でおすまししているみたいでしょ?
この子猫、確かトルコの子猫ちゃんだったような…この瞳、たまりませんね♡

f0279566_18450227.jpeg






昨日まではさほどの暑さに見舞われていなかったmammys地方、今日は35℃くらいまで上がったようですヽ(´o`;

今年初の猛暑日です。
海沿いの穏やかなこちらでこの暑さ!
昨日、39℃が出た場所は今日はどうなっているのでしょう⁉︎

皆さま、どうぞご自愛なさってお過ごし下さいね。


f0279566_18522074.jpeg














[PR]
by makemeup_451248 | 2016-08-09 18:14 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

鎌倉

こんにちは♪

先週木曜から火曜まで、子供達の部屋から実家へと行脚していたことには触れましたが、月曜日は主人と鎌倉散策へ行ってきました。

鎌倉から江ノ電に乗って極楽寺駅へ行き、長谷寺まで歩いてまた鎌倉まで江ノ電で戻るという、お散歩程度のミニ・トリップです^ ^

f0279566_15372778.jpeg

先頭車両に乗ってみました。
f0279566_15384899.jpeg

線路のすぐ近くに迫る民家。
何度見ても驚きます。
線路を越えたら甘味屋さんの入り口…なんてのもあるのですからね〜!(◎_◎;)

極楽寺駅
f0279566_15414139.jpeg
このレトロ感、昭和にタイムスリップしたようですね^ ^(平成生まれにはわからないですね)

極楽寺山門

f0279566_15433282.jpeg
永禄4年(1561年)成立の『極楽寺縁起』によれば、当寺はもと深沢(現・鎌倉市西部)にあった念仏系の寺院を正元元年(1259年)、北条重時が当時地獄谷と呼ばれていた現在地に移したものであるといいます。ここに極楽寺が建てられたのは、現実には死骸が遺棄されたり、行き場を失った者たちが集まったりする「地獄」ともいうべき場所になっていたためともされています。」
                             (Find Travelより)

地獄から天国へ…時の為政者の情けなのでしょうか。

わたしは観ていませんでしたが、「続・最後から2番目の恋」が撮影された場所だそうですね。

f0279566_15475441.jpeg
観光客は大仏様や海へ繰り出しているのか、ここ極楽寺は殆ど人がおらず静かな空間でした。
そのせいか、とても落ち着く雰囲気を醸し出していました。

こちらは成就院。

f0279566_15501728.jpeg
弘法大師さま縁の地に、1219年に北条泰時が建立。

f0279566_16292639.jpeg
こちらの縁結びにご利益があるという不動明王のお写真を携帯の待ち受けにすると運気が上がる‼︎と言われているそうです。

早速…
f0279566_16315864.png
家族間のLINEの背景に、不動明王様にお立ち頂きました(*^◯^*)


こちらは…おっと失念^^;
f0279566_16351748.jpeg
線路のすぐ向こうに鳥居…不思議な景色です。

最後に立ち寄ったのが長谷寺。
f0279566_16363115.jpeg
さすが有名な観光地どけあって、沢山の人で賑わっていました。
鎌倉の小さなお寺さんは拝観料を取らないところが多いですが、こちらはちゃんとお納めしました。
いまどきは拝観料も自動販売機、しかもSuica支払いOK!進んでますね〜。

f0279566_16400862.jpeg
涼やかに桔梗が咲いていました。

長谷寺から臨む由比ヶ浜。
f0279566_16413912.jpeg
その昔、鎌倉武士が馬を馳せた当時はどのように見えたのでしょうか。

ほっこりとしたお地蔵さん。
f0279566_16445838.jpeg
可愛くて、丸い頭を撫でたくなりますね^ ^


長谷寺を出た後は、駅までぶらぶら。

途中、きんつばのお店「いとこ」を発見!
さっそく食べてみると、皮が薄いのにモチッとしていて美味しい〜♪(*^◯^*)♪

甘さ控えめで小さいので、2〜3個は軽く入ってしまいそうです。

長谷寺の近くに乾物を扱う「石渡三郎商店」があります。
湘南産のヒジキを買ってみました。

f0279566_16552634.jpg
このヒジキ、水で戻してそのまま食べられるそうです。
帰宅して、さっそく煮物にしてみましたが、 袋を開けたとたん潮の香りがしました。

煮てみると歯応えが程よくあり、太すぎず細すぎず、美味しいヒジキでした(^○^)

乾物、特にお豆が大好物の私。お取り寄せしたくなりました〜〜♪

長谷寺駅から江ノ電で鎌倉駅まで戻り、小町通りを散策して、「まめやさん」で試食しまくり、お腹を膨らませて帰路に着きました^ ^

小町通りから若宮大路に向かって入った路地にある「あかね」という煮小豆のお店に行きたかったのですが、豆菓子で膨れたお腹が受付けてくれそうにないので諦めました。
f0279566_17162518.jpeg
「あかね」の文字が反対ですね^^;


f0279566_17105770.jpeg
去年の9月に訪れた時のものです。
しっかりきれいな粒のまま煮上がり、ほっこりした甘さの美味しい煮小豆でした。
和服を着た上品な女将さんと感じのいい方が切り盛りされていて、また伺いたくなる雰囲気の小さなお店でした。


主人の実家から鎌倉 へはバスと電車を乗り継いで40分ほどで行けるので、気軽なお出かけコースです。

でも鎌倉はとにかく混雑するので、土日祝日には近づかないことにしています。

アップはしませんでしたが、昨年9月のシルバーウィークの直後の平日にもふらりと出かけてみましたが、雨の平日にもかかわらずけっこうな人出でした。

たまたま入ったフレンチレストランのご主人が、シルバーウィークは「死にそうなほど混雑して大変でした」と仰っていました。

昔は休日でもそれ程ではなかったような…外国人観光客が増えたせいでしょうかね?

鎌倉は紫陽花が有名ですが、すでに終わっていました。
紫陽花は遅くても7月中に剪定をしないと、来年の花付きが悪くなるので、すでに切られていました。
残念です。

成就院の参道に、見慣れない種類の紫陽花が咲きかけていました。
f0279566_17222697.jpeg
何という種類なのでしょうか。
優しいピンク色が印象的でした。

またぶらりと訪れたい、古都・鎌倉です。



関東地方も梅雨明けしましたね。

今日のmammys地方は爽やかな風が吹き抜けています。

f0279566_15183995.jpg

外に目をやれば夏の空。
その下には更に濃い青の海。

なんだか今日はいい気分です♪



f0279566_15541222.jpeg






[PR]
by makemeup_451248 | 2016-07-29 15:16 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

横浜・みなとみらい

こんにちは^ ^

先週土曜日は義父の3周忌を行いました。
あっという間の2年でした。

実家の横浜の帰りがけ、日曜日にみなとみらい地区へ立ち寄りました。

前日までとは打って変わって夏の陽射しが照りつけ、海辺の街は沢山の人で賑わっていました。

f0279566_16592730.jpeg
ベイブリッジの向こうの雲が、夏の到来を告げているようです。

f0279566_17004809.jpeg

f0279566_17015633.jpeg

赤煉瓦倉庫。

実は、赤煉瓦倉庫がショッピングモールになってから初めて来ました。(かなり遅れてます^^;)

赤煉瓦倉庫の中は通路がさほど広くないので、場所によってはなかなか先に進めないような混雑でした。

関内から赤煉瓦倉庫の中をぶらついて、そのまま桜木町方面へ。

f0279566_17175729.jpeg
ランドマークタワー。
社会人となり今は愛知で実習中の長男、来週からはこのビルの一角で本格的に仕事に就く予定です。
私の方がドキドキしちゃいます。

みなとみらい地区は夏が似合う場所ですね。
時間の都合でささっと通り過ぎてしまいましたが、またゆっくりと来たいと思います。

赤煉瓦倉庫の中の「override」という帽子屋さんで、相方への誕生日プレゼントを買いました。

うちの相方はお洒落にとんと無頓着です。
出勤以外で出かける時にはいつも同じキャップを被るのですが、これがイマイチ…

娘も一緒に見立てた帽子が、相方お気に入りのキャップより似合っていたので即決です。

f0279566_17284342.jpeg
それがコレ。
初ハンチングです(*^^*)

記念の1枚。
f0279566_17295240.jpeg
如何です?似合っているでしょう(笑)
最近のアプリは面白いイタズラができて、つい遊んでしまいます^^;

相方はチョー真面目(要するに融通がきかないタイプ)人間。
この日も長男と娘に向かって真面目な顔で聞いていました。

…どうしてもわからないんだけど、ラインとかで(笑)ってつけるのはどういう意味?

長男、娘、私の3人は顔を見合わせて答えに困りましたよ。
その時によって変化するニュアンスの違いをこの人に説明してわかるのだろうか…⁈

案の定、理解されませんでした^^;

夏用の軽やかなハンチングも買ったことだし、風通しの良く少し頭を柔らかくしてもらいたいものですね^^;



梅雨明けはもう少し先のようですね。
皆様、夏に向けてご自愛なさってくださいね。




f0279566_15541222.jpeg
























[PR]
by makemeup_451248 | 2016-07-14 16:25 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

エッシャー展

お久しぶりでございます✨
時の流れはホントに速い…自覚のないままに約2ヶ月も放置しておりました。

ネタがなかったわけではないのですが、何やらバタバタしている間に気づけば梅雨も終わりに近づいてしまいました😓

ぼちぼちブログ巡りを始めたところ、ブロ友さんのyumeさんから「楽しみにしています」との嬉しい励ましを頂き、単純にも再開です



さて、昨日は主人と2人で文化の風に吹かれようかと、県立近代美術館へ行って参りました。

f0279566_15042849.png
(近代美術館HPより)

エッシャーでピンとこなくても、「騙し絵の画家」といえばたいていの方は、↓の絵ね、とお判りいただけますね。

下に落ちていったはずの水がいつの間にか上に戻り、また落ちて…
永遠に続く迷宮ですね。

f0279566_15110692.jpeg
これは撮影コーナーにあった拡大版です。(盗撮ではありませんよ〜)
f0279566_15185740.jpeg
(こちらも撮影コーナーから)

「騙し絵」といえばそれまでのような気がしますが、連続の中の変化や、メビウスの輪のような終わることのない連続、数学的な幾何学模様の組み合わせ…
その中に見え隠れする普遍的なものを感じるのはそれぞれの心なのでしょうか。

初期の作品から、エッシャーに影響を与えた美術教師サミュエル・ド・メスキータ(1868〜1944)の作品なども併せて、109点の作品が展示されていました。

エッシャーの頭の中か複雑すぎたせいか、ところどころの解説が私には難解でしたが、全体的には子供たちも楽しめる企画展なのではないでしょうか。

そして今でも色褪せないどころか、燦然と存在感を放っている摩訶不思議な絵の数々でした。

本物を見るチャンスに恵まれて幸運でした。

夏休み前の日曜日でしたが、残り約1週間の展示となったせいか、家族連れがたくさんいました。
興味深げに覗き込む子供に、何やら説明しているお父さんが何組もいて、微笑ましい風景も見ることができてほっこりしました。

外に出ると…水戸は暑かった☀️

昨日は全国的に暑かったようですね。
水不足に猛暑がきたら、この夏はどうなるのでしょうね〜😰

皆さま、どうぞご自愛下さいませ💗







[PR]
by makemeup_451248 | 2016-07-04 14:57 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

日立さくら祭り

暖かな日差しに誘われて、昨日は「ひたち桜祭り」に主人と行ってきました。

人口減少に歯止めがかからない日立市ですが、土日と桜の見頃が重なるこの時期ばかりは昔の賑わい、いえそれ以上の人々が集まってきます。

日立駅からは太平洋が一望できます。
f0279566_12434701.jpeg
向こうに写っているのは、日立の名物?になりつつある駅に併設されているカフェ。
見晴らしだけがご馳走?ですが、いつも混雑しているようです。


日立の桜と言えば、日本の桜100選にも入っている、駅前から山側に向かって約1kmにわたる平和通りの桜並木と神峰公園の桜。


f0279566_11435284.jpeg
(ウォーカー+  
全国お花見1000景から拝借)

道路に覆いかぶさるように咲く桜並木。
夕方からは、ご多聞に漏れずライトアップされて、妖しい咲き姿にため息が出ます。

昨日はさくらロードレースも開催されて、私達がつく頃にはすでに走り終え、爽やかな笑顔の人々が駅周辺に沢山いました。

平和通りがスタート地点で、ちょうどファミリーまたはグループでの参加組がスタートする時間に出くわしました。
f0279566_11555201.jpeg

ザワザワザワザワ…スタート前のワクワクが伝わってきます。

f0279566_11585934.jpeg

かなりの人数が参加しているようで、スタートして5分以上経ってもまだ人波が続いていました。
中にはベビーカーを押しながらノンビリと歩くファミリーも。
f0279566_12022834.jpeg
良いですね〜🌸

f0279566_12064173.jpeg
日立風流物の山車もスタンバイ。
ユネスコの無形文化遺産にも登録されているもので、この山車の上では操り人形がお囃子に合わせて源平合戦などの人形劇が繰り広げられます。

平和通りを抜けて、ブラブラと神峰公園へ向かいました。

日立の街中を歩くなんて、何年ぶりのことか…
寂れ行く光景が、桜の艶やかさに反して哀しく映ります。

神峰公園も駐車場が満車で、沢山の人で賑わっていました。

f0279566_12253284.jpeg
いつから回っているのか…この観覧車。
私が生まれて初めて目にして乗った観覧車ですからね〜〜😅
桜と観覧車。馴染む光景ですね。

さほど大きさはないのですが、高台に設置されていて遠くまで見渡せるので、なかなか見応えのある風景になります。
高所恐怖症の私は観覧車が苦手なので光景をお見せできなくて残念ですが😓

f0279566_12334422.jpeg

神峰公園の桜の下でお弁当を食べて、また平和通りを抜けて帰路につきました。


昨日は、自宅〜最寄り駅ー(電車)ー日立駅〜神峰公園〜日立駅ー(電車)ー最寄り駅〜自宅の、
約10kmの道のりを歩きました。

桜を堪能した春の1日です。


f0279566_17464515.jpeg












[PR]
by makemeup_451248 | 2016-04-11 11:30 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ウォーキング始めました

初日は3/20。
何年も前から休日のウォーキングを欠かさない主人と一緒にテクテク、テクテク…約4.5キロを1時間半ほど。

途中、見かけたお店に立ち寄ってお買い物をしながら…なかなか楽しいものです😊


先日旅立った長男がいる間には、長男と散歩がてら1.5キロほど離れたラーメン屋さんへお昼を食べに行ったり、ランニングをするという長男に付き合ったり(いや、付き合ってもらった❓)。
また旅立つ長男と貴重な時間を過ごすことができました💖
f0279566_14433464.jpeg
高校時代、陸上の短距離部だった長男。☝︎
私のテクテクにシビレを切らして
「じゃ、オレ走ってくるわ〜〜」とあっという間に見えなくなってしまいました。

途中で引き返してくることはわかっているので、私はマイペースでテクテク、テクテク…。

この道、常磐道と並行して走る比較的新しい道路です。
人呼んで「年金道路」。

たくさんの現役を引退した年金生活の方々が、ウォーキングに使っているのでそう呼ばれているとか。

この年金道路、山肌にそって作られています。この道路の始まりと終わり以外はアップダウンも緩やかでとても見晴らしが良く、歩道の他にも自転車用レーンもあって自転車の練習コースにもなり得るなかなか良い道路です。
f0279566_14551925.jpeg
この写真では分かりづらいですが、太平洋が良く見えるのですよ〜♪

今日の午前中は、また別のコースを歩いて来ました。
約5キロ、1時間20分ほどのコースです。

f0279566_16490817.jpeg
泉神社。
崇神天皇の御代(BC97〜BC30)に鎮祭祀されたという、かなり古く由緒正しきお社です。
f0279566_17094901.jpeg

本殿は江戸時代には水戸光圀によって修理・奉財されたそうですが、昭和に入って火災により消失。その後再建されたとのこと。

小さな本殿(本殿と社務所しかない、小さなお社です)には三つ葉葵の御紋がしっかりついているのはそのためなのですね〜。
f0279566_17091742.jpeg

昔々、日照りで困った人々が雨乞いをしたところ美しい玉が天より落ちてきて、その落ちた地面が裂けて水が湧き出た…という伝説の湧き水がこのお社の裏手にあります。

とても澄んだ泉です。
f0279566_17184621.jpeg

今もこんこんと、泉の底を揺さぶりながら水が湧き出ています。

f0279566_17194852.jpeg

常陸風土記には、この泉に若い男女が集まって歌垣(今でいう合コンのようなものでしょうか。男女が出会いを求めて集う催しです。)が行われたという記載があります。

俗な(いえ、これは大事なことですね)エピソードもありますが、神域に湧き出る清らかな泉。
そうイメージしただけで厳かな気持ちになります。


このきれいな水を利用して、すぐ隣には「イトヨの里公園」が整備されています。
実は、この公園が整備されてから初めて来ました😅

小さいながらホッとできる場所ですね。

f0279566_17263983.jpeg
ここで絶滅危惧種のイトヨを大事に育てているようです。


近いのに何年も来ていなかった場所。
ウォーキングをすることで再発見できること、たくさんありそうです。

ちなみに今日は約5.4キロ、約1時間20分、約7,500歩、消費カロリー約190kcal❣️

今は便利なアプリがあって、歩き始める時にスタートしておくと、歩いたルートやら、いろいろなデータを計測してくれます。

文明の利器をうまく活用してヤル気あっぷ、アップ、UP✨です〜〜😊


f0279566_17464515.jpeg




[PR]
by makemeup_451248 | 2016-04-02 14:33 | お出かけ | Trackback | Comments(4)