日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

カテゴリ:ガーデニング( 29 )

JOY💖

f0279566_09130220.jpg



今年一番乗りの薔薇はやっぱりモッコウバラ。

蕾の付きが遅いような気がしていたけれど、GWが近づくにつれたくさん現れて、膨らんで…

貯めていた力を一気に押し出しているようで、自然の力ってやっぱり凄いなぁ…




f0279566_18482679.jpg



[PR]
by makemeup_451248 | 2017-04-25 09:11 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

雅…2016名残の薔薇

寒暖の差が激しいですね。
昨日までは暖かい日が続いて、2週間前の降雪が信じられませんね。

昨夜からはまた冬がやって来ました。

暖かい陽射しと冬の空気の狭間で、しっかりとした花を見せてくれたのが、今年の春にお迎えした「雅−みやび−」。

今年最後の薔薇となるでしょう。
f0279566_17321393.jpg
ちょっとくすんだような落ち着いたピンクからブラウンの混じる色。

f0279566_17370390.jpg
外側の花びらは、春の色よりかなり濃く出ているように思います。

f0279566_17383124.jpg
こういう咲き方を「ダリア咲き」と言うらしい…。
ダリアに興味がないので、そうなんだ〜?という感じですが^^;

作者者の國枝啓司さんのHPによれば、

咲き始めは、紫色を帯びた剣咲き。そこから日をおうごとにどんどん開き、最後にはダリアのような花姿に。

開くとともに、中央部にブラウンを帯びた色合いを見せ、その色合いが、とても雅やかであることから、「雅」と命名。」

だそうです。

直立性なこともあり、和バラとしての雰囲気たっぷりの花姿です。

お正月に咲いてくれたら本領発揮…かもしれませんが、仕方ないですね。

今年最後の薔薇をゆっくりと味わいたいと思います(*^^*)




[PR]
by makemeup_451248 | 2016-12-07 17:20 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)
真夏にぽつぽつと開いたバラ。

f0279566_10435300.jpeg
ガブリエル

f0279566_10444065.jpeg
笑み (サーモンピンク)

f0279566_10463811.jpeg
ラピスラズリ

f0279566_10473830.jpg
雅 *みやび*

そして、
f0279566_10583821.jpeg
ヘリティッジ

この夏、何故かこの儚げな淡い色に癒されています。
もちろん、これまでも大好きなバラでしたが、この夏ほど優しく心に触れることはなかったように思います。
何故でしょうねぇ…。

f0279566_11061715.jpeg

蕾から咲ききるまで、優美で可愛らしい表情を崩しません。
十分な香りを振りまくけれど、あくまで上品で優しい香り。

そしてこのバラは、色褪せる前に潔くはらはら散ってゆきます。

最後まで魅力的なバラなのです。

今、テーブルの上で優しく微笑んでいるのが、この盛夏最後のヘリティッジかも。
涼やかな表情を愉しんで、心ゆくまで愛でようと思います。

次に蕾が上がってくる頃には、また気分が変わっているかもしれませんね。


ある時娘から質問されました。
「どうしておばちゃんはバラが好きなの?」

その美しさに、失ったものの面影を追っているからかな?…と、その時は考えました。

でも、今度はこう答えようと思います。
「それぞれ個性があって、一括りできないから。まるで人間みたいだよ」と。

もっとも、そんな話題をする頃にはまた違った答えを見つけているかもしれませんが。

秋バラを綺麗に咲かせたいというお友達は、真夏につく蕾を全部取ってしまうそうですが、私にはそれができません。

一生懸命生み出した蕾、咲かせてあげたいです。
でも、株が弱るので咲き始める前に切りますが。

お蔭で真夏にも少しずつですがバラを楽しむことができるのです。


台風が通り過ぎました。
こんな時期にこちらへやって来るなんて、慌てん坊な台風ですね。

でも、今シーズンはこれでふたつ目。
やっぱり今年はおかしな気候なのですね。

乾いている関東地方にとっては有難いことですが、西日本の皆さまは豪雨だったり日照りだったり、大変な夏ですね。

どうぞご自愛なさって、厳しい季節を乗り越えましょう。



f0279566_18522074.jpeg






[PR]
by makemeup_451248 | 2016-08-17 10:35 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

今年の成りもの

f0279566_17303280.jpeg
ブラックベリーがたわわに実り、ぽつりぽつりと黒くなってきました。

このブラックベリー、今までブログにはほとんど登場していませんが、実は我が家の庭に定着して久しいものなのです。

草花の見分けがつかない主人がいつの間にか短く切り詰めてしまうので、ほとんど実をつけずにいました。

わかるように花壇の中に移したのが大成功!
今年はたわわです♪(*^^*)

不順な天候でもこうして頑張って実をつける植物を見ると、私も頑張らなくちゃ‼︎と、元気をもらえますね(*^^*)


ルビーの輝きを放っていた「房すぐり」は、すでにジューンベリーと一緒にジャムに変身してビンに収まっています^ ^
f0279566_17444264.jpeg

f0279566_17500900.jpeg

ビンに入っていると黒っぽく見えますが、ヨーグルトなどにかけると鮮やかさが少し戻ります。


自然の恵み、ありがたくいただきま〜〜す♪




f0279566_15541222.jpeg


[PR]
by makemeup_451248 | 2016-07-15 17:29 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

花、ひらく

今年も庭の花桃が満開に近くなってきました。

開き始めたのは先週17日。
暖かさに誘われて翌々日にはあっという間に桃色が広がりました。

f0279566_17152732.jpeg

過去記事を辿ると、寒かった昨年より10日ほど早いです。

東京は桜の開花宣言が出されましたね。
mammys地方は1週間〜10日ほど後になるでしょうか。

昨年は次男の引っ越し・入学と重なり、嬉しく見事な桜をたくさん見ることができました。

心象風景を映す花は何かしら?と考えると、一番最初に浮かぶのは桜です。
不思議な花ですね。

今年の桜はどんな風景を観せてくれるのか、楽しみです。

こぼれ種で咲き始めたヴィオラ。
なんと、4代目です。
f0279566_17354962.jpeg

こぼれ種で花を育てると、だんだん原種に戻ってしまうと聞いています。

こぼれ種ヴィオラ。どんな色のヴィオラを植えても何故か👇の色ばかりが出てきました。
f0279566_17410104.jpeg
これがまた雑草のごとく繁殖力があり強いのです。
可愛らしいので許せますけれど😊

こちらのこぼれ種ヴィオラ。

f0279566_18023748.jpeg

よく見ると中心がほんのりブルーです。
おそらくは昨シーズンに1株約400円の大枚はたいたヴィオラのこぼれ種‼️やったー✨
でも、親株と思われるヴィオラの写真と比べるとかなり違います。

f0279566_18034647.jpeg
こちらは上の花びら全体にブルーがはいっているのに、☝️は紫が強くなっています。

やっぱりアレに変化してしまうのでしょうかね😢


パンジーは今までこぼれ種で出たことはありませんでした。

ところがなんと、今年は出ましたよ〜💖

f0279566_18085535.jpeg
それもフリル咲きです💓
奥の濃い色のパンジーもこぼれ種です。

もうラッキーとしか言えません😊

2月中頃から咲き始めたクリスマスローズも、まだ咲き続けています。

f0279566_18121889.jpeg

ピンクの一重もあったはずなのですが、いつの間にか姿を消してしまいました😢

ニオイスミレも咲いてます。

f0279566_18150781.jpeg
テーブルの上で、甘い香りを漂わせています。

そして…愛しのガブリエル。

早くもシュートが出てきました✨

f0279566_18173561.jpeg

葉っぱもろくに出ていないうちにシュートが出てくるなんて、初めてです。
吉兆ならば良いのですが…

寒い中植え替えをした甲斐があった♪ということにして、期待して花を待とうと思います。

俄かガーデナーに変身する時期が近づいてきました。

今年の春はどんな花との出会いが待っているのか、楽しみです。


f0279566_23100451.jpeg









[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-22 17:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

魔女のマダムの薔薇

魔女⁇うーん、怪しげ…^^;

月に2回、知り合いのマダムのお家に5〜6人で集まり、おもいおもいに手芸をしながらお喋りを楽しんでいます。
私はマダムをママと呼んでおります♪

その名も【魔女会】さらに怪しげ…(≧∇≦)
でも大丈夫、怪しげなクスリなど煮込んではおりませんので^ ^

ママは広いお庭に薔薇を育てています。
おそらく30本はあろうかと思います。

私のように手当たり次第に手を出すなんて野暮なことをする人ではありませんので、とても素敵な薔薇があるのです。

例えば…
キリマンジャロ・ブライダル

f0279566_11392019.jpeg

ライム
f0279566_11395646.jpeg
(2点、画像はお借りしました)

ねぇ、素敵な薔薇でしょう。
ドキドキしちゃいます。

ちょうど1週間前、魔女会でした。
帰りがけにママのお庭で薔薇を観て、帰りがけに切ってくれた薔薇がとても素敵な色合いでした。

f0279566_11494244.jpeg
開いた色はベージュがかったアプリコット?

f0279566_11500501.jpeg
蕾は濃いめのくすんだピンクを帯びたきれいな円錐形。

f0279566_11532528.jpeg
私の技術では、雰囲気を伝えきれません…

お知り合いから頂いたというこの薔薇。
「病気に強く花持ち良く、色も形も良くてとても優秀なのよ〜〜」らしいです。
微香なのが惜しいところ。

我が家に来て5日目、蕾が開きました‼︎
蕾の状態から、きっと咲かないだろうと思っていたのにちゃんと開いたのです♪

f0279566_12010771.jpeg

我が家に来て1週間。さすがに開いていた花2輪ほど散ってしまいましたが、まだ健気に咲いているものもあります。
f0279566_12041665.jpeg
開いたばかりの色はモーブ…でしょうか。
この色の変化も薔薇の醍醐味。
最後まで見届けてあげたいものです。

一週間、私の目を楽しませてくれた素敵な薔薇。
なんと名前がわからないそうです。
どなたかわかる方はいらっしやらないでしょうかねぇ(*^_^*)

f0279566_12120558.jpeg


いましばらく、この薔薇と過ごせそうです♪





















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-11-12 11:17 | ガーデニング | Trackback | Comments(8)

秋の俄かガーデナー

朝晩めっきり涼しくなり、陽射しの中でも秋風が吹きわたるようになりました。

気づけば10月も半ば近く…秋めくはずですね。
一年に2回やって来る俄かガーデナーの季節です。

最近、タダ←この言葉に弱い^^;でもらえるという「タキイの種」のカタログを手に入れました。
f0279566_17115885.jpg
時間がある時にめくっては妄想しています。

毎年新種が出るパンジーやヴィオラの微妙な色合いにワクワクします…が‼︎
そのお値段にもビックリ!(◎_◎;)
ひと株約500円のヴィオラ…
沢山植えたいとなると、とてもじゃないけれど手が出せませんね^^;

もっともパンジーやヴィオラは花期が長いので、案外お得かもしれませんが。

そう言えば、一昨年と昨年立て続けに買ったヴィオラもひと株500円ほどでした。
昨年は2株植えましたが、2株でもかなりのボリュームが出たのでやはりお得感はありましたっけ。

種子なら…と探ってみると、またこれも侮れません。
35粒(パンジー、ヴィオラの種子って、胡麻より小さい(-。-;)で500円以上のものもあるのです。
こちらは発芽するかどうかだって怪しいリスク付き。

技術のない俄かガーデナーは悩みます^^;

が、今年は種子から育ててみたくなり(はっきり節約と言った方がいいかしら^^;)、種子を購入しておいたのですが、急に涼しくなったので慌てて蒔きました。

f0279566_17064132.jpeg
パンジー、忘れな草と矢車草です。

お茶パックに蒔きました。
いつ出るのかな〜〜♪と、目下の最大関心事となっています。
こういうワクワクが楽しいですね(*^^*)

余談ですが、脳は新しい事やワクワクが大好きなので、いろんなことにチャレンジしているとボケづらいそうです。
うふふ、一石二鳥ですね^ ^

この日曜に、庭先で育てていたカボチャを収穫しました。
f0279566_17431008.jpeg
昨年、一昨年とチャレンジして全くできなかったのが、今年はこれだけなりました。
白いのは卵です。
育ちきれなかった可愛いいものもあります。これは食べてもあまり美味しくはなさそうですが、ちょうどハロウィンの時期なので飾って楽しめますね♪

小さめのを切ってみると…
f0279566_17462830.jpeg
種子とワタがほとんどでした〜

でも自然の恵みに感謝していただきましたよ。

夏から秋へバトンが渡る時期…
秋風が吹き、心も少しざわつき始めます。
せめてひと時、季節の移ろい楽しみたいものです。


そうそう、今日はJAの販売所で買った野菜達。
f0279566_17515048.jpeg
白菜、枝豆、セロリ、インゲン、オクラ、茄子、ほうれん草、トマト、ピーマン
夏の野菜は終わりに近いせいか小さめですが、これから美味しくなる白菜やほうれん草なども出てきました。
こちらも季節の変わり目です。

これだけ買って1200円‼︎
田舎っていいなぁと思う瞬間です(*^^*)












[PR]
by makemeup_451248 | 2015-10-06 17:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(3)

多肉祭り♪

9月になり、物憂げな晩夏と淋しさを纏った初秋が行ったり来たり。


タイトルだけ見ると、何やら怪しげな雰囲気もあるけれど…😅

前回ちらっとご紹介したセリアのホーロー(もどき)バケツ。

Rちゃんに話したところ「じゃ、多肉を一緒に植えよう‼︎」ということになり、Uちゃんも交えて「多肉ちゃん寄せ植え祭り」開催となりました。

容器と植込む多肉を持ってRちゃんちに集合です。
寄せ植え教室に通って多肉大好きのRちゃんの監修のもとで植えれば、初心者でもソレナリにできるだろう…という魂胆です。

小さなバケツなのでほんの少しでいいかな?
なんて思いつつ、なぜか予備のバケツとさらにオマケの空き缶まで持って行きました。

なのに、私が用意した多肉ちゃんは…
f0279566_13272123.jpg
これだけ😅

切り口を乾かすために、2〜3日前に切っておくとよいそうなので、言い付け通り切っておきました。
が、がぜん数が少ない💦

f0279566_13572957.jpg
この土、水と一緒にネリネリすると納豆のようにネバついてくるのですが、時間が経つと固まるらしいので、ハンギングにピッタリじゃないか?ということで、Rちゃんが準備してくれました。

やはりね、私が準備した量では小さなバケツひとつ分にも満たず、スカスカ💦
Rちゃん保有の多肉ちゃん達を掘り起こし、根っこつきを提供頂いて、どうにかこうにかできました✨

f0279566_14121764.jpg
後ろ右端がUちゃん作。
後ろ中央がRちゃん作。
残り3つはワタクシ😉
ズーズーしいにもほどがある‼️あんなに少ない多肉なのに、手持ち容器3つにちゃっかり植え込んでいる😱

あ〜持つべきは友ですね〜😅

スカスカだ〜とか、高さがどうだとか、何やかんやと約1時間楽しい時間を過ごしました。

1人での作業が多い中で、こうしてワイワイやるのはいいものですね。


おやつにプルーン入りのクラフティを焼きました。
f0279566_14211121.jpg
生クリームの代わりにクリームチーズを入れたので、チーズケーキと言ったほうがいいかしらね?
今年のプルーンは、これで終わりです。















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-09-04 13:12 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

夏にありがとう💓

ここのところ過ごしやすい日が続いているmammys地方でしたが、今日は蒸し暑い💦

横浜から戻った翌日の夜(8/17)。

涼しいな〜と思っていると…虫の声‼︎
戻った日は鳴いてなかったはず…。

立秋も過ぎ、暦の上だけでなく確実に次の季節は近づいてきています。

でも、やはり暑い夏はまだまだ頑張りそうですね。

我が家の夏の恵み・プルーン。
今年も収穫の時期を迎えました。

お出かけしていた隙に、かなりの数の熟しきったものが無惨にも地面に落ちていました。
f0279566_11435636.jpg
いつもの年は、落ちてもさらに沢山採れました。
今年は花が少なかったので実も少ないはず。
もったいない〜😢

でも、落ちてしまった実は拾わずに木の根元などに放っておきます。
プルーンと花桃の落ち葉もそう。
特別に肥料をあげなくても、毎年沢山の実を付けてくれるのはそのせいだと思っています。

来年に期待しましょう。

f0279566_11553392.jpg
食べられそうな収穫。
約2.2kg。

UちゃんとRちゃんにお裾分けして、生食とジャムを愉しみます♪

今年も夏にありがとう💓







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-22 11:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ダフネとラピスラズリ

ダフネ…ロマンティックな響きです。

ギリシャ神話のアポロンとダフネのお話しは哀しいものですが、この音の響きからは哀しみは感じられないように思います。

国バラで購入したダフネとラピスラズリ。
f0279566_11384751.jpg

ダフネは育て易いらしい♪ということと、そのひらひらとした優しげな表情と色変りに惚れ込んでお迎えしたバラなのですが、新たな発見です‼️
花持ちが良いのです♪💖

13日に切ったダフネとラピスラズリ。
f0279566_17220076.jpg
開きかけでした。

f0279566_17121691.jpg
17日、今朝のダフネとラピスラズリ。

14日から昨夜まで横浜の実家へ行っておりましたので、水も取り替えずに3日3晩。閉め切った家の玄関でじっと蒸し暑さに耐えて、なお綺麗に開いていたのです。


「お帰りなさい‼︎待っていたわよ」と笑顔で迎え入れられたような気がして、思わず撫で撫でしました^ ^

こんなに花持ちの良いバラだと思っていなかったので、とても嬉しい♪

花を育てて喜びを味わう新たな場面を知ることができました(*^^*)

さぁ〜また頑張らなくてはね✨







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-17 16:53 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)