日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

カテゴリ:家族( 21 )

コウノトリ

我が家のお騒がせ「嵐を呼ぶ男」。
今回は嵐でなくナント、「コウノトリ」を呼んでしまいました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

と言っても、以前から結婚するつもりでお付き合いしていた彼女とのこと。
昨年12月下旬に突然電話で、

「オレ、結婚するから」…「はぁー⁉︎まさか、生まれるなんて言うんじゃないでしょうね?」

「来年4月」…「はぁー⁈」

「オレも今日聞いたんだけど」…「はぁ〜:(;゙゚'ω゚'):」

などというやり取りも今は懐かしく思えますが、去る4月12日水曜になって間も無く、無事に男の子が誕生いたしました。

「初孫」です。

その週末、さっそく会いに行ってきました。

f0279566_14282340.jpg
産まれたばかり…思ったよりは人間らしい。

f0279566_14294496.jpg
新米パパによるこわごわ抱っこ。

予想よりかなり早くパパとなった長男。
この21日で26歳になったばかり。
就職してやっと2年目。
お願いだからもう嵐を呼ぶのはやめて下さいね〜(;ω;)

可愛いものです。
でも正直なところ、離れているせいか実感がわきません。今のところ通りすがりに見かける赤ちゃんの可愛さと変わりません。
男性は父親としてなかなか実感したり自覚するのに時間がかかると聞いたことがあるけれど、その感覚と似ているのかもしれません。


あら?この顔、どこかで見たことある…と産まれたての孫の写真を見ていて気づきました。

そしてアルバムを繰ってみると…やっぱり❣️

f0279566_14412828.jpg
下が長男です^ ^

誕生日は21と12。
出生体重は2,740gと2,790g。

う〜〜ん…
嵐を呼ぶ男にはならないでほしいものです…トホホ(◞‸◟)







f0279566_18482679.jpg


[PR]
by makemeup_451248 | 2017-04-26 14:11 | 家族 | Trackback | Comments(4)

旅立ちの春

今日はすっかり春の陽気ですね〜。
近くの公園の桜。
3〜4日前に見たときには開くまでにはもう少しかかるかしら?…という状態だったのに、昨日はすでに咲き始めていました。

今朝は一部?二部咲きでしょうか。
f0279566_11235731.jpeg

f0279566_11241518.jpeg

我が家の長男も長かった学生生活に終止符を打ち、いよいよ明日から社会人になります。

入社式が行われる神戸に向けて、先ほど旅立ちました。
神戸のホテルで入社式の後、愛知の事業所に移って3ヶ月の研修。
その後配属先の横浜へ移動するとのこと。

ぬるま湯の学生生活からどう抜け出して、社会人として成長していくのか、ノウテンキな長男は不安などどこ吹く風…
そんな長男を心配でたまらない私ですが、マイペースで前向きな長男だからこそ今の時代を力強く生きていけるのではないかしら?…と期待を込めて不安を払拭すべく自分に言い聞かせています。


長男と言えば、つい先週までアメリカ横断旅行に出かけていました。

マンションの部屋を引き払った翌日3/8にアメリカへ発ち、23日真夜中に帰国して24日には修了式に臨み、25日にやっとこちらへ帰ってきました。

詰めたスケジュールで出かけたせいで、就職先の会社へ提出する書類は私が代筆😓
必要書類を揃えに走り、ファックス&郵送提出😓

オマケに‼️
3/19にアメリカにいるはずの長男から突然の携帯コール。

「あのさ〜驚かないでね〜
事故っちゃってさ〜
俺だけ病院送りになっちゃった」
😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱

電話の声は元気そうだし、そもそも電話をかけられるという時点で大したことはないとわかりますがね…😓

友人が運転する車の助手席に乗っていて、左折(アメリカですから日本の右折に相当ですね)しようとして直進車とゴッツンコ😱

助手席のドア付近にぶつかり、長男だけが怪我をしたとのこと…😞

f0279566_17024248.jpeg
こんな写真を送られてもねぇ…😓

幸い打ち身と擦り傷だけで済んだとのことでしたが、アメリカの医療費の高さは聞いてはいたものの、請求額$1,057(約10万円)には驚きました😱😓😔

事故に遭ったのはラスベガス。
事故の直前にカジノで$75敗けて、散々の1日だったそうです。

相手方との交渉などは保険会社に任せてレンタカーの手続きも終わり、翌日からは予定のコースに戻れたのだそうです。

嵐を呼ぶ長男…そんなところで力を発揮せずともよいものを😓

ラスベガスまでは絶好調に良い旅だったそうですが、思い起こせば2年前の学部の卒業旅行・インド*バックパック2週間の旅でも最後の最後で体調不良に見舞われ、帰りの飛行機の中で地獄を見たと言っていた長男…
最後まで気を抜かないことを学んでくれれば良いのですが…
どうも、長男には学習機能が備わっていないようなのです😭

立ち直りが猛烈に速く、前向きな性格と学習機能というのは両立しないものなのでしょうかねぇ😓

相性の良い相手にとってはとても愛すべきキャラではあるのですけれど…トホホ〜〜😭


何はともあれ、人生の第二ステージへ踏み出そうとしている長男に幸あれ✨と願ってやまない旅立ちの春です🌸



f0279566_23100451.jpeg





[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-31 11:20 | 家族 | Trackback | Comments(0)

アメフト

切ない受験期をどうにか乗り越え、大学生活もはや5ヶ月。

「大学に入ったら軽〜〜くサークル活動とバイトをする♪」と言っていた次男。

4月の終わりに聞いたのは「アメリカンフットボール部に入ったよ」の報告。

は⁉️ハンドボールじゃないの⁉️
それに《部⁈》って、予定に無い‼️

予定は未定、やはり未来はどうなるかわからないもの。

大学入学手続きのために大学の門をくぐった時に道案内をしてくれたのはアメフト部の人達でした。
立派なカラダつきの若者がいるわね〜なんて呑気に見てました^^;

私も本人も、アメフトというスポーツの存在と「アイシールド21」という漫画のタイトルを聞いたことがあるくらいの知識で、まさかアメフトに関わろうとは…😅

次男に取り憑いたアメフトとはどんなものか?百聞は一見にしかず、やはりこの目で観てみたいと、秋季シーズン第1節を観てきました。

久しぶりに晴れた5日の土曜日、調布のアミノバイタルフィールドへ。

ルールは全くわかりません。
何人でプレイするのかも、つい最近まで知らなかった😅

ところがね〜スポーツ観戦の面白さはその臨場感と高揚感ですからね〜ルールなんてわからなくても気分は上々⤴︎⤴︎

キックオフ前の雄叫び(いや、ちゃんとした呼び名があるはず…うーん、出てこない💦)の時に見えた次男の顔が、締まっているのに驚いた。

ついこの前まで幼い印象だったのに、家を出たこの数カ月の間にすっかり逞しくなっていました。
f0279566_15355088.jpg
試合前の整列。
f0279566_15364159.jpg
背は大きいけれど、ヒヨッコの80番。

ユニフォームで整列するとみんなカッコいい♡

f0279566_15410463.jpg
さぁ、キックオフ‼︎ワクワクします♪

試合の説明は私には不可能なので割愛しますが、抜きつ抜かれつ残り数十秒で同点に追いつかれ、残り9秒のところでキックしたボールが決まり(どうやら、これをフィールドゴールと言うらしい…)劇的勝利を収めることができました(*^^*)


試合最初のうちにチラリと出場した次男でしたが、ボールに触ることなくいつの間にか姿を消していました。ヒヨッコですからね、こんなものでしょう。

熱い若者たちがたくさんいることに感動します。日本もまだまだ大丈夫!と、なんの根拠も無く思えてしまいます😅

たまたま予定のなかった我が長男も観戦に来ていたのですが、
「どうしてこんな世界を今まで知らなかったんだろー‼️オレもやりたかったな、後悔するわーー‼️」としきりに呟いていました。

「オレに後悔は無い‼︎」と断言する長男(超絶楽観的で立ち直りの速い性格😓)に、そんな言葉を吐かせたアメフト…スゴイかも😳

折り紙付きの激しいスポーツなので心配はつきないけれど、後遺症の残らない程度(手足の骨折くらい)の怪我は諦めました。

後で聞けば、8月中の練習中に一度脳震盪を起こして2週間運動を止められていたとか…

最初の脳震盪から短期間の間に脳に衝撃を受けると取り返しのつかない重篤な症状に陥ることがあり、その致死率50%というのですから、看過できません。(セカンドインパクトシンドローム)

慢性的に衝撃を受け続けることによる障害も心配です。何しろ、中学まではサッカーでヘディングをしていましたから。

あ、時々ボケかますのはそのせいかも…😱

それでもあまり多くを語らない次男が楽しそうにアメフトの話しをするのを聞けば、応援するしかないなぁ…と思います。

久しぶりに暑い一日、熱く燃えました✨

アメリカンフットボール、機会があったら是非観戦してみて下さいね〜💖


f0279566_16200845.jpg


















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-09-08 15:03 | 家族 | Trackback | Comments(11)

ピル騒動

先日娘が帰省した時のこと。

朝、起きると、椅子の上に放置してあった娘のバッグの隙間から錠剤のパックがチラ見え。
いけないと思いつつ取り出してみると…
f0279566_14384602.jpg
コレでした。(画像はお借りしました)

カレンダーのような日付けが入り、パッケージには「トリキュラー28」の文字。

本物を見たことはなかったけれど、オンナのカンは鋭いモノ。
ピルだ‼︎(O_O)

すぐにググりました。

まさに低用量ピル・トリキュラー28です。

なんで⁉︎まさか⁉︎…いやいや、隠しておきたいなら目立たないようにしておくはず…
いやいや、たまたまバッグからはみ出しているのに気付かなかっただけかも…

娘が起きてくるまでの間、あーでもないこーでもないと妄想と否定の間を行ったり来たり…

起きてきたからといって、どう問いかけるのが適切か、はたまた何も聞かず様子を見るのが良いのか…

娘くらいの年齢で、増して都会で一人暮らししているとなれば、そういう関係の相手がいるのはごく一般的なことだし、私が若い頃だってざらにあったこと。

でも、飲みに行ったりする男友達がいるのは知っているけれど、「彼」の存在がどこをどう探っても見当たらないとなると…これはもうあらぬ妄想へとつき進んでしまいます(>_<)

皆さんなら、こんな時どうするのでしょう?
残念ながら、身近なところでそんな話しを聞いたことがありません(ーー;)

悶々としていても仕方ないので、意を決して切り出してみました。

「バッグの隙間から薬が見えたけど、アレってピルだよね?」
…さり気なく聞いたつもりだけれど、どんな反応が返ってくるのか、内心バクバクですよ〜(ー ー;)

「え?あ〜あれ、そうだよ」
…な、なんてさり気ないリアクション!なんで〜〜⁉︎

「どうして飲んでるの?」
…うわ〜〜どうしよう‼︎(>_<)バクバク

「あぁ、生理不順だから」
…は?あ、そう言えば、生理不順の治療にも使うとか…

ホッとして拍子抜けしましたよ(-。-;

娘は昔からウソをつくのが下手クソで、ウソをつく時は必ず笑ってしまうので、表情を見逃さないように会話を交わしましたが、事も無げに言う娘の顔に怪しい笑いは微塵も見られませんでした。

21歳。もう大人ですものね。
根ほり葉堀り聞いたところで仕方ない。必要な時には向こうから話してくれるだろうし…と、自分に言い聞かせました。
でも、心の片隅には疑いの気持ちが、小さな虫喰い穴のように残っています。

かねがね、自分の体を大切にする事を話し合っておかなければと思っていたところなので、ちょうど良い機会でした。

性感染症が日本の若者の間で増加していること、子宮頸癌はウィルス性だということ、それらの病気は自分が注意をすればある程度防げることなどを話しました。

中絶経験があり、他の人と結婚後は子供ができないまま子宮頸癌で亡くなった友人が生理不順だった(生理不順だと、不正出血と生理の区別がつかず、癌などの重篤な病気の発見が遅れることもある)こと。
大学生になったばかりの頃に、先輩から無理矢理キスされて深く傷けられた友人のこと。
飲み会の後でオヤジにキスされそうになった私(その当時は社会人になったばかり。40絡みはオヤジに見えました)の経験(ーー;)…その他徒然なるままに。

他人とならばフランクにできることも、身内となるとなかなか話しずらいことばかりでしたが、じっくり話す機会を持てて良かったと思います。

真顔で耳を傾けていた娘に嘘はない…と信じましょう。

ものは考えようで、ばくのピル騒動のお蔭で娘の心模様と行動の意味がちょっとだけ掴めました。

聞くに聞けない古傷を忘れたフリをしているのか、本当に忘れているのか…自分の体を大切に考えているのか…などなど。


大人になっていく過程で悩み苦しむ子供達…いつの時代もある意味変わらないものですね。

私は私で、大人の役割りを再認識する一コマでした。
あ、いやいや、こうして一緒にオトナになっていくのですね〜(汗)



























[PR]
by makemeup_451248 | 2015-07-08 08:56 | 家族 | Trackback | Comments(4)
月曜から発熱!前に寝込んだのはいつだったか覚えていないくらい元気な私が、選りに選ってこんな時期にウィルスに負けるとは(−_−#)
この時期に、ヤバイでしょ〜Σ(゚д゚lll)

月曜朝イチで近くのかかりつけ医へ行って参りましたよ。

私の話しを聞いて、「インフルじゃあないな」
「へっ⁉︎」(内なる声…検査しないの〜⁇)

確かに、不調を感じてから既に3日経過しているし、大体インフルって突然の発熱から始まるものだから、そうかな?って思いましたよ。
それに、発熱って言っても38度前後をウロウロ程度だし。
私、平熱が高いので37度台ではあまり不調を感じないのですよ。
でも、これがいけなかったのかも…

先週末は白髪染め←切ないヒビキよね(-。-;
をする予定でいました。
それでも土曜日はちょっと怠くてフワフワした感じもしていたので、さすがにやめましたよ。
日曜日、朝はスッキリしていたのでよっしゃ〜今日はヤルゾと…夜ですが、次男は東京へ行ったのでノンビリ染めたのですがねぇ。

この後から急にゾクゾクする様なヘンな感じが始まって、月曜朝は発熱となったのです。
お医者様には白髪染めの件は話していませんけどね_φ(・_・

今回は次男の卒業式が近いので、この時期に染めておきたかったの(; ̄ェ ̄)

昔、風邪の時は洗髪しちゃダメと言われたことがあったけど、ヤッパリそうなのかな〜と、今更ながらに後悔した私です。

そう言えば、20年程前にも風邪気味だったのに無理やりストレートパーマかけという暴挙に出て、結局その後2週間寝込むという(あの時は酷かったな〜ヽ(´o`;)こともあったっけ…
後悔先に立たず、学習能力のないワタクシであります(-。-;
でも、この時は、後輩の結婚式のお呼ばれがあって、モサモサの頭では行けないということからの暴挙でした…結局、後輩の結婚式は39度台の熱で参列できませんでした…今更ながらにおバカです。
ゴメンね〜、サトちゃんm(._.)m

皆様も、風邪気味の時に冷た〜いクリームを頭に載せるのは謹んで下さいね〜。

月曜に東京の私立を一校受けて元気に帰還した次男を見て、少しホッとしたものの、いつ伝染るかとヒヤヒヤものですよ。

そこで…
f0279566_11221883.jpg

リビング入口に置いてあるこのボトル。
十字マークは「抗ウィルス・除菌スプレー」

効果の程はわからないけれど、こんなものを買っておいたのを思い出し、トイレに入ってはシュッ!部屋を出る前にわたしが居た場所にシュッ!…とやってます。

くだらないところにエネルギーを傾けるヤツなんだなぁ…とつくづく思う情け無いワタクシです(;_;)

その甲斐あってか、今のところ次男は元気です^^;

さてさて、困った第2弾!
こちらは困ったと言うよりあり得ないΣ(゚д゚lll)ですが…

ウチの次男、ぱっと見はちょいイケメン風。
f0279566_11335890.jpg
真ん中が次男。
身長は180近いし、部活バリバリの時は細マッチョ♡
ところが‼︎です。
抜けているのです(-。-;
普通はしそうにないことを、いや、ちょっと考えればやらないで済むことをいとも簡単にやってのけるのです(-。-;

だから今回の東京行きも心配で着いて行きたかった!
でも、次男にしたらオトコのプライドか、マザコンと思われるのがイヤだったのか、1人で行く!と…

池袋にホテルを取っていたので、アヤシゲなポン引きに出会うんじゃないか…悪い輩にインネンつけられるんじゃないか…試験会場までちゃんとたどり着けるだろうか…次から次 へと妄想が膨らむわけですよヽ(´o`;

でも、もうすぐ一人暮らしになるかもしれない次男ですから、ここは母としてグッと我慢しましたよ〜全く連絡せずにね。

試験が終わった時刻を3時間過ぎても、何時の電車に乗るか連絡が無い…
老婆心というか、過保護というか、何かあったのではと気を揉むワタクシ。

そんなこんなで無事に帰宅した訳ですが、翌日の衝撃の告白を聞くまでは、この子もちゃんと独り立ちできるのか〜と思っていましたよ。

「イヤ〜〜ビビったんだよ」
「何が?」
「コインロッカー開けたらさ、荷物が無いんだよ」
「え?ここにあるじゃん…どういうこと?」
「あり得ないよなぁ〜その上のロッカー開けたら入ってた〜あれ、どういう事なんだろう、不思議だよなぁ〜」

「それって、ただ違うロッカーの鍵を閉めただけじゃないの?よく取られなかったね〜((((;゚Д゚)))))))」
「やっぱりそうかぁ〜それしか無いよな〜」

いやはや、ここまでツワモノとは思っていませんでしたよ(-。-;

これだもの、母は心配で後を付いて行きたくなるのです…

おーい‼︎
現実世界は厳しいぞ〜〜。・°°・(>_<)・°°・。


ちなみに、ワタクシいまだに37度台の熱で、ユルユル過ごしております…^_^




[PR]
by makemeup_451248 | 2015-02-18 10:50 | 家族 | Trackback | Comments(10)

at last

高校3年生の次男にとって、昨日はいよいよ高校生活最後の授業日でした。(と言っても、センター終了後、授業というより二次試験対策しかやってなかったみたいだけど)

ちょうど、irisさんの素敵なブログで東京ガスのジ〜ンとくるCMを知り、最後のお弁当は気合を入れて作るのよ‼︎と気合満々^ ^

でもね、結局いつもと変わらぬお弁当でした^^;

f0279566_16391459.jpg
豚の生姜焼き
ネギと桜エビの卵焼き
人参塩炒め
サツマイモの甘煮
ご飯の間にヒジキふりかけ

殆ど毎朝、5時に起きて(次男は、始業より早く登校する)のお弁当作りも最後となると、ホッとするやら寂しいやら。
ところがよ‼︎
出がけに、「やっぱり今日は要らない、帰ってから食う!」

え?(・_・;

か、感動の最後のお弁当がーヽ(´o`;

ま、人生って、生活って、こんなことの繰り返しよね…

センター終了後のお弁当。
いつか、何年か後に見たらどう思うのかな?と撮っておきました。
f0279566_12595699.jpg
f0279566_13024034.jpg
f0279566_13003808.jpg
こうしてチャリで登校する子供を見送るのも最後なのね〜( ; ; )

終わりがあるとわかっていて、終わりの時には後悔するとわかっていて一瞬一瞬を大切にできないのは何故だろう…と、いつもながらの自己嫌悪?反省?

それなのに繰り返す…おバカさんですね。

前期の合格発表まで40日足らず。
今度こそ大切に過ごそう!と意気込みだけはあるけれど…
じゃぁ、大切に過ごすってどうすればいいんだろう⁈と、またしょうもないことを考えるダメ母です。はぁ〜…-_-b



[PR]
by makemeup_451248 | 2015-01-30 09:14 | 家族 | Trackback | Comments(8)
センター試験が終わりました〜
全国の受験生の皆さん、お疲れ様でした。
でも、本番はこれから!
センターリサーチが帰ってきたら、またざわめきの中へ…束の間の休息を取って、次の段階に備えましょう〜

センター直前、親としては何が心配って、体調が一番の心配事。
増してや巷に猛威をふるうインフルの影。
当日朝、よっしゃ!あと一日!
2日目朝、今日の夜まで持って!
…と、突然の発熱を危惧していたのは私だけではないはず。

昨夜は無事に帰った次男にホッと…したのもつかの間。

旦那さんの顔が不吉に赤い!
それなのにお酒を飲むと言うんだからしょうもない(-。-;
熱を測ると37.3℃…ビミョーな体温。
その後、熱は38℃超え。Σ(゚д゚lll)

今朝一番で病院へ…
やはり招かれざる客の到来でした(; ̄O ̄)

なんて上手いタイミング!知らぬがホトケ、もしかしたら次男はキャリアとして試験会場へ行っていたのかもしれないわ、ごめんなさい( ; ; )

今のところ次男も私も症状はありませんので、大丈夫だとは思いますが…

思えば、長男の受験の時にもセンター前々日あたりに胃腸炎のウィルスを持ち帰ってきた旦那さん。
家族全員から非難轟々。
いつも頑張っているのに、そんなことで威信を落としてどうする!

普段は健康すぎるほど健康なため、過信して手洗いやうがいをキチンとしない旦那さん。
若い頃はそれでもインフル菌との闘いに勝てたのだろうけれど、老化による抵抗力低下を考えていないのね〜(-。-;

昨夜から隔離状態です。
暫くの間我慢して下されm(_ _)m

皆様も、招かれざる客にはご注意下さいね。


今日は自己採点だけで、早く帰った次男と今からお茶しま〜す♪(旦那さん、ごめんなさい(^^;;)

生協でたまに見つける、大宰府名物の梅ヶ枝餅。
f0279566_14334229.jpg
これ食べてご利益あるなら、沢山買い込むんだけどな〜♪







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-01-19 14:04 | 家族 | Trackback | Comments(8)

次男のリクエスト

年末、急激に増えた人口密度。

3日に長男が、一昨日娘が戻り…静かな生活が帰ってきました。

娘が帰る日の朝、目覚めた途端に「今日は帰る日かぁ…」と思い浮かびました。

次の瞬間、次男が家をでる日が近づいていることにハッとしました。
わかっていても毎日の流れの中で、見ないフリをしていたのね。

センター試験はいよいよ来週。
まだ家を出ることがはっきり決まっているわけではないけれど、東京の大学を受験予定なので、合格すれば3月中には家を出ます。

おそらく、一緒に暮らすことはもうない…という覚悟で上の2人も東京へ出しました。

おめでたい旅立ちのはずだけれど、淋しさの方が大きいかな…

上の2人も世間知らず(このくらいのうちは皆そうよね^^;)で、家事もろくにできなかったけれど、次男に至っては世間どころか自分の生活のあれこれにすら興味がない‼︎( ̄O ̄;)

東京に独りで行ったこともないのに、ちゃんと受験会場にたどり着けるか…そんなことまで心配です-_-b

一緒に行く?と聞けば、オトコとしてのプライドがあるのか、「遠慮しておく」と…

これも経験。何とか乗り切ってもらうしかないですね。

折しも今年は銀婚式の年。
25年目で再び2人だけの生活に戻るのね。
速かったなぁ…

今日は次男のリクエストでレモンケーキを焼きました。

f0279566_22564818.jpg

レモンシロップを染み込ませて、レモンアイシングで雪化粧。

レモンの爽やかな香りと甘酸っぱさがお気に入りの理由かな。

あと何回リクエストに応えてあげられるのかな…

新年早々、センチな気分に浸っています(´Д` )





[PR]
by makemeup_451248 | 2015-01-07 22:20 | 家族 | Trackback | Comments(9)

義母の姿

今日はちょっとだけ夏が戻ってきましたね。

8月30日は、義父の49日でした。
両親はともに大分県の出身。
実家のある横浜周辺に親類はいないので、海老名に住む弟家族と私達だけで簡単な法要を行いました。

生活の全てを義父のために使っていた義母が、お葬式の後どうなってしまうのか、そればかりが心配のタネでした。

幸運なことにちょうど夏休みの時期にさしかかり、孫達がちょこちょこと顔を出してくれたので助かりました。

ことに我が男前娘が、7月末までの試験期間からアメリカへ出かけるまでほとんど義母と一緒にいてくれたので助かりました。
彼女が通う大学には、横浜の実家から1時間半ほどで通えるのです。

f0279566_14105627.jpg


大学の帰りにお買物をして、一緒に食事を作って食べたり、お散歩したり。
こんなに笑えるようになりました。

義母はこの日、「49日が終わってホッとしたわ。おじいちゃんにはできるだけのことはしたから、これからは何か見つけてやらなきゃね」

と、笑顔を見せてくれました。

一緒にお返し物を買いに出かけましたが、待ち時間の間に靴売り場を物色して、気に入ったものがあったので購入。
気持ちが外向きになってきた証ですよね^ ^

「靴が洋服に合わないと、出かけたく無くなるのよ〜」と。

もうすぐ78歳。オシャレ心があるうちは、まだまだ現役でしょうか^ ^

義父もこんな義母を空の上から見て、さぞ安心していると思います。

私も負けないように、オサレ心を磨かなければなりませんね(*^^*)



昨日、iris304さんのおうちで見たゴマプリンがとても美味しそうで、早速つくりました。
→http://iris304.exblog.jp/tb/20666678
生クリームが無かったので、牛乳にすりゴマを加えただけのごく簡単な作りです^^;
f0279566_14332023.jpg



ベースの甘さは押さえて、黒蜜をかけて頂きました。
ウフ♡美味しい(#^.^#)






[PR]
by makemeup_451248 | 2014-09-02 13:57 | 家族 | Trackback | Comments(8)

娘の旅立ち

大学2年の娘が、突然に「アメリカに行く!」と言い出したのが6月。

聞けば、大学の先生(教授?)が主宰しているSNSで知り合った方の家に行くとのこと。

そのSNSのメンバーには、先生が認めた人しか参加できないので、怪しい人はいないらしい。
その方とは5月くらいから(ごく最近‼︎ーー;)Skypeでやり取りをしていて、遊びに来たら?と言ってくれたとのこと。

日本人的にはそれくらいの付き合いの間柄で、ホイホイと泊りがけでお宅に押しかけるのはあり得ない‼︎それも1泊や2泊じゃぁないのですよ(ーー;)
いつからアメリカンな感覚になったのか、いや、若さなのかよくわからないけれど、話しはトントン拍子に進んだところをみると、欧米の方はあまり気にされないのでしょうね。

昨日の00:30羽田発の飛行機で出発しました。
f0279566_14190588.jpg


初めての一人旅。

親の心配をよそに、搭乗前にかかってきた電話の声は淡々とかつ、そこはかとワクワク感が漂っています。
f0279566_14122822.jpg

兄から借りたバックパックをお供に。



行先はNewport News Williamsburg
International Airport

ヴァージニア州、ヴァージニア半島の造船で有名な街らしいのですが、正直、聞いたことはない名前でした^^;

直行便が無く、羽田➡︎シアトル➡︎アトランタ➡︎ニューポートニューズ…と、乗り継ぎを含めるとまる1日がかりで、日本時間の今朝未明にやっと到着できたようです。

男前なところのある娘ではあるけれど、こんなに行動的だとは思っていませんでした(; ̄O ̄)

小学校高学年から中学校までは、ハラハラさせられ通しで、人と接するのはあまり得意ではない子でしたから。

高校で、ちょっと人と違っても大丈夫なんだ…と思えたのか、定かではないのですが、
とにかく気持ちを持ちなおせたのは間違いないと思います。

大学受験では驚くほどの努力と集中力を示しましたが、残念ながら第一志望には届きませんでした。

しかし、精一杯やり抜くことが結果に繋がらないとしても、結果として表れない何かを、この時に摑んだのだと思います。

旅費を稼ぐために、ギリギリまでアルバイトもしていました。
夏休みを利用して、寂しくなった義母の家に泊まっていたので、短期のパン工場←最低賃金だって(°_°)、日雇派遣で荷出しなどのきついバイトをしたようです。

若いうちにいろんな経験を…と思っても、親がさせられるのは案外ラクなことばかりになってしまいます。
自らの考えで行動して勝ち得るものの価値を思えば、安い授業料なのかもしれませんね。

9月1日の帰国までおもいっきり楽しんで、無事に帰国することを祈るばかりです。


それにしてもSkypeにLINE。便利ですねー(#^.^#)
「今シアトル〜♪」とLINE通話。何故だか、日本にいるよりはっきり聞こえる^^;

これが無料だなんて、太っ腹過ぎる〜♪♪♪










[PR]
by makemeup_451248 | 2014-08-25 13:27 | 家族 | Trackback | Comments(5)