日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初冬のサプライズ

今朝は冷えましたね。
先週はシャツ1枚で過ごせる日もあったのに、この寒暖の差はなかなか辛いです。

3日ほど前、洗濯を干しながら眼を下に移すと・・・
なんと、ニオイスミレが狂い咲き!!

11月半ばの冷え込みで冬を、その後のポカポカ陽気で春を感じてしまったのですね。
f0279566_12191171.jpg


ニオイスミレが根を下ろして10年は経ったと思いますが、この時期に咲いたのは初めて。
可愛い小さな花が、今日は寒さに震えていますね。

サプライズはちょっと嬉しいけれど、気候変動には不安が残ります。
[PR]
by makemeup_451248 | 2013-11-29 12:26 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(0)
先日焼いたクロッケのお陰?で、神戸旅行の間の主人の機嫌は良好でした^^v

お菓子でもお料理でも、手作りで食卓に出すと単純に喜んでくれるので作りがいがあります。
喜んでくれる人がいると作るのにもハリが出るというものです^^

クロッケ、私も好きですが、食べてみるとこれといって特色のあるお味ではありません。
見た目もインパクト無し。材料も割とシンプル。

どこが好きかと聞いたところ、「食感」だそうです。
あ、そうかも♡
複雑な風味のお菓子が多い中で、シンプルな甘さのお味も私にとっては魅力です。


・・・CROQUETS・・・
         直径約6cm程度 約20枚

《材料》
卵白60g、ブラウンシュガー100g、粉糖100g、薄力粉115g(硬いのがお好みなら10g程度増量しても可)
バニラエッセンス 少々、アーモンドホール150g(軽くロースト後、粗く刻む)

《つくり方》
①卵白、ブラウンシュガー、粉糖をボールに入れてホイッパーでしっかり混ぜてバニラエッセンスを加える。
②薄力粉をふるいながら加え、さっくり混ぜる。
③アーモンドを加えてざっくり混ぜる。
④形・厚みはできるだけ均一にスプーンでオーブンシートを敷いた天板に落としていく。
⑤190℃で焼き始め、うっすら色がつき始めたら160℃で17分程度焼き、ケーキクーラーに載せて冷ます。


アーモンドの他に、クルミやレーズンなども使えますが、クルミは独特の渋みが際立つような気がします。



私は、黄身だけを使った後の白身利用のために作ることが多いです。
そうすると、卵白60gはまた中途半端な量になることが多いですが、卵白の量にあわせて薄力粉とお砂糖の量を増減しています。

簡単です^^
油分がナッツだけなので、比較的安心して食べることができると思います。何しろ「お年頃」ですからねぇ^^;

一度、薄力粉maxで作って食べてみてください。笑っちゃうほど硬いです(*゚▽゚*)でも、歯に自信の無い方はお気をつけて・・・

f0279566_14232066.jpg



昨日、大相撲九州場所が千秋楽。
日馬富士の優勝でしたが、我が家では茨城出身の稀勢の里の二横綱破りに盛り上がりました(゚∀゚)
茨城出身初の横綱になれるか、期待が盛り上がります~♪
[PR]
by makemeup_451248 | 2013-11-25 14:31 | | Trackback | Comments(2)

秋の神戸

先週16日から18日にかけて神戸へ2泊3日の小旅行をしてきました。
女子会というにはちょっと気恥ずかしさが残る4人での旅行は、今年で4回目です。

16日は12:05茨城空港発のスカイマーク機で神戸空港へ。
新幹線利用に比べて時間的にも金銭的にもエコノミーです♪でも、高所恐怖症の私の心は穏やかではありませんが・・・(ーー;)

家から4時間ほどで神戸空港へ到着です。

まずは日本三名湯の有馬温泉へ。
今日のお宿は「中の坊瑞苑」。
今回の旅で初めて知りましたが、有馬温泉には金泉と銀泉と呼ばれる2種類の温泉が出ているそうで、金は体に効き、銀泉は顔に効くそうです。
このお宿には2種類の温泉が引いてあり、両方楽しめました。
おまけに、たまたま?露天風呂付きのお部屋が空いたとかで、そのお部屋に泊まることができました。ラッキー♪
お宿でお荷物を運んでくれた男の方が「女子グループは得ですよ♪」と言ってました。
やはり、経済は女が握っているのでしょうか???

f0279566_16234272.jpg


右下の写真がその露天風呂♡湯温は42℃ほど。湯気で曇ってしまいました。

ちょうど紅葉がとても綺麗でした。

翌17日は北野異人館巡り。
すでにクリスマスの飾りで雰囲気を盛り上げています。
f0279566_1705334.jpg


神戸異人館と言えば「風見鶏の館」でしょうか?あるいは「うろこの館」ですか?左下の写真は「萌黄の館」です。
いくつか見ましたが、見応えはこのどちらかでしょうね。
当時の貿易商の豪華な暮らしに比べて、領事館の慎ましやかさが意外でした。
とは言っても、世界レベルで言えば当時の日本はとても貧しい国。
欧米の経済力は日本の比ではないことが異人館からも推察できるようです。

f0279566_1793366.jpg


緑色の可愛いバスは市内を循環している「シティループ」。さすが、バスもおしゃれです♪

18日最終日は旧居留地へ。
ブランドショップが点在するこの辺は、大人の雰囲気漂う落ち着いた町並みです。
f0279566_171452.jpg


帽子のお店?のディスプレイがとても素敵でした。向かいのビルが写りこんでしまって残念ーー;
オレンジの旗は、エルメスです。

二人で写っているのは、2泊目のホテルモントレ神戸の中庭。
シックなイングリッシュの雰囲気を味わうためにここを予約しました。

神戸といえばやはり神戸牛!!
有馬温泉では会席料理の中で神戸牛のしゃぶしゃぶ。

f0279566_17393087.jpg


f0279566_17394426.jpg


最終日のランチはプチ贅沢で神戸牛のステーキを頂きました。

右は、かのフロインドリーブのサンドイッチ。やっぱりパンが美味しかった~♪

とても楽しい3日間。とはいえ、方向がわからなくなったり、電車の方向を間違えたり・・・その度に、気さくに声を掛けて助けてくれた方々。
東京だとそんなことは滅多にないので、関西人の気質を垣間見て更に嬉しい旅行となりました。

何より、快く出して(お金も^^;)くれた主人に感謝・感謝です♡♡♡
[PR]
by makemeup_451248 | 2013-11-20 17:41 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

冬支度

今朝は冷えましたね。
我が県庁所在地の水戸市でも今朝は初氷とか。
立冬も過ぎいよいよ冬の到来ですが、つい1週間ほど前の日中はシャツ1枚で過ごせたのに季節感が狂ってしまいそうです。

今日はいろいろメニューで過ごしています。

まずは冬用のドアプレートの仕上げ。
すっと同じプレートを提げていたので、久しぶりにドアプレートを新調しました。

もう何年前に買ったか覚えていないツリー型の板があったので、スノーマン☃を描きました。
でも・・・スノーマンにバラって、あり?!

縁に雪を載せることを急に思い立ちました。きっと今朝がとても寒かったせいですね。

これまた10年以上経っていると思われるスノーテックスを持ち出してみたら、何と固まっておらず使えるではないですか!!こういう時、モノを捨てられない自分を褒めたくなります^^

冬を感じながら雪を盛りました。

f0279566_13562412.jpg




もう花は枯れてしまいましたが、先々週からサフランも咲きました。
サフランは冬が近いことを教えてくれます。
先週咲いていたと思ったら、この寒さ。自然ってやっぱり凄いです。

f0279566_14135677.jpg

日本へは江戸時代に薬として伝わったそうな。鎮静・鎮痛効果、そして子宮収縮作用があるとのこと。
でも驚き!何と致死量12~20g!!5g以上摂取は危険だそうです◎◎;知らなかった。

今年、5個の花から取れた雌しべ、わずか20本強。重さは1gにも満たない量です。お高い理由が解りました。

今日は主人の好きなクロッケ(croquets)を焼きました。
卵白、お砂糖、小麦粉、ナッツやレーズンを入れて焼きます。油分を使わない分ヘルシーでしょうか。
f0279566_14194055.jpg



この週末、私はお友達と出かけるので、その間のおやつ用です。
気づいた方もいらっしゃるかしら?
要するに、ご機嫌取り!です^^;

突然の冬将軍、皆様どうぞ風邪など召しませぬようご自愛くださいませ^^
[PR]
by makemeup_451248 | 2013-11-12 14:27 | 手仕事 | Trackback | Comments(2)

踏破証

次男が先日の歩く会の踏破証を持ち帰ってきました。

次男の高校では、文化祭、クラスマッチ、歩く会、そして受験生対象の学校説明会に至るまで生徒が関わる行事は生徒達が企画運営します。

で、こんなにステキな踏破証を発行してくれるのです。
f0279566_164389.jpg


すでに65回目とはいえ、培ってきたノウハウはあるにせよ運営を任されている実行委員会とそれを見守りアドバイスする先生方のご苦労は大変なものでしょう。

この文面を考えているのも生徒。
よくある賞状より感慨を呼び起こさせるものになっていると思いませんか?


              一歩、また一歩
          僕らは踏みしめて歩く

          太陽が照りつける昼も
      草木まで眠ってしまった夜も

         僕らは歩いて道をつなぎ
         道はまた先へ続いていく

         車からじゃ見えない風景
       一人だけじゃ見せない笑顔

             この長い道のりは
             みんなの強さの証

               たどりついた今
      僕はどんな顔をしているだろう

            僕らがつけた足跡は
        いつまでもここに残っている


センチメンタリズムに浸るにはまだまだ早すぎる高校生、青春の一コマを愛おしんでいるのねぇ・・・
人生の半分を過ごしてしまった私には秋風と共に沁みてくる文章です・・・

翻ってうちの次男。
達成感を持ちながらも、一つ一つの経験が、今が、どれだけ貴重で輝かしいか、全く意に介していない様子。

実際、青春ってそんなものでしょうねぇ^^;    
[PR]
by makemeup_451248 | 2013-11-04 17:06 | 家族 | Trackback | Comments(0)