日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

思い出の梅干し

3日間の土用干し完了。
今年の梅仕事が終わりました。

折しもラジオからたった今、「今日は梅干しの日です~」・・・との放送。へぇ~そうなんだ^^

崩れてしまった梅も多くて、成功!とは言い難いけれど、梅そのものの味が濃くてなかなか美味しい梅干しになったように思います。

今年の梅は、主人の横浜の実家で実った梅。
義母は毎年梅を漬け込み、帰省する我が家にくれたものだったけれど、年老いておっくうになったのか、もう何年も前から漬けなくなっていました。。

実る梅は毎年十数キロ、ここ数年は捨てていたらしいのです。

今年は、義父の様子を見るために月に1~2度実家へ行っていた主人が、庭の草むしりがてら実をもいで持ち帰ってくれたのです。

大きな豊後梅を約4Kg。

義父は何事も義母任せで家事は何も手伝いませんでしたが、外周りだけは年に数回草むしりやら木の剪定やら持ち前の几帳面さできちんと整えていました。

梅も義父がもいで義母が漬ける・・・を何年繰り返したのでしょう。
その風景を見たことはありませんが、脚立に乗って黙々と梅をもぐ義父の姿が目に浮かびます。
それを今年は主人が代わりに行って、私が漬けて・・・

不思議な縁のような気がします。
いつのまにか時は流れ、次代へ引き継がれていくのですね。

今年の梅は、両親の面影を宿した梅干しとなりました。
f0279566_1644837.jpg


おぉっと、つい感傷的になってしまった彡(´∀`;●)彡

4Kg漬けるのは多いかな・・・と思って、半分はUちゃん、Rちゃんちにお裾分け。なのでこれは約2Kgの梅。
今さらだけど梅がしなびると半分以下の体積になっちゃう。やっぱり全部漬ければ良かったかなぁ・・・
いやいや、違うお家で梅干しになって喜ばれれば、義父も嬉しいに違いないわ^^

昨日Uちゃんちに行くと、やはり土用干し真っ最中。
「全部で約400粒(うちから行ったほかにも足したらしい)あるから、ダンナと二人で毎日食べて約半年は食べられる♪」と言ってました(´∀`○)
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-30 16:53 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(6)

迷信

急に思い立って、お花モチーフ編み編み・・・

気がつくと先ほどまでのお日様さんさんはどこへやら。お空が暗くなっている。

お~っと!!今日は先月漬けた梅干しの土用干しをしていたんだっけ(・∀・;)

洗濯物も気になるけれど、やっぱり梅干し救出が先!!
慌てて瓶に放り込むように救出完了!と、同時に腕にポツリポツリ・・・
ほぉ~間一髪(≡ε≡;A!!

f0279566_145129100.jpg

干しはじめはこんなに光であふれてた。

昨年初めて漬けてみた梅干し。3年間は続けないと不幸がおこるとか、親が死ぬとか・・・
少なくとも来年まではがんばろうと思いながら漬けた梅。
やっぱり迷信だったなぁ・・・^^;

昨年の梅はボチボチの出来だったけど、取り出してみたら皮が破れて実がテロテロに出ている物がけっこうあったの。こういうのは、そのままにしていいのかなぁ?

ご存じの方、教えていただけたら嬉しいですm(_ _m)

洗濯物も慌てて取り入れ、さぁ、ザ~っと来い!!
・・・え?
雨、止んだ・・・?

ま、いいか~^^;
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-28 15:05 | | Trackback | Comments(4)

雨上がりの空

雨上がり、雲が切れて陽が戻ってくる空が好きです。
まさに今日のような夕立の後の空。
f0279566_16162374.jpg


まだ弱い光の中に、いいことが起きそうな予感が漂っているような気がするから。
これで虹が出てたら最高だけど、今日はなかった^^;

mammy's地方ですら今日は朝からガツンと響く暑さだったので、恵みの雨ですね。
気温が急に下がってしのぎやすくなりました。

注意報が出ている場所もあるようですね、被害が無いことを祈ります。


冷えたモノをあまり食べない・飲まない私も、午前の一服はアイスコーヒー。この夏、初です。
お昼は氷を乗せたおそば。
f0279566_1623214.jpg

次男のお弁当の残り物と一緒に。
おそばの上には庭で採れたお野菜をトッピング。
青じそたっぷり載せちゃった♪

で、おやつは夏の定番・・・
f0279566_162431100.jpg

抹茶かんてんwithあずき&きなこ。
かんてんは、朝のうちに作っておきました。ヒエヒエよ~♪
ここに赤エンドウの水煮←みつ豆や豆大福に入っているアノおマメ、大好物なのだ!があれば言うことないんだけどなぁ。

お茶は熱い日本茶。
暑いときは暑いモノを飲むと、逆にすっきりするような気がします^^


暑いときにもカラダを冷やしすぎないのが、夏バテ知らずのコツかもしれません。
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-27 16:36 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(3)

昭和の記憶

おあつぅございます。

mammy’s地方ももれなくおあつうございますが、今日は風が気持ちよく渡る夏の一日となっております。

暑さに強い私といえど、多治見市の39℃超えは聞いただけで脳内が沸騰しそうです。
どうぞ皆様、熱中症には注意なさってくださいましね^^

こんな暑い中、カボチャを目にしたとたんになぜかカボチャプリンが食べたくなりましたの。

以前にも登場のテキト~カボチャプリン。
私は普通のお鍋にお湯を張り、そこに型を直接入れて蒸し煮する方法で作ります。
暑い日にオーブンを使うよりは、お台所の熱気が格段に違うように思います^^v
ちょっと長く火にかけても、蒸し器を使うよりスが入りずらいような気もします。

ど~ん!
f0279566_15541486.jpg


ちょっと冷やしてさっそくいただきま~す!
f0279566_1556446.jpg


実は、このエンジェル型がすごい年代物!!
約40年ほど前のこと、我が家初の電子レンジがやって来た!
今でこそ当たり前のように各家庭に普及して、機能満載・用具豊富となっているけれど、当時はまだ珍しい家電品でした。

その電子レンジの付属品として我が家にやってきたのがこのエンジェル型というわけ。
付属レシピ(当時はレシピなんて言葉すら巷には無かった・・・と思うわ。何しろまだ子供だったから知らなかっただけかもしれないけれど^^;)によると、電子レンジでケーキを作る!!ためのものでした。

さっそく作ってみましたよ、そう、たぶんレシピ通りだったと思う。
写真で載っていたのはフワフワの卵色した丸い穴あきスポンジケーキ!
当時はケーキ
というもの自体が特別なモノだったので、ワクワクしながら作った記憶が残ってますよ。

だ~がしかし・・・現実は甘くない。
卵色には違いないけれど、できあがったのはところどころ茶色く変色したガシガシの物体・・・054.gif
あまりのショーゲキで、それ以来電子レンジのお役目は「あたため」一点張りとなり、その一件以来、この型はお蔵入りとなりました。
誰が編み出したか、器の下に割り箸を敷いておくという裏ワザをしっていたらねぇ・・・

モノを捨てられない母と私は、ず~っと持ち回り、私のお嫁入りにも何故か同行したのです。
そして、今。
素材はプラスチック?火にはかけられないけれど、お湯の中ならかなりの温度に耐えられます。冷蔵庫もオッケー。

湯煎で蒸し煮にするときに、この真ん中のリングが熱の周りを早くしてくれるので普通の丸型より時間短縮。
プリンやゼリーの型として活躍中の一品です。
日本中探しても、同じモノ持っている人はそんなにいない、レアなヴィンテージモノではないかと思いますヽ(〃v〃)ノ


数日前の収穫。
f0279566_16363928.jpg

緑のカーテンを作る♪という主人が植えたゴーヤの初収穫。
若いうちなら少しは苦みが少ないかも・・・なんて考えて、小さめで収穫。
小さくてもやっぱりゴーヤでした^^;

8日間家を空けたために庭はすごいことに・・・でも、暑さと蚊の攻撃に耐えかねて、なかなか手を入れられないでいます(´_`。)グスン
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-26 16:50 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(4)

甥っ子姪っ子

主人は男ばかり3人兄弟。
それぞれに3人ずつ子供がいるから、主人の両親には計9人の孫がいる。

先日の葬儀の際には、当然全員集合!!

すぐ下の弟は神奈川県内に住んでいるので、会おうと思えば会える距離だが、これがなかなか会えない。
一番下の弟は、今は家族でタイにいる(大学生の長女は一足先に帰国して、愛知県で大学生)ので、これまた会えない。

なんと、十年以上は会っていなかった。

大人の十年間の変化は、トシをとったとか、シワが増えたとか、お腹が出たとか、頭が・・・(・∀・;)モゴモゴ、なんともマイナーチェンジばかりだけれども、子供達の十年の変化はスゴイ。

身長は50ゼンチ以上伸びていたり、男子も女子も声が違う。
女子は、大学生ともなればちょっとはお化粧してキレイなお姉さんになっているし、男子もそれなりにスーツを着こなせるようになってくるモノだ。

ほ~ら、いとこ同士大集合!!

f0279566_1655588.jpg

特筆すべきはすぐ下の弟の子供達。

前回会ったときは、確か幼稚園生だったNちゃん。今は高校2年生。
なんとも邪気のない癒しの笑顔を向けてくれる。(中段右端)
我が一族の娘をほめるのもなんだけれど、滅多にお目にかかれないような笑顔なのだ。
その笑顔のままの優しい性格。いいねぇ^^

その妹のMちゃんは元気いっぱい、バレーボールに打ち込む中学3年生。(前列右端)
スパーっと、何でも一刀両断してしまう女にしておくのはもったいないようなカッコイイ女子。
見ていて気持ちのいい子。

後列左から2番目がR太郎。弟家の末っ子長男。中1。
この子がまた癒される。ただのモヤシ炒めだろうが、ダイエット用のこんにゃくステーキだろうが、なんでも「おいしい!!」と言ってはパクパク。
丸い顔に丸いカラダ。性格もそのまんま、穏やかに丸い。
165センチに65kgはちょっと心配だけれど、のんびりしているのに良く気がつく。

イバラキの田舎でだってなかなかお目にかかれない、素朴で素直な子供達。
どう育てたのか、この十数年をのぞき見してみたいな。

義父がいなくなったのはとても哀しいけれど、離れていた家族が一同に会する機会を与えてくれた義父に感謝。

十数年のブランク、いえいえ、ほんの幼い頃に会ったきり。
自我が確立してから初めての対面だから、これってほぼ初対面。

ここからがスタートだね。
血の濃さも手伝って、新しい人間関係を築いていけるね^^

我が長男(後列右端。ちょっと~その8:2のヘアーはないでしょ!!)はパワー炸裂のMちゃんとサッカー観戦の約束。←なんか、オカシイ組み合わせ?
我が娘(中段左端、黒パンツスーツ)は、癒し笑顔のNちゃんと遊ぶ約束。

よく見ると、おもしろい組み合わせ。
我が長男、インド放浪に出たり、チャリで旅行したりの行動派な割には、元カノから「女々しい!」と一喝されたヤツ。
かたやMちゃんは元気いっぱいパンチの効いた女子。

我が娘、見た目はおっとりお嬢さんな雰囲気なのに、やることは女にしておくのはもったいない男前女子。
かたやNちゃんはふんわり優しい女の子。

不思議だね。
人間って、自分にないところで引き合うんだね。

ともあれ亡くなったじいちゃんからのプレゼント。
いとこ同士、楽しいつきあいをしていこうね♪
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-24 16:45 | 家族 | Trackback | Comments(4)

大往生

義父は、おそらく苦しむこともなく穏やかに川を越え、花の咲き乱れる向こう岸へと虹の橋を渡って行ったと思います。

10日木曜に心臓にカテーテルを通す手術に、不安がる義母のために義弟嫁と主人が付き添いました。
無事終わり、一日入院して翌日金曜は予定通りに腎臓透析をして帰宅。
祝杯のビールのグラスを持つ義父の写メが私の元に届きました。
翌土曜日はデイサービスに出かけ、午後帰宅。
夜、ひょっこり訪れた義弟夫婦(↑嫁)と義母と楽しく食卓を囲み、ビールもほんの少し飲んだそうです。
ところが、この夜は義父がトイレで立ち上がれなくなって往生し、なんとかベッドに連れて行ったとのこと。
今までは何とかトイレやお風呂は一人でできたのに、突然動けなくなったことに義母も動揺し、この状態では自分一人での介護は無理かも・・・施設も考えなければならないかと、主人と話したのだそう。

この後、深夜1時頃。
睡眠導入剤を飲んで寝ている義母がこの時間帯に目を覚ますのはないらしいのですが、ふと気づくと義父がベッドの脇に座り込んでいました。
義母が「トイレ?」と聞くとうなずくので手を貸して立たせようとしましたが動けませんでした。
何とかベッドに座らせ、気づくと父は失禁していました。
義母が取り替えようとすると、義父は目に涙をいっぱい溜めて義母を見つめ、口を動かして何かを伝えようとしましたが声は出なかったそうです。
取り替えることで頭がいっぱいだった義母は、その時はあまり気にとめなかったのです。

「お父さん、きれいになったから寝ようね」と声をかけてベッドに寝かせ、自分も布団に横たわり朝を迎えました。

朝7時過ぎ、義父が自ら目覚めるのを、いつも待っていた義母は何も知らず朝食の準備をしていました。

義父を起こすなどしたこともなかった主人が、この朝だけは息をしているのを確認しなければ・・・と不安に駆られて父のもとへ行き、「父さん、おはよう」と声をかけて足を触ると、すでに冷たくなっていたそうです。
人工呼吸を試みるも、全く反応せず、もうダメなのか・・・と。
救急車と病院と警察・・・怒濤の一日の始まりでした。

それから早10日。時間は素早く優しく流れていきました。

義母は、あの言葉にならない言葉は「ありがとう」だったと、確信を持ってその夜私たちに語りました。


義父からのメッセージは義妹を通して送られている・・・と言ったら、皆さんおどろかれるでしょうか。
義妹の言葉の信憑性をはかる術はありませんが、進行してゆく物事や時間、そしてその場の雰囲気に義父の気持ちが表れていると、私は確信しています。

義父は自ら選んで虹の橋を渡ったのだと、義妹(↑弟嫁)や私は信じています。
トイレで立てなくなったときに、自分の体が使い物にならなくなったことを悟ったのかもしれないし、これ以上義母に迷惑をかけたくなかったのかもしれません。

83年の人生でやり残したことも、悔いもないそうです。ただ、母への愛情・感謝を伝えられなかったことだけが心残りだそうです。この次もまた義母と結婚して一緒に暮らしたいそうです。
辛かった医療行為(父はここ半年は病院漬けでしたが、おおよそ82年間ほとんど病気をしませんでした。脱腸で手術したくらいかな?病院へ行くのも嫌いだったようです^^;)から解放されて、ほっとしているようです。

無口で几帳面、生真面目、誠実、そしてちょっと怒りっぽい義父らしい最後だったと思います。

こんな根拠を示すことのできない話を信じる義母ではありませんが、義父のそういった気持には何の疑いも持っていないようなので、幸せなことです^^

義父の大往生。
名もないささやかな人生でも、命の重み・積み重ねの大切さ、生きた証が確かにそこにある。
そして、残された家族が感じて引き継いでいくのだな・・・と。
子供たちにそんなことを伝えられたらいいな・・・と思える義父の葬送でした。

もう一人、こっちは見えちゃうタイプの私の弟いわく。(これもねぇ、真か嘘か、確かめる術はナシーー;)
お骨を拾った場所近くに、驚くくらいにこやかな笑顔で立っていた・・・と。
あ、ちなみに私は全く見えませんよ^^;


私にとって、親じまいは2回目。一度目は約3年前の私の母の時。
2度経験してみて、葬儀というのは家中の良いこと悪いこと、あるいは人間関係を炙り出すものだなぁ・・・とつくづくーー;
と~ってもお勉強になりました、チャンチャン^^;

8日間、家を空けてお世話になったRちゃん、ありがとう!!
おかげでバラたちも枯れずに、生協の冷凍品も腐らずに済みました~^^遠くの親戚より近くの友達。みなさん、お友達は大切にね!

日曜夜に帰宅した私を、バラたちが待っていてくれました。
f0279566_13565652.jpg

[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-22 14:16 | 家族 | Trackback | Comments(4)

虹の橋

昨日の朝、義父が虹の橋を渡りました。

今週は訪問もままなりません。
家に戻ったら、またご訪問させていただきますね。

梅雨は何処へやらの暑さですね〜皆さまご自愛下さいますように^_^



iPhoneから送信
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-14 11:27 | Trackback | Comments(4)
ここのところずっと手につかなかったビーズ。
なんだかイメージが湧いてこなくてね・・・困ったなぁ(´_`。)

こんな時は以前に作ったモノでもなんでも作ってみて、脳に刺激を与えてみる。

で、仕上げたのがこちら。
f0279566_17595369.jpg

ターコイズのデミ・パリュールです。

デミ・パリュールなんて言うと、ジュエリー感が出るでしょう?(ノ∀`*)ンフフ♪

以前にもご紹介したモノを少し変えてみました。こちらが以前アップしたもの。
f0279566_185061.jpg

写真の取り方も違うので、違いがはっきりわからないかもしれませんね。
トップのターコイズの数を増やし、ネックのスワロフスキーをブルー系のチェコビーズに変えてボリュームを出しました。

夏はね、やっぱりターコイズ!この空や海を連想させるブルーが夏にはぴったり。
私は、冬でもよく使うけどね^^

ターコイズはとてもすてきなパワーを持っているのですって。

ネガティブなエネルギーを払いのけて目標を達成するサポートをしてくれる。
ストレスを解消させて、波だった感情を鎮めてくれる。
危険な、または邪悪なエネルギーから守ってくれる。
心と心の絆を深めてくれる「友情の石」

ね、すてきでしょう?
できるのなら、このパワーを我がモノにしたい-!!・・・こういう邪悪な心も鎮めてくれるのでしょうか???

実は、本日アップのこの石。本物ターコイズではなくマグネサイトという石を着色したもの。
ターコイズに比べてかなり安価です。

ターコイズもどき、と思って侮るなかれ。
夏にはぴったりのパワーを秘めていて、肉体を良い状態に保つためのサポートをしてくれるそうです。
ね、夏バテ防止にいいでしょう?^^;

でも、不摂生をしていてはサポートも届かないはず。
要は、そういう意識を持って身につけることで注意を促してくれるってことなのかなぁ?



mammy’s地方は今夜から台風の影響が大きくなるようです。今は嵐の前の静けさ。
台風の風で振り落とされる前に、熟したブルーベリーを収穫。
f0279566_184636100.jpg

大実の種類なので、直径が1.5cmほどあります。

あちらこちらで台風8号が甚大な被害をもたらしているようです。
お見舞い申し上げます。
皆様、どうぞお気をつけくださいね。
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-10 18:57 | ビーズビジュウ | Trackback | Comments(2)

がんばれ、私!!

もう先月のことだけど、ずっと気になっていた不思議な模様が気になるポーチが表紙に載っている本をポチったの。
f0279566_1351597.jpg

ゆきのさんのsnow drops*→ で見て、あら~いいじゃない♪・・・でも、見るだけにしておこう!!と思ったんだけどな。

それから暫くして、知り合いがこの本を持っているのを見て我慢ができなくなってね、Amazonでポチリ^^;


そうしたら次はね、ゆざわやさんでハマナカのエコアンダリヤ《ラフィー》がsaleになっているのを見つけてしまったの。この本の中で、編みたいと思った作品に使われているのよ。
天からの啓示とばかりに、またまたポチポチ!!

f0279566_1354089.jpg

なんとね、2作品分もポチってしまった向こう見ずな私・・・わかっちゃいるんだけど修正できませんーー;
さっそく編み始めたのよ。

編み物は隙間時間にちょちょっと編み進められるけど、ビーズはなかなかそうもいかないので隙間時間の有効活用のつもり。
ところがね、手仕事ってそう安易なものじゃぁないのよね。

あれから2~3週間・・・どうよ~((((;´・ω・`)))!!
f0279566_1402113.jpg

ほとんど進んでません・・・(・∀・;)

これでもね、東京行きのバスの中では編み編みしてたのよ~(・´з`・)
初めて扱うエコアンダリヤ・・・予想より硬くて苦戦してます^^;

自由が丘で買ってきた糸と、編みかけのタティングもスタンバイしてるのによー!!
f0279566_1444578.jpg


がんばれ!!私!!



3日間家を空けている間に、ガブリエルがいくつも開いていました。
f0279566_1473934.jpg

そばを通ると、ふわりと香りが鼻をかすめます。

そして・・・大好きなバジルがとっても元気!!
f0279566_1494934.jpg

いつもは八重桜が咲く頃に種を播いてすぐに芽がでるのに、播く時期を遅くしたのにかかわらずなかなか芽が出なかったので諦めかけたけど、芽が出てからはメキメキ大きくなりました。
毎日のように摘んでは卵焼きやサラダやサンドイッチで食べてます♪美味しいよ~^^

出かける前の日にも摘んで食べたのに、今朝見たらさらにデカクなっている。
植物の生命力って、すごいなぁ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-08 14:18 | 手仕事 | Trackback | Comments(4)

娘と

お久しぶり?です♪4日から東京へ行き、昨夜21:00過ぎに戻って参りました。
昨夜は足がぱっつりむくんで痛かったけれど、今朝はなぜか疲れもなく(妙に体力のあるおばちゃんです♪)すっきり目覚めましたヽ(*´∀`*)ゞ

東京へ行ったのは娘と息子の様子を見るという目的はあったものの、その実遊ぶため^^;
快く出してくれる主人に感謝です゚.+:。(´∀`)゚.+:。

4日は、娘の希望でディズニーランドへ。
イイ年した母娘二人で夢を売る国へ・・・絵にならないなぁーー;
シンデレラ城に映し出されるOnce upon a Time(プロジェクションマッピング)を見たい!!という娘の要望。友達と行けばいいのに・・・と思いつつ(さては誘える友達がいないのだろうか・・・?)、そんなところに私と行きたいと言うことに気をよくして行くことに^^;

ディズニーランド、実は約12年ぶり!!
それほど遠いわけではないけれど、子供たちも大きくなって友達同士で行くことが多くなるにつれて遊園地からは遠ざかっていました。(この間、シーには2度行きましたけどね、家族だけでは行かなくなりましたね・・・ちょっと寂しい^^;)


東京駅で待ち合わせ、ランドに着いたのは12:30過ぎ。
昔はしゃかりきになって早く行ったものだけれど、もうそんなエネルギーは私にないのね。
でも、お目当てのOnce・・・は1回目が20:50~、2回目が21:40~とかなり遅いから、それでもかなりゆったりできるはず。
平日だし、お天気も良くないので少しは空いていることを期待して・・・ところがさすがはディズニー。
けっこういるのよね~、家族連れにカップルに怪しげ←何が?な人たち・・・自分もその一人だけれど^^;
意外な発見をしたのが、明らかに妊婦さんとわかるお腹を抱えた人が多いこと。中には家族連れもいたけれど、カップルが多かった。
子供が生まれてしばらくは遊べないからその前のお楽しみ・・・ってことで来てるのかしら?
歩き回って大丈夫かな・・・なんて、老婆心で眺めてしまいました^^;

12年の間には多少のリニューアルがあるもので、おぉ~!と思ったのがStar Tours。
宇宙船に乗ることは変わらないけれど、迫力がUP!シートに座ったままでの動きもUP!
映像の種類がたくさんあると聞いたので2回乗ってみたけれど、違っていました^^
開園から31年、技術は進んでいるのですね~^^

東京駅で話題になったプロジェクションマッピングも、比較的新しい技術ですものね~
ディズニーで扱っているおとぎ話のダイジェストを鏤めて作り上げたOnce・・・花火や炎を使って華やかに演出するあたり、ディズニーらしい。

f0279566_16184832.jpg


閉園までいて、娘のマンションにたどり着いたのは0時過ぎ。
翌朝は立ち上がった瞬間、足の裏に痛みが走りましたーー;

のんびりして午後はRちゃん親子と合流。
Rちゃんもこの春から一人暮らしを始めた息子さんの様子を見に行き、この日はわが娘のマンションにお泊まり予定。
Rちゃんの娘ちゃんMちゃんは、小1からずっと仲良し。縁あって親同士もおつきあいが続いています。
今夜はRちゃん・Mちゃんと4人で狭い部屋に寝るのです。

子供を介した友人関係って、なかなか難しい・・・と思うのは私だけではないと思うけれど、そんな中で言いたいことを言える関係を持てたことは幸運でした。

夕食はいつぞやもご紹介したLeverson Verre へ。大学はお休みでも、土日も普通に営業しています。

ディナーコースは2000円~、もちろんアラカルトもございますよ。

贅沢するつもりはないので、2000円のコースを。
f0279566_16372191.jpg

娘は枝豆の冷製スープにほろほろ鳥のナンタラ・・・忘れてしまった^^;、私は前菜盛り合わせとお魚(キダイ)を選びました。(スープか前菜を選択)

前菜が見た目以上にボリュームがありました。
これに食後の飲み物がつきます。
年をとってくると、この程度でお腹いっぱいよ~^^

早めに食事を終えて、温泉に行きましたよ~東京で温泉?不思議だけれど「天然温泉」を唱ってる。
行ったのは20時過ぎ。それなのに混雑してるのよ。
それも家族連ればかり。
mammys家近くにもこういう温泉があるけれど、私は行かないのでよくわからない・・・
20時過ぎに赤ちゃん(最年少、どう見ても2~3ヶ月!)や2~3歳の小さな子を連れて温泉かぁ・・・21時過ぎて入ってくる小さな子もいるの。
出るのは22時まわるでしょう?そんな時間に熱いお風呂に入ったら眠気はなかなかこないじゃない?

子供たちの睡眠時間が短いことが社会問題化しつつあるけれど、こんな小さなうちから夜更かしが身についてたら、早寝早起きができる子供にならないのは当然だわね^^;

いろんな種類のお風呂にゆっくりつかって、戻ったのは22時過ぎ。
帰りがけにお酒をちょっとだけ仕入れて、おしゃべりタイム♪

母娘2組のおしゃべりタイムに花を持たせたのがアノ大泣き議員の話題^^;
娘が録画しておいたTEDを観ても盛り上がり。
まぁ、何をツマミにしても盛り上がれるってことなのねヾ(´∀`○)ノ♪

最終日の昨日は、Rちゃんの要望で自由が丘へ。

まずはBake Shopでブランチ。
f0279566_17133219.jpg


娘は左のエッグベネディクト。私はスモークターキーのサンドイッチ。
若い娘はペロリと平らげたけど、同じものを頼んだ体の小さなRちゃんには重かったらしい・・・午後の嬉しい
ティータイムのケーキも食べられなかった(・∀・;)


テーブルに飾ってあった、この小さな緑色の菊がかわいいのです!!
f0279566_17204216.jpg


あちらこちらブラブラして、タティングレースを扱っているお店Aphyu→ ☆を発見!
タティングレース用に段染めの間隔を短くした糸を見つけたので、1玉買ってみましたよ♪
タティングレースをほどくのが大変・・・と話したら、一見さんの私にとても親切にコツを教えてくれました。
嬉しかったな~ヽ(〃v〃)ノ ありがとうございました。

さてさて、午後のティータイムはpatisserie Paris S'eveille へ。
残念ながらRちゃんはお茶だけ。
f0279566_17333374.jpg

ウワサ通り美味しかった~♪

自由が丘はおしゃれなお店が多いけれど、かわいいショコラティエMARIEBELLEもその一つ。
f0279566_17405518.jpg

アーモンド入りのダークチョコレートが、濃厚で美味しいです♪

めったにお出かけしない私には、都会の人の波の中を歩くのはなかなかシンドイ作業。
日曜日ということもあり人出が多いのはしかたないけれど、こういう日の人気店というのはガヤガヤとちょっと騒がしいのが残念。ゆったりと素敵な雰囲気に浸って、美味しいモノを愉しむのは難しいですね。

娘は東京駅まで来て、私たちを見送ってくれました。
私たちは3人で帰るからいいけれど、娘は独りマンションへ・・・
バス発進と同時にLineで「気をつけて帰ってね」と送ったら、「うん、わかった。ありがとう。」と返信。

家を出るまでは弱みを見せたがらず素直な言葉を口にしなかった娘が、独り暮らしを始めてから人の寂しさや弱さを理解するようになったようで、ちょっとウルウルしてしまいました。゚+(。ノдヽ。)゚+。

可愛い子には旅をさせろって、本当のことなのね。

「楽しかった♪」と何度も口にする娘。
私も「思い出が増えて嬉しいよ」と言ったら、「うん♪」と返ってきました^^

そうそう、息子は何度部屋を訪ねても不在・・・最終日の朝、ようやく話ができましたが、お友達がいてほとんど話もできず・・・まぁ、生きてて良かった~(≡ε≡;A)…
[PR]
by makemeup_451248 | 2014-07-07 18:06 | お出かけ | Trackback | Comments(8)