日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ゆく年来る年が始まりました。

哀しい別れもありましたが、ブログを通して素敵な方々と知り合えて、嬉しい年となった2014年でした。

新しい年が皆様にとって平穏な年となりますように願っています。

来年もボチボチの更新になると思いますが、楽しくお付き合い下さいませ(*^o^*)
f0279566_23591182.jpg



[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-31 23:44 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(2)

人を想う季節

ふと窓の外を見ると夕陽に染まった雲。
f0279566_16300093.jpg

太陽は反対の空に沈んで行くから、窓から見える太平洋側の雲がこんなに染まるのは珍しい。
お天気が良くて空気が乾燥しているせいかな?
明日の朝もピキ〜ンと冷えそうですね。

今日は冬至です。
お隣りのおばさんが庭の柚子を捥いでくれました。今夜は柚子湯で温まりましょう。
唐辛子を買ったので、庭の月桂樹とローズマリーでキッチンリースを作りました。
f0279566_16472399.jpg
なんだかボーボー^^;
俄かに作るのは難しいですね〜(-。-;

懲りずにUちゃんとRちゃんにはスワッグを…
魔除けに…ならないかな?
f0279566_16511740.jpg
あとはリボンを付けてお届けね。


昨日から父が泊りに来ました。年明けまで滞在予定です。
父は83歳。胃ガンを患ったり、糖尿病・前立腺・高血圧…いろいろな病気と付き合いながらやせ細った身体で趣味の畑仕事に精を出す毎日。

ヒマ潰しと称して新聞をつぶさに読み、日記を付けています。
ボケる気配はありませんね。有難いことです。

10年前から使っていた10年日記がとうとう終わったそうです。
ちょうど昨日から新しい日記をおろすことにしたとのこと。

今度は大学ノート。
容量の大きいノートは必要ないという、覚悟の表れでしょうか…心が軋みます。
f0279566_17034331.jpg
昨日の読売新聞で読んだ相田みつをさんの言葉が気に入ったそうです。
「いい言葉だなぁ。本当にそうだよな」と繰り返しています。

しあわせは、いつも自分の心がきめる

そうだよね。

一緒に何かをする時、あと何回こうしていられるんだろうと思います。

この年末年始。一緒に過ごすことをよしとしてくれた主人に感謝です。
特別なことは無いけれど、穏やかに新年を迎えてもらいたい…ただそれだけです。



先日、Kちゃんから届いたカードとプレゼント。
f0279566_17192612.jpg
昨年の暮れにご主人が倒れて、心身ともに辛い一年を送ったKちゃん。

今は前を向いて歩み始めました。
その笑顔に励まされているのはこちらなのに、気遣いは相変わらず健在。

今が未来を作っていくと信じて…小さなステキを見つけながらやっていこうね。

いつか立場が逆になった時は、眼中にないであろう言葉を囁いてね。

先日、ラジオのパーソナリティーが言っていたっけ…
「この季節はね、人を想う季節なんだよね」

寒さのせいか、年が変わる感傷か…なんだかやたらとありがとうが言いたくなる季節です。

家族に友人に…ありがとう♡






















[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-22 16:28 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(12)

メンテナンス

昨日は朝から人間ドッグに入ってきました。

これといった不調はないけれど、年に一度の健康確認です。

何しろお年頃。
数値や画像で確認して、要注意信号があれば気をつけなくてはね、家族と共に楽しい毎日を過ごすためにね(*^^*)
f0279566_15463953.jpg

全体的にはまずまずの結果。
でも…
糖尿病である父の影響か年を追うごとに血糖値がジワリジワリと上がってきてる。
中性脂肪の値は低いけれど、コレステロール値もジワジワ上昇←更年期あたりから高くなるって本当なの?
骨粗鬆症の検査では、平均値に対して101%の骨量だけれど、お医者様からは
「これからが問題なんですよ!いいですか、これからグーンと減りますからね、食事、運動、日光浴を考えてやってくださいね!腰痛などが出たら早めに受診して下さいね!」
と、力説されました…きっとお悩みの方が私の想像以上に多いのでしょうね〜^^;

一番嫌いなのがバリウムを飲む胃の検査。
大腸検査を定期的に受けている友達に言わせると、まだマシらしいですが…
私はバリウムを飲むのはまだ耐えられます。
ただね、グィ〜ンガチャガチャグィ〜ン…と動き回る台の上で回転したりうつ伏せになったり、逆さ宙吊りになったり…しまいには右と左がわからなくなって、「それ左ですよ〜右、右‼︎」なんて言われてみたり…タイヘンです。
この検査をこなせるうちは元気な証拠!
元気の確認のために受ける価値のある検査なんだ!と納得しています。

去年は、この検査の翌日から胃痛が始まり、結局年明けに胃カメラを飲む羽目に。ストレス性の胃潰瘍発覚!
昨日はお医者様に聞いてみました。
「昨年はこれこれこうでした…バリウム検査では胃潰瘍はわからないんですか?」と。

先生…(昨年のレントゲン写真を見ながら)…
「よっぽど小さければ別だけれど、わかるハズですよ。おかしいな…去年のもとてもキレイなんだけどな…コレがストレスになってできちゃったかな?」

はあ〜⁈そんなこともあるのかしらねぇ…私って、自覚より小心者なんだわ(-。-;
今年もキレイだとのこと。
今のところ胃痛もありませんので、ヨシとしますか。
f0279566_15594089.jpg


毎日寒いですね。爆弾低気圧の影響で大雪で大変な思いをされている所もあるようですね。
今朝は 零下20℃を記録した場所も…

どうぞ皆さま、無理はなさらず身体を温めてお過ごし下さいね。


いつ収穫しようか迷っているうちに、レモンが黄色くなりました。
mammys地方もかなりの寒さ…昨日は薄っすら雪も残りました。
実が凍りつきそうなので切りました。
f0279566_15531125.jpg
初収穫は6〜7㎝の小さな実が7つ。
どんなお味か楽しみです。
寒くなって収穫物がしばらく無かったので、嬉しいな♪

レモンマーマレードにして、長い時間楽しむのがいいかしら…ね(*^^*)











[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-19 15:11 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(6)
先日の東京滞在の最終日、中華を食べた〜い♪ということで、池袋へ行きました。

お昼は中国色満点の中国茶館へ。
オーダーバイキング方式の飲茶を堪能。

それからぶらりぶらりと池袋パルコへ。

先の記事でもちょっと触れましたが、デンマークからやって来たFlying Tigerへ。

一度行ってみたかったお店♪茨城にはないんですもの。

北欧雑貨というからには、シンプルでカラフルなモノが多いのでは♪と期待大。

噂の一方通行も合理的で新鮮。
キッチン用品から文具、生活雑貨まで、いろいろなものがありました。
色使いはほぼ想像通り。形もシンプルで機能的な物がほとんどでした。

何を買ったかといえばちいちゃな物ばかりで、ほとんど冷やかし状態ですが^^;

f0279566_15304917.jpg


ニットの帽子やマフラーを纏ったお人形。ワイヤー入りでポーズが自在です。素朴な可愛さに惹かれました。
手前の小さなサンタさんはワインのコルクになってます。
クリスマスの食卓に笑顔を呼び込んでくれそうです。

そしてくだんのリボン。
ハートやお花模様の5本セット。
ほら、このケースにプリントしてあるのが先日ご紹介のフレーズです。


Yesterday  is  history.  
Tomorrow is a mystery.
Today  is  a gift.   
That's why it's called the present.

生きて今あることは当たり前でなく、大いなるものからのGiftなのだよ。
過ぎた日々を積み重ね、どうなるかわからない未来に向かって今日という日を感謝して生きるのだよ…

と言われたような気がして一人プチ感動しましたの。
文系といいますか、とかく感覚で物事を捉えてしまうワタクシです。

娘にこのフレーズをLINEしたら、「すごい‼︎」と返ってきて、そうでしよ、そうでしょ〜〜(*^^*)と共感(したつもり…今思えば、どういうスゴイだったのか…ナゾ(-。-;)

さてさて、目の前にいる2人のオトコ。主人と次男の2人です。
この2人、バリバリの理系!
受験生の次男の成績は、笑っちゃうくらい理系科目と文系科目の落差が激しいのです。←笑っている場合ではないけど(ーー;)

この2人にこれを話してどういう反応を示すか、正直なところ期待はしていなかった…

「それがどうしたの?」

なんて言うのが関の山だろうなぁ…と。

それでも、何かしら違う反応があるかもしれないし、自分の考えを滅多に語らない次男の何かが見えるかも…なんて考えた私が馬鹿だったのね〜´д` ;

「先の2つが韻を踏んでいるのはいいけど、次がなんでgiftが来るのかわからない!」

いやいや、こういうことを言ってるんでしょ〜

「意味はわかるけど、それに感動するのがわからない!」
「todayがgiftだと証明してくれたらわかるんだけどな〜」

はぁ〜〜〜Σ(゚д゚lll)

あ〜〜〜やっぱりね、言うんじゃなかった(ーー;)

一事が万事こんなことの繰り返しの我が家。
まぁ、ある程度盛り上がったのは間違いないんだけど…これでいいのか⁈

2対1では勝ち目はありません。

説明のつくことしか納得しないウチのリケイども。
長男もリケイだけれど、ちょっと文系感覚が入っているので、長男ならば何と言うだろう…そんなところに救いを求めても、期待するとイタイ目見るから止めておきましょう(−_−;)

なんだかなぁ…ちょっとわびしい出来事でしたヽ(´o`;

皆さんのお宅の会話は、温かいものであることを祈ります…^^;











[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-14 15:09 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(4)

precious gifts from hearts

ブロ友のゆきのちゃん→snow drops*

先日、ブログ開始1周年記念感謝祭として、大?抽選会を行いました。

クジの女神様からとことん見放されているワタクシ。どうせ当たる訳ないけど、参加することが彼女の気持ちに応えること!と思い込み、ソレ欲しい♡と応募致しました。

まぁ、何としたことか、ここで貯めていた運を使ったのか、当たりましたのよ^ ^♪

1週間程前ですが、届いたお品です。
f0279566_11234888.jpg

大当たりの品は、libertyのsleeping
roseを使ったポーチ。

このポーチ、中に隠し玉のポーチが仕込んでありまして、セットになっています。
f0279566_11263552.jpg
口金がハート♡両サイドは水玉に見えますが、黒のレース地の下から中布が見えているのです。

ポーチと言っても、大きな方には持ち手をセットできるので、ご近所バッグとしても機能する優れもの♪
お色はオトナで、雰囲気は十分女子力アップしてくれそうなセットです。

彼女、縫い物は手縫いで行うというツワモノ。
言うまでもなく丁寧なお仕事ぶり。
それでも練習!と言うのだから偉いです。

小さな一針の積み重ねを大切に生きている方なのね…素敵な生き方です。


そして、オマケと言うには豪華なドイリーが!
f0279566_11515627.jpg

直径30㌢越えの素敵なお品。
縁取りのポコポコ玉編みと、ハートの模様がとてもラブリーです♡
お色も爽やかで可愛らしいサーモンオレンジ。
やって来たばかりの冬に、春のかけらが舞い降りたようです。

サンタと雪だるまのお菓子やスティックコーヒーもほのぼのと、彼女のお人柄を感じます^ ^

総勢何人の方に送られたのかはわかりませんが、けっこうな数のはず。
その一つ一つに心を込めて送ったのだな〜…と、大変な作業をこなしたゆきのちゃんに想いを馳せました。

ゆきのちゃん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました♡
受け取ったみなさんもきっと同じような想いでいらっしゃるでしょう。

ふと見ると、ゆきのちゃんがそこに居るのよ〜♪



その翌日…友人Uちゃんからのクリスマス・ギフト♪
f0279566_12122625.jpg
Uちゃん手作りの石鹸です。
エッセンシャルオイルをたっぷり入れてくれたので、とても良い香り♪
Uちゃんはお肌がとても弱く、シャンプーなどお肌に合うものをずっと探していたけれど、メディカルハーブの教室に通うのをきっかけに、また世界を広げて手作り石鹸にたどり着いたのです。
これまた丁寧でこだわりのある仕事ぶりのUちゃんですから、こんな可愛らしい石鹸を作ってしまうのです。

そして、よく登場するRちゃんからもgiftが!
f0279566_12182530.jpg
Rちゃんがここ数年ハマっている多肉植物の寄せ植え♪
もちろん、Rちゃんが寄せ植えしてくれたもの。

プクプクっとした様に癒されますよね♪

みんな、みんな、ありがとう〜〜〜
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



*Yesterday  is  history.  
Tomorrow is a  mystery.
Today  is  a gift.   
That's why it's called the present.*

先日の東京滞在の最終日に池袋PARCOのFlying tigerへ行きました。
その時に買ったリボンのケースに書かれていたフレーズです。

今日という日を迎えられたこと、今こうして在るということが素晴らしいプレゼントなのですね(*^^*)

今こうして在るからこそ、precious 
gifts  from heartsを受け取れるのです。

ただ、ただ感謝…







[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-11 11:32 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(7)
すっかり冬の空気に入れ替わりましたね。

先日の東京滞在の続きですが…まぁお付き合い下さいな。

上野から六本木ヒルズへ。

最近はヨーロッパのクリスマスマーケットを真似て、あちらこちらでクリスマスマーケットが開かれていますね。
水戸でさえあるのよ〜♪→マルシェ・ド・ノエル

ちょうど29日から始まった六本木ヒルズのクリスマスマーケットに行きました。

f0279566_16361131.jpg

ドイツ・ローテンブルグの有名?なお店であるケーテ・ウォルファルトという一年中クリスマスグッズを売っているお店が出店していて、入店のために15分ほど待ちました。

他にもヒュッテ(屋台)が出ていて、ドイツビールやグリューワイン、ソーセージ、プレッツェルや煮込み料理など、お友達同士やカップル、家族連れ…おもいおもいに楽しんでいました。
楽しそうな人々を見ているとシアワセな気分になります。

f0279566_16385091.jpg

f0279566_16404046.jpg

またもやプレッツェル。
f0279566_16491189.jpg

水戸のマルシェで食べたものよりソフトでしたよ。

寒さと共にやって来るクリスマス・シーズン。
淋しさのつのる秋を追いかけるせいか、家族や気の合う仲間と共に過ごす時間が、ことさら楽しくシアワセなものに感じられますね。


f0279566_16580528.jpg

ドイツのクリスマスマーケットに行ってみたいです。(ドイツがテーマなのに、なぜに英語なんだろ…⁇)



月が昇ってきました。
今日は満月です。
f0279566_17000303.jpg

まだ明かりがのこっています。


昨日の月明り。
f0279566_21321412.jpg

水平線に雲がかかっていないと、月明りが海面に映って美しいです。

月の光には浄化作用があるのですって。
一晩中、月光を受けたら心が澄み渡るかしら…







[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-06 16:26 | お出かけ | Trackback | Comments(12)

上野恩賜公園にて

秋深し…東京滞在2日目は上野方面へ。

中学時代、毎年秋には授業の一環で美術鑑賞として国立近代美術館へ来たものでした。
何年生の時だったか、初めて観た本物のルーベンスの迫力に衝撃を受けた記憶があります。

上野恩賜公園はお天気が悪いにも拘らず、沢山の人で賑わっていました。



f0279566_15393115.jpg
科学博物館への道中、一人のおじさまが、DLのキャストよろしく路上に水で絵を描いてました。
f0279566_15413912.jpg

f0279566_15420649.jpg

子供達は大喜び♪


思わぬプレゼントに頬を緩めながら、まずは国立科学博物館で開かれている「ヒカリ展」へ。

ヒカリをいろいろな角度から捉えた展示です。

f0279566_15030081.jpg

f0279566_15040841.jpg


文系の私には小難しいことは解らない^^;のですが、気の遠くなるような宇宙の話から自然界にある発光体の話、最先端技術を駆使して開発した光る繭と花のコトなど、興味深いものでした。

f0279566_15053272.jpg
暗いところではこんな得体のしれないものも…
f0279566_15063521.jpg
《珪亜鉛鉱 方解石》
光が当たると美しい紫色が浮かびます。

考えてみれば人間も同じ…光が当たった瞬間、不思議なオーラを放つ時がありますね。



f0279566_15144539.jpg
こんな色でドレスを作りたい!と娘は言ってます。
なんとも儚げな美しいブルー。
自然が作り出す美には、人間の力など寄せ付けないものがあります。



f0279566_15202266.jpg
私は虫は苦手だけれど、このままブローチにしてもいいと思えるような鮮やかな緑色。



f0279566_15215376.jpg
花が光ってる!

「こういう光る花を欲しいと思う?」と娘に問われ…「夜は外に出ないからいらない…」なんて答える不粋な母です~_~;


f0279566_15265316.jpg
顕微鏡もヒカリを利用しています。
顕微鏡で覗いて描いたノミの絵だそうです。
顕微鏡は今では当たり前のものなのでその実力よりも、覗いて描いた科学者の根気に敬服です^^;

f0279566_15313615.jpg
遺伝子組換えにより発光する繭を作り出したそうです。
f0279566_15332813.jpg
LEDと組み合わせると、いろいろなところで活用できるのでしょうね。
ノーベル賞受賞の価値が、あちらこちらで現されているのですね。

人間が生体としてある限り、また生きていく上で利用する対象として、ヒカリは必要なものなのです。←今まで考えたことなかったかも~_~;

光原子時計(詳しいコトは聞かないでね〜^^;)などという恐ろしく正確な時計もこの世には存在するらしい…
恐ろしくアナログなワタクシには、全く必要性の欠片も感じられませんが^^;


楽しい展示を観て、次は東京都美術館で行われているウフィツィ美術館展へ。


ルネサンス期のフィレンツェで描かれた絵画が来ていました。
日本でも有名な名前はボッティチェリでしょうか。
名前でピンとこなくても、「春」と「ヴィーナス誕生」は誰でも一度は教科書などで目にしたことがあると思います。
残念ながら、この2作は来ていませんでしたが。

読み解く力は持ち合わせていませんので、正直よくわからないことの方が多いのですが、名画といわれるものの持つ魅力は何となくですが伝わります。

フィレンツェのこの時代は、一人の画家が一つの作品を描くのでなくて、工房で複数の職人が分業で描いていたそうです。(ウフ…授業で習ったかもしれないけど、全く記憶にございませんでした^^;)

だからかな?
中には、どう見てもバランスが崩れた人物が居たりしてます。


f0279566_16030830.jpg

秋深し…知恵と文化に触れる時間は素晴らしい!



知恵と文化ときたら、やはり食も忘れてはいけませんね。

上野へ来たら、うさぎやさんのどら焼きが私を呼んでいる〜♪( ´▽`)

f0279566_16070827.jpg
屋根の上に鎮座しているウサギのライトも欲しいな〜♪

即食べる!という娘がバラで一つ買い求め、お店を出て速攻モグモグ…もちろんワタクシも頂きました←ステキなマダムはマネしないでね^^;

出来立てのほんのり温かいどら焼きがまた最高です♡
が…お品のいい1日が、すっかり落ちてしまいましたヽ(;▽;)ノチャンチャン













[PR]
by makemeup_451248 | 2014-12-01 16:32 | お出かけ | Trackback | Comments(3)