日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お引越し

本日、門出を祝ってくれているように晴天なり。

今日は次男のお引越し。
ただいま首都高を降りて隅田川沿いを走り抜けています。
言問団子付近の桜がぽつりぽつりと咲いています。
今日から暖かくなる予報ですね。
都内の桜も一気に咲き進むでしょう。

今回の引っ越し、頼りの弟の都合がつかない上に、主人は出張。
当の本人は月曜から昨日まで卒業旅行で大阪へ‼︎(最近の高校生の卒業旅行はリッチになったものだわ(O_O)USJですとさ〜そんな所へは大学生になってアルバイトして行くものよ‼︎と言ったものの…出してしまいましたよ…アマアマ〜(-。-;)

で、昨夜は横浜の祖母宅へ。

引越し便も繁忙期で手配できずに荷物は宅急便で送り、私は1人高速バスで移動しているという訳です。

実感の湧かないお引越しではありますが、涙は見せないように頑張って参ります^ ^

もうすぐ東京駅に着きます。
東京駅からは30分ほどでAPに着けるので、即臨戦態勢へ( ̄▽ ̄)キリリ

バスの暇な時間のお供に編み編み&読書。
けっこう楽しめます♪
f0279566_10400529.jpg

では、また。

[PR]
by makemeup_451248 | 2015-03-26 10:22 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(4)

SOUTACHE練習中

SOUTACHE…ソウタシエ/ソウタッシュ
手っ取り早く言えば、コード刺繍のことらしいです。

あの闘牛のマタドールなどの華麗な衣装や、昔のヨーロッパ貴族のお衣装などにコード刺繍があしらわれているのをご覧になったことありませんか?アレらしいです。

このソウタシエで作るアクセサリーを数年前からチラホラと見かけるようになり、やってみたいと思いながらなかなか手をつけられませんでした。

f0279566_18104687.jpg
1年ほど前に購入した本。
どうです?このゴージャスな雰囲気!ここまでくると、なかなか実用的ではないですけどね〜(-。-;
このSOUTACHE.コードで描く曲線とヒュルヒュルと繋がっている感じがとっても気になるのです。

習いに行くより、先ずは本から入るタイプです。今まで手をつけた手仕事は、殆ど自己流なので細かい所が怪しい^^;
けれど今回もまた、この本が取り敢えずの教科書です。

1ヶ月半ほど前ですが、重い腰を上げてようやくコードを購入!
f0279566_18195602.jpg
お試しなので、6色。色選び、けっこう悩みました。何をどう作るか漠然としているんですもの。

まずは、練習の1個め。
f0279566_18234596.jpg
勝手がわからず、ごく簡単なモチーフも苦戦!
かなり歪んじゃいました(; ̄ェ ̄)

コードの質感・癖を飲み込めば何とかなるかな?
同じモチーフを少しアレンジ(出来ないのに、すぐに色をつけたくなる^^;)した2作め。
f0279566_18283432.jpg
下の処女作かと比べると、マシになったでしょうか?続けて同じものを2個作ってみました。

ここのところ慌ただしかったので、1ヶ月ほど放置していましたが、その間もどうにかしようと頭の中で苦戦(ーー;)
f0279566_18313426.jpg

本日、やっと落ち着いて作業をする時間ができました。
が、練習と言いつつ、ネックレスに仕立ててしまうあたりが怖いもの知らず^^;
ムリヤリでもやってみると、課題が見えてくるからね、まずは流れに任せてチャレンジしちゃいます^ ^
f0279566_15334426.jpg
春らしいネックレスになったでしょうか?


SOUTACHEではないのですが、2ヶ月ほど前に娘のリクエストで作ったネックレスもご紹介させて下さいね。

f0279566_15413643.jpg

「こんなのが欲しい〜♡」と言われて作りました。
私は基本的には、自分が着けたいと思うものしか作らないので、このタイプはリクエストがなかったら作らないだろうな〜というものです。

そんなこんなで、材料揃えからデザイン配置までかなり悩みましたが、娘はけっこう気に入ってくれたようです。良かった(o^^o)
f0279566_15521288.jpg
若い子は、普段着にサラリと着けてしまうんですね〜おばちゃんが着けるのとは全く雰囲気が違います。

いつものことながら、若いっていいなぁ…(*^^*)






[PR]
by makemeup_451248 | 2015-03-24 17:58 | ビーズビジュウ | Trackback | Comments(0)

春ですね

先日、所用で市役所支所に行きましたら、青空のもと咲いていたのは…

f0279566_16061139.jpg
寒桜です。
このところめっきり春めいた日が増えてきて、気分も上々なところで桜の登場はさらに春気分アップアップ^ ^
f0279566_16121230.jpg
満開です。


今日ふと庭を見ると、我が家の花桃も膨らみ色付き始めていました。
f0279566_16164012.jpg
慌ただしく過ごしていて気づきませんでした。
季節の移ろいを見逃すと、何かソンをした気分になります。
咲く前に気がついて良かった^ ^

我が家にも訪れた春は、旅立ちの春です。
次男の進学先が決まりました^ ^
幸い第一志望に決まり、家を出ることになりました。

この家で暮らすのも残り2日。
何しろコインロッカー事件を起こすようなオマヌケですから、母としては心配は尽きません。
頼れるのは自分だけという環境が、彼を成長させてくれると信じて旅立ちを見守りましょう。

やらなくてはならないことが山積み…なのに、「クッションカバーを作ろう‼︎」と思い立ったらやらずにはおれません(≧∇≦)

布を買いに行く余裕もないので、在庫の布にザッと印を付けてマチ針のみでミシンをダダダっと^^;大雑把な性格丸出しです(-。-;
イニシャルもミシンのジグザグでジャジャジャ〜!
f0279566_16430434.jpg

えへ、1枚20分ほどで完成です(≧∇≦)
多少のことは目をつぶって下さいましね^^;
あ、もちろんファスナーなどというものはつけておりません。

押し付けがましいけれど、何となく1人じゃないと思ってくれたらいいかなぁ…なんてね〜^ ^

クッションは良いとしてイニシャルが気に入らないらしく、「入れる必要あるの?」と。
無地ではつまらないんだもの、仕方ない^ ^


入学金やらアパート契約やら1人暮らしに必要なアレコレ…毎日のようにお金に羽が生えて飛んで行きます。

↓こんなものは100均でも買えるのになぁ…と思いつつ準備しました。
f0279566_20281265.jpg
空き缶に入れたお裁縫セット。
縫い針、マチ針、手バサミ、小さな糸巻きに巻いた糸に最近買った服のスペアボタンを入れただけの必要最低限のセットです。
ピンクッションは作ってみました。ビーズ刺繍でイニシャル入り♡
ちょい手間かけてはみたけれど、日の目を見ることがあるのかしらねぇ(-。-;

残り2日。引越し準備に費やされてしまうかな。
残り少ない時を、穏やかに過ごせますように…







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-03-20 16:03 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(6)

冬を越えて

何年も前から世代交代しながら我が家の庭に咲き続け、毎年こぼれ種子でどんどん増える千鳥草。
春と秋に沢山の芽を出します。
4年前も同じようにありました。

健気にも、昨年は12月に入ってかなり寒くなってからつけた花芽。
こんなに寒くなってから花芽を付けるのは初めてのこと。
すぐに枯れてしまうだろうと思っていたのに、いつもより寒い寒い冬空の下、冷たい風に吹かれてもすっくと力強く立っていました。

ひょろっとした茎のどこに、堪え忍ぶ強い力があるのだろうと思いながら越えた冬。
冬将軍の悪あがきは時々あるけれど、強くなってきた陽射しに春を感じるこの頃…
千鳥草の花が開きました。
f0279566_14042412.jpg
花色のムラは、寒さとの闘いの名残り?
こんなに頑張ったのよ、と誇らしげに語りかけてきます。

こんな風になりたい… 寒くて長い冬の後には必ず春が来ると信じて。




昨日は4度目の3.11。
まだまだ終わっていないのだと、心に刻む日。
皆さんは何を思って過ごされましたか?




[PR]
by makemeup_451248 | 2015-03-12 13:41 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(4)

フレンドシップキルト

昨日、シビックセンターで行われている第11回フレンドシップキルト展を観に行ってきました。

日立市と友好姉妹都市になっているアメリカ・バーミングハム市(アラバマ州)、ニュージーランド・タウランガ市、群馬県桐生市、山形県山辺町と日立市の方々が製作したキルト展が明後日まで開催されています。

f0279566_13594644.jpg
こちらは、何年か前の作品。
切れ目がわかりずらいですが、右側が日立市、左側が(バーミングハムかタウランガ)相手の市の方々が製作したものです。
何人もの方々が作ったピースを繋ぎ合わせて大きなタペストリーに仕上げたもので、同じ物を2枚作り、1枚は保管し1枚は相手方に贈っているそうです。
相手方からも同じように贈られてきて、交流の印としてこうして展示されています。

このフレンドシップキルトのほか、有志の方から寄せられたキルトも展示してありました。

知り合いのYさんも毎年携わっていて、ステキな作品を出しています。

f0279566_14103164.jpg
今年のYさんの作品。
古布で作ったタペストリー。周囲を彩っているのは帯です。
ところどころに見える美人さんは、高畠華宵(たかばたけ かしょう)の絵を参考に押し絵で作ったものだそうです。
私は、この美人さん達が入る前の段階までは見ていたのですが、完成形を見たのは初めて。

いろいろな技法をミックスさせるって、面白いですね〜♪
お顔はYさんがアクリル絵の具?で描いていて、器用なYさん、流石です。

f0279566_14265828.jpg

素敵でしょう。
f0279566_14274349.jpg
舞妓さんでしょうか?
銀ビラと玉簪はミニチュアをそのまま使って立体感を出しています

昨年のフレンドシップキルトは、重要民俗文化財に指定されている山車をキルトに写し取ったものでした。
f0279566_14374719.jpg
沢山の方々が作ったピースを繋いであります。
車の上ではお囃子に合わせた操り人形で、源平合戦やこの地に伝わる民話を題材にした物語を演じます。

山車は「日立風流物」と言うもので、山車が重要無形民俗文化財、人形の操作が重要有形民俗文化財に指定されていて、同じ行事に関して2つ指定されているのは、全国で5つだけなんだそうです。

f0279566_14404442.jpg
日立市の花は桜。
桜の中に浮かぶ山車です。
左上のマークは市章。

この桜がまたタイヘン!
小さな花型に切った薄絹を1つ1つ縫い止めてあるんですよ〜(°_°)
製作過程をチラ見しましたが…気が遠くなりました^^;あ、そうそう、白い布をピンクに染めるところから始まったと言ってたかもΣ(゚д゚lll)

日立市には、鵜の岬と呼ばれる「鵜」の捕獲場所があるのですが、長良川の鵜飼で鵜匠が操るのはこちらで捕獲された鵜なんですよ〜^ ^
で、わかりずらいと思いますが、鵜の姿もこのタペストリーの中に見ることができます。

この郷土の誇り?満載のタペストリーは、フレンドシップキルトとして、バーミングハム市(だったかな?)に1枚が贈られています。


こちらは私の父の古くからのお友達が作った作品。
f0279566_14470027.jpg
昔、洋装店で縫い子をしていただけあって、とても綺麗な仕上げになっています。
お年は70を超えていますが、キルトの上にチュールを重ねてビーズ刺繍をするなど、今どきのあしらいで仕上げてありました。
たまたま会場でお会いしたのですが、「自己流で仕上げたから、なんだかね〜」と仰っていましたが、チャレンジ精神が素晴らしいですね。


このほかにも、沢山の素晴らしい作品が出展されていました。
お近くの方、是非足を運んでみて下さいね。







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-03-06 13:44 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

卒業

昨日、無事に卒業式を終えました。

温かいお祝いのお言葉ありがとうございました♡

さてさて、次男の卒業式…
小学校や少年団から一緒のH君と彼の母と一緒に電車で行きました。
H君。中学時代は生徒会長、高校ではサッカー部キャプテンを務めたりと、才気活発で周囲の信頼も厚くオマケにハンサムボーイ。
世の中にはやっぱりいるのよね〜羨ましい♪
f0279566_18005789.jpg
次男がモヤク見えるなぁ…^^;

慌ててネクタイも締めずにラフな感じになっている次男…今日も今日とて何かやらかしそうな気がしますよね〜(-。-;

駅から学校へ、2人の若者はさっさと行ってしまい、私達は遅れて歩いていると…マルイの前に何か落ちている…
見覚えのある色は、まさに次男のおニュー(古い!)のネクタイではありませんか‼︎
すかさず拾い上げて、どこで気付くか思えば、私達も学校へ着いてしまったわ(-。-;

仕方なく3Fの教室へ行くと、ちょうど慌てて出てきた次男と遭遇。
「母さん、今電話してたんだけど、ネクタイ何処かに落ちてなかった?」
空パンチを繰り出したのは言うまでもありません^^;
周りにいた子達が「またやってるよ〜」と言わんばかりにニヤニヤしていたので、あぁ!この子のこんな姿は学校でもいつものことなのね〜と悟りましたよ(-。-;

実はね、コインロッカー事件の他にも、前期試験の時には初日にセンター受験票を携帯忘れ(; ̄ェ ̄)、翌日は当の大学受験票が無くなり再発行してもらうというアクシデント‼︎

やはり…強運なのかただのアホなのかわからない子です(°_°)

教室まで足を運んだお陰で、たまたま居合わせた部のマネージャーと貴重なツーショットを撮ることが出来ました。
f0279566_20072866.jpg
女子は殆どが袴姿でした。
可愛いでしょう♡

卒業式で最も涙を誘ったのは、卒業生を代表して言葉を述べた2人の話しでした。

彼らの高校生活がどれだけ充実して楽しいものだったか、仲間を持つことが素晴らしいことか、夢を持つことが素敵か、出会いが人生を変えることなど、こうして並べるとありきたりだけれど若者らしく楽しく雄弁に語ってくれました。

全員が全く同じ思いでいるとは限りませんが、それぞれに納得のいった高校生活をしてきたのではないかと思います。

そんな雰囲気の中で次男も生活できたのかと思うと、先生方や仲間達に感謝の気持ちでいっぱいです。

1人の子の話しの中に、「嬉しい時はハハ(88)と笑い、悲しい時にはシクシク(4949)と泣くという…)というくだりがありました。

人生は8×8=64%の嬉しさと、4×9=36%の悲しさでできているのですって。
合わせて100%になってる!
彼が考えついた事ではないけれど、上手く言ったものです。

人生は楽しいことの方が多いんですね〜良かった♪

クラスの集合写真…
f0279566_20305279.jpg
巣立ちの時。
晴れやかな中に不安を残して、うぶ毛の残る翼を恐る恐る羽ばたかせているように見えました。

周りの大人達には、まだお役目が残っていますね。ちょっと嬉しいな。

この後次男はクラス会から部会へと流れ、帰りは22時近くでした(-。-;

部会でもらった花束。
f0279566_20393682.jpg
一瞬の思い出や若さと一緒に、色褪せないで保ち続けられるたらいいのにね。

卒業記念品。
f0279566_20424372.jpg
校章を入れた笠間焼のマグカップと、校是(至誠一貫)を染めた和手ぬぐい…まぁ、歴史を感じさせるものではありますね^^;

思い出と一緒に持っておきましょう。

素っ気ない次男らしく、ちゃんとした記念写真も撮らせてくれませんでしたが、私は密かに子育ての卒業式を胸の中でした…つもりです。

キッパリという訳にはいきませんが、お互いのために卒業しなければなりませんね。


卒業式には着物を着て行こう‼︎
晴れがましい心を表したい母でした…が、雨の予報が早まっているではないですか(;_;)
後のことをを考えると踏み切れず、スーツでの出席となりました。

久し振りに二重太鼓の練習もしたのにー(-。-;

結婚前に母と相談して作った色無地。
f0279566_17453956.jpg
次男の高校の卒業式にはこれを着ようときめていたのに…残念です。

色無地に洒落紋を縫い取った着物が欲しくて作った着物ですが、柔らかものはなかなか着る機会がなくて、箪笥の肥やし。

f0279566_17562415.jpg
この洒落紋一つからだけでも日本伝統の技と美が伝わってきますよね。

子どもからの卒業を、きっちり決めたかったな…と未練がましさを残してしまいました。








[PR]
by makemeup_451248 | 2015-03-02 17:31 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(8)