日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お登りさん日記

前々回エントリーの国バラに引き続き、東京巡りの話題です…ちょっと時間が経ってしまいました。

国バラ翌日は、帝国劇場で上映されている「レ・ミゼラブル」を観ました。
チケットはずいぶん前に購入していたのですが、たまたま国バラと重なってしまったのです。

娘の部屋に一緒にお泊りのRちゃんは興味がないからと、娘と二人で観劇。その間Rちゃんは銀ブラで時間を過ごしました。

f0279566_15271905.jpg


2年前、娘の大学受験の付き添い時間潰しで、吉祥寺の映画館で観て感動したレ・ミゼラブル。
ヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイの歌の上手さに驚くとともに、生きること・愛すること・信じること・闘うこと…いろんなことを突きつけられているように思いました。

家の本棚にあった「少年少女世界名作全集」の中にも「ああ、無情」として入っていたので小学生の頃に読みましたが、話がはしょってあり正直なところ全く理解できませんでした。
こういう話だったのか〜と、やっとわかりましたよ^^;
でも、きれいごとでは済まされない生きること・愛すること・守ること…感動とともに、抜けられない迷路に迷い込んだような気がしました。

ロングランだけあって、舞台も良かったです。
きめ細やかな描写では映画に軍配を上げてしまいますがナマの迫力はやはりね^ ^
ところどころ、舞台ではどう表現するんだろう?と思っていた場面もあったので興味深かったです。

この日は、コゼットを預かる宿屋のおかみ役が、森公美子さん!ナマ森を楽しみにしていましたが、期待を裏切らないカラダと声と演技でした^ ^

あらら?舞台より映画の話が長くなってしまいました^^;

時間が前後しますが、帝劇に入る前に3人でブランチ。
Rちゃんの希望で有楽町の食パン専門店「セントル・ザ・ベーカリー」へ。
f0279566_10015715.jpg
外にはパンを買い求める人の列が…入店にはそれほど待ちませんでしたけれど、買うのは何十分待ちなんだろ?

11時からだとメニューが増えるのですが、その前までは食パンのセットメニューのみ。
食パンは、ナマ食オススメの国産小麦・ナマでも焼いてものフランス産?小麦、小麦はわからないけれど山食の2枚or3枚と、バターかジャム、あるいは両方を添えてのセットがありました。

小食のRちゃんは2枚とジャム&バターセット、私と娘はガッツリ3枚!(どうせだったら食べ比べたい!)
ふわふわしっとり、焼けばカリッふわっ
もちろん完食しましたよ(*^^*)
あ、そうそう。このお店の面白いところは、数あるトースターの中から好きな物を選んできて、テーブルで焼いて食べるのです。
f0279566_12440339.jpg
向こうに並んでいるカラフルな長方形がトースター達。私達はシックなこちらをチョイス。
ホントの焼き立てを食べられるのです。
でもね、お供は飲み物だけで延々と食パンを食べ続けるって、けっこうキツイ…です^^;

お値段もねぇ…場所代と思えば仕方ないけれど、食パン3枚(いわゆる6枚切りの厚さ)とジャム&バターセットに牛乳かアイスティーが付いて1,700円‼︎(°_°)
食パン3枚にジャムセットは1,400円‼︎
人気なだけあって確かに美味しいですけどね(*^^*)
でも、皆さんはこれを高いと見るか相応と見るか…まぁ、実際に食べてみないと判断はつきませんよね。でも、話しのタネにはなりますね〜^^;

感動の観劇の後は、Rちゃんと再び合流して上野界隈を散策しようと地下鉄で移動。

不忍の池付近をのんびり歩いて旧岩崎邸へ向かいました。
不忍の池を間近に見るのは、実は初めて。
池の大きさの割にボートの数が多いのは、やはり人口に比例するんだなぁ…なんて考えました。
沢山の人がボートに乗ったりベンチでボンヤリしたり、語らったり… 平和な休日の風景でした。

旧岩崎邸。
f0279566_12534774.jpg
明治29年(1896)に建てられた素敵な洋館です。
あの鹿鳴館を設計したジョサイア・コンドルの設計だそうです。
当時の技術と建築美と財力を体現した建物なのでしょうね。素晴らしい意匠の内装です。
今はこじんまりとしていますが、往時は東京ドーム6個分(だったかな?^^;)の敷地だったとか…
日本自体がまだまだ貧しかった時代。財閥の力は凄かったのですね〜(°_°)
f0279566_13061815.jpg
f0279566_12530763.jpg

ここに薔薇園があったら映えるだろうなぁ…なんて思いながら後にしました。

さらに歩いて、根津神社近くの「芋甚」へ。
ここのモナカアイスが美味しいらしいのです。
迷わずかぶりつき^ ^
皮がパリパリッと香ばしく、サラッとした小豆アイスがピッタリでした〜(*^^*)美味しゅうございました♡
お値段はスゴく庶民的に感じる280円♪

あ、食べに走ってしまったため写真は撮り忘れました^^;

お土産に葛餅を買いましたが、これがまた美味しかった!
巷で有名なお店のものより柔らかめな口当たりで、いくらでも食べられそうですよ。

もっと上野界隈散策を楽しみたかったけれど、Rちゃんは所用で帰ることに…残念(;_;)

私はしぶとく居残り、この夜は娘と共に次男の部屋になだれ込むことにしました。

長い文章にお付き合い頂きありがとうございました♡
お登りさん日記は、あと1日分続きます^^;

















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-05-27 15:12 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

ガブリエル降臨

こんにちは♪

ガブリエルが、やっと夢から覚めました。

f0279566_11444899.jpg
今年最初のガブリエルは、形がイマイチ。
それでも純白にグレイッシュな紫の、凛とした佇まいはやはり流石のヘブンシリーズです。

そして、そして…
アンティークレースが、今年は元気です〜♪
f0279566_11491813.jpg
なんと、今のところ虫も付かず、葉っぱはツヤツヤ、花も開けば5㎝ほどにはなりそうな大きさ。俄かロサリアンにしては上出来ですよね〜♪
このバラ、難しいタイプらしいのですが名前買いして後悔した1つ。(ガブリエルも難しいんだって。名前買いはキケンです(;_;)
正直、今年の何が良かったのかわからないのです。そりゃ、いつもよりは少々気を配ったとは思うけれど、それだってアバウトがウリの私のやる事。たかが知れてます。
子供と同じで、過ぎたるは及ばざるが如し…手をかけ過ぎても、放任し過ぎてもダメという事でしょうか。
本人の生きる力を信じてあげるのが一番なのかもしれませんね。(気付くのが遅過ぎたような気がする(-。-;)

先週から次々と薔薇が咲いてます。
f0279566_12103811.jpg
左上から…
絆、ピエール・ド・ロンサール、今朝やっと開いたハニーキャラメル(美味しそ〜♪)
右上から…
ヘリテージ、イブ・ピアッチェ、ラデュレ


f0279566_12172233.jpg
蕾シリーズ
左上から…
ピエール・ド・ロンサール、アンティークレース、アイスバーグ。
右上から…
笑み、名前のわからない白バラ、イブ・ピアッチェ

咲いてはもちろん美しいけれど、蕾もそれぞれに表情があって、また美しいです。


f0279566_12202394.jpg
切って部屋に入れて…
色と香りに癒されてます。
いま暫く、5月の爽やかな風とともに愉しませてくれるでしょう。










[PR]
by makemeup_451248 | 2015-05-25 11:39 | ガーデニング | Trackback | Comments(7)

ガーデニング・ショウ♪

国際バラとガーデニングショウ@プリンスドーム、閉幕しましたね。

私は金曜日に行って参りました。

開期も後半戦の平日に拘らず、ヒト・ヒト・ヒト…まぁ、私もその中の1人なのですが^^;

今回、前日の夜はRちゃんと我が娘の部屋に泊まり、開場と同時の入場を、目指しましたのよ。
気合い十分です。

f0279566_12473409.jpg
外の展示から素敵で、気分が盛り上がります。

f0279566_12500032.jpg
大人気の「風のガーデン」
風のガーデンと言えば、やはりガブリエルですね。
f0279566_12513023.jpg
うーん…この写真では、ガブリエルさんの美しさが伝わりませんけどね。お許し下さいまし。


f0279566_13250723.jpg
「入っちゃダメよ」を優しく伝えるうさぎさん。小径の向こうにはヒミツの花園を連想させます。素敵な演出のお庭は、さすがのケイ山田さんです。


f0279566_12563169.jpg
流行のポタジェ。昨年より増えていたように思います。
うちの畑もこんな風にしたいけど…
収穫>見た目では、こうはゆきませんね^^;


f0279566_13003949.jpg
下草の扱いで、花壇の完成度に差が出ますね。
お勉強しなくては…_φ(・_・


そしてやはり薔薇!

f0279566_13091701.jpg

f0279566_13094543.jpg
ほんの一部です。
薔薇の種類の多さに驚くと共に、毎年新しい品種が生み出されていることに驚きます。
計り知れない薔薇の魅力の深さがそうさせるのでしょうね。

コンテストも兼ねているこのショウ。
切り花部門もあるのです。
f0279566_13095885.jpg
私の好みで撮ってきました♡


残念だったのは、後半に行ったために花や葉がへたっているものもチラホラ…特に今年は暑かった影響もあるとは思いますが、綺麗な状態を観るなら前半戦がいいことを学習しました^_−☆

昨年の学習ポイントは、お弁当は持ち込むべし!ってコト。
だって、会場で販売しているお弁当はお値段の割にアレなんですもの〜^^;

こうしてトシを重ねるごとに、逞しい国バラファンに成長していくのですね〜(*^^*)








[PR]
by makemeup_451248 | 2015-05-18 12:09 | お出かけ | Trackback | Comments(9)

俄かガーデナーの季節

ご無沙汰しておりました。
GWは、皆様楽しく過ごされたことでしょうね。
混雑嫌いの私は、ほとんど家でのんびり過ごしておりました。

そして天候不順な今年も季節は巡り、我が家のワイルドな庭にも薔薇の季節が訪れようとしています♪

モッコウバラはさすがに散り始めました。
次に開くのはニコルと決まっています。
でも今年はまだ一輪。
驚いたことに、毎年梅雨入りしてから咲き始めるイブ・ピアッチェがもうすぐ開きそうです。
やはり異常気象の影響でしょうか?
f0279566_14011873.jpg
昨年の国際バラとガーデニングショウで素敵に咲いていたジキタリスのアプリコットとクリームを秋に植えましたが、アプリコットが一足さきに咲きました。春にぴったりの色です。

やはり昨年秋に植えた西洋オダマキが、オトナ色で素敵でした。
予想より小さな花でちょっと残念ですが、八重咲きで素敵な花なので、増やせるように頑張ろうと思います^ ^
ガーベラも株が大きくなって、沢山の花芽を出していますよ♪
f0279566_14091299.jpg

昨年の国際バラとガーデニングショウでお迎えしたラデュレが開きそうです。
f0279566_14170114.jpg
昨年お迎えしたラデュレと絆。
想い出とともに愉しませてくれそうです。
f0279566_14210132.jpg

特に嬉しいのは、大好きなアンティークレースが元気で、沢山の蕾をつけてくれたこと。
そして、枝枯れ病にやられて瀕死だった「笑み」が元気を取り戻してきたこと。
プチ頑張りを見せた私です^^;
f0279566_14270362.jpg
ブルーリバーも鮮やかな色に染まって、ピエール・ド・ロンサールももう少し。
f0279566_14302122.jpg
このコロンとした蕾がたまらなく可愛らしいのです。

大事なガブリエルさんは、まだ夢うつつ…
蕾が膨らむまでにはもう少し時間がかかりそうです。

子供時代を過ごした家は、両親の仕事の都合で草花とは無縁。
学校に、庭から摘んだ花を持ってくる友達が羨ましかったものです。
草花のある生活が憧れでした。

俄かガーデナーと化するこの季節、心もウキウキ♪
夢見ていた生活とはかなりズレてはいますけどね^^;


国際バラとガーデニングショウ2015が今日から開催されます。
私は今年もRちゃんと繰り出す予定です。
そこは夢に見た花の世界です♡













[PR]
by makemeup_451248 | 2015-05-12 13:45 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)