日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マクラメ

マクラメ。
アクセサリー部門でもガーデニング部門でも、密か?なブームとなっているようですね。

ワタクシ、実は「折る」と「結ぶ」がニガテでございます(-。-;
説明書きを読んでいると、何故か右と左・左と右、はたまた山折り・谷折りがわからなくなってしまうのです。
空間認識力が劣っているからか、繰り返しに弱いからか…

なのでいろいろな手仕事をかじってみても、「折る」と「結ぶ」は避けて通ってきました^^;
興味はあったのですがね〜

ところが❗️チャンス到来‼️ワークショップを見つけました^ ^♪
先生が付いてくれたら百人力ですからね💪

25日、Rちゃんと一緒に参加してきました。
場所は水戸のお花屋「結いの花」さん。

f0279566_11150763.jpg
奥のテーブルで…
f0279566_11160258.jpg
こんな具合に編み編み…
素材は麻ひも。
100金の麻ひもでも勿論できるけれど、やはりチープ感は否めないそうです。

やっぱり先生がいるとスムーズに進みますね。
約2時間後…
f0279566_11183295.jpg
ジャーン!完成です♪
思っていたより楽しい作業でした^ ^

初心者向けの編み方ですが、中に入れる物の大きさや形に合わせて編み目の大きさを変えれば簡単に応用が効くそうです。

やっぱり喰わず嫌いはソンですね〜。


出かければ食の方も気になるところ。
この日のランチは千波湖近くの住宅街にあるカフェ・ド・ロトリーさんへ。

f0279566_11260420.jpg

f0279566_11282676.jpg
昭和の香りのする住宅を改装したレトロな店内で、スープとキッシュのセットを頂きました^ ^
f0279566_11294760.jpg



家に帰ってさっそく…
f0279566_11222059.jpg
中のボトルを変えて、ポトスを入れてみました。
グリーンを入れると爽やかな風が吹くようですね。

こちらは復習作。
f0279566_11401840.jpg
セリアで仕入れたホーローカップに多肉ちゃんを植え込むつもりです♪

レトロなイメージのマクラメ編みですが、暫くは楽しめそうです。



















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-28 10:50 | 手仕事 | Trackback | Comments(7)

笑う門には…

昨夜は主人と2人で「ひたち納涼寄席」に行ってまいりました。

f0279566_14401247.jpg

高座に上がったのは、
1.三遊亭わん丈
2.立川談幸
3.初音家左橋
そして、
三遊亭円楽

いやいや、ゲラゲラ笑うことが少なくなったこの頃、初っ端から笑ってスッキリしました〜〜(≧∇≦)

作り笑いでも免疫力は上がるというのだから、昨夜の会場に来ていたお客さんの殆どは、今朝は元気に起きられたことでしょうね^ ^

斜め前に座っていらしたご婦人など、ずっと肩を揺らして笑っておられました。

会場を見渡せば…若い方はごく少数。私でさえも若手の部類かと思われる年齢層…
これが吉本の舞台ならば逆転するのでしょうね。

最近、今時の芸人のスピードにはついて行けないという事実に気づいたワタクシ…
ジャニーズのグループ全員の名前を認識できるのは「嵐」まで😓とあわせて、改めて老い?(興味もなくなっているのだけれど^^;)を感じるこの頃です。

伝統芸能の一つである落語を、出入りの激しいお笑い芸人と一緒にしてはいけないなぁと、改めて思いました。

あくまで私のイメージですが…
今時のお笑い芸人は…まるで鰹節。
身を削りながら味を出して、最後には身がなくなってしまうようで…。

噺家さんの方は何に喩えたらぴったりくるでしょう?
師匠のもとで長年修行を積んで、どっしりとした構えの味を出していく。

もちろん、あくまで主観と好みの問題であって、どちらがいいとか悪いとかを言いたいわけではありません^ ^
今の私には落語の方がしっくりくる、という話しです。
トシでしょうか(ーー;)

3日連続での高座、毎日人が変わります。
もちろん3日連続で通ってもいいのですが(料金がお得になります♪)
1日だけ選んでチケットを購入しました。

目玉?と言うのか、それぞれ人気の大御所が必ず上がります。

初日が円楽さん。
本日、2日目が林家正蔵さん。
明日は三遊亭小遊三さん。

あなたならどの日になさいますか?

一昨年は正蔵さんを聴きました。
とても良かったです。
主人が、円楽さんがいい‼︎と言うので、今年は初日に行きました。
「やっぱり上手いよな〜〜✨」とご満悦。

来年もまた行きたいと思うので、シビックセンターの企画係さん、ぜひぜひ企画して下さいね🙇🏻

笑いに飢えている方、免疫力を上げたい方にオススメですよ〜♪









[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-27 13:30 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

夏にありがとう💓

ここのところ過ごしやすい日が続いているmammys地方でしたが、今日は蒸し暑い💦

横浜から戻った翌日の夜(8/17)。

涼しいな〜と思っていると…虫の声‼︎
戻った日は鳴いてなかったはず…。

立秋も過ぎ、暦の上だけでなく確実に次の季節は近づいてきています。

でも、やはり暑い夏はまだまだ頑張りそうですね。

我が家の夏の恵み・プルーン。
今年も収穫の時期を迎えました。

お出かけしていた隙に、かなりの数の熟しきったものが無惨にも地面に落ちていました。
f0279566_11435636.jpg
いつもの年は、落ちてもさらに沢山採れました。
今年は花が少なかったので実も少ないはず。
もったいない〜😢

でも、落ちてしまった実は拾わずに木の根元などに放っておきます。
プルーンと花桃の落ち葉もそう。
特別に肥料をあげなくても、毎年沢山の実を付けてくれるのはそのせいだと思っています。

来年に期待しましょう。

f0279566_11553392.jpg
食べられそうな収穫。
約2.2kg。

UちゃんとRちゃんにお裾分けして、生食とジャムを愉しみます♪

今年も夏にありがとう💓







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-22 11:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

日光、けっこう…その2

田母沢御用邸を後にして車は高み?を目指して走ります🚙💨

「いろは坂」を抜けて中禅寺湖スカイラインをどんどん登って行くと…半月山駐車場で行き止まり。
ここからは足尾方面の山並が見えるはず…が、涼しいくらいの曇り空。
ガスがかかって見通しが悪くなってしまいました。
f0279566_15380480.jpg
この霧の向こうには2,000m級の山々の連なりがあるはずです。

お天気が良ければ…
f0279566_15425528.jpg
こ〜んな景色が臨めたかも。(画像は拝借。季節が違いますね)

冷涼な空気の中、秋の気配…
f0279566_15451861.jpg
赤蜻蛉が沢山飛んでいました。
秋の足音と共に、少しずつ下界に降りてくるのでしょうね。

半月山駐車場から先へは車では行けないので戻るしかありません。

少し下へ降りて…

中禅寺湖展望台
f0279566_15500759.jpg
やはりここもガスがかかっていますが、それはそれでなかなか趣きがあります。

晴れていれば…
f0279566_15521727.jpg
こんな美しい男体山を見ることができるはずですが、残念です。(画像はお借りしました。)


さらに降りて行き、中禅寺湖畔の中禅寺を参観することにしました。

f0279566_15543808.jpg
中禅寺湖へは何度も来ていますし、小学校の修学旅行では湖畔の宿に泊まったはずですが、こちらも初めての訪問です。

日光山輪王寺の別院。
別名、「立木観音」。
ご本尊の観音像が、根っこがついたままの桂の立木に掘られたものであることからこの名があるそうです。今も根っこを生やしているそうです。

本堂後ろにある階段を登って行くと「五大堂」があります。

ここから見える風景もなかなか良いものでした…が、やはりガスがかかっていますね。
f0279566_16081398.jpg

山の斜面に建つ五大堂
f0279566_16134246.jpg

今まで素通りしていたなんて、もったない話しでした。

本堂から五大堂への階段は80段!
父には無理かと思いましたが、手摺につかまりながらしっかりした足取りで、しかも休まず登りきりました(O_O)
これも観音様のご利益なのでしょうか^ ^

父曰く、「普段の心がけが違う」ですと…
やはり足腰を鍛えておくべきですね^^;


途中、お昼も頂いてすでに4時過ぎ。
中禅寺を後にクネクネのいろは坂を降ります。

せっかくなので羊羹でも買って帰ります。

私のお気に入りは「ひしや」さん。
昔ながらの店構えで、羊羹だけしか作らないお店です。
30年以上前に行った時ですが、お爺ちゃん(70歳位に見えたけど?)が出てきて、自ら作った羊羹を取り出して、
「寒天を使わない本当の羊羹というのは、こうしても折れないものだ」
と言って、左右にユサユサ揺さぶりましたが、見事なしなやかさで折れないのです。
甘すぎずほどほどの固さがあって、とても美味しかった♡
それからは、
日光へ行くたびに「ひしや」さんの羊羹を求めていますが、今回は無情な「店休日」の札。

やむなく(失礼^^;)すぐ近くの吉田屋さんへ。
お土産に4本買い求め、「楽しい1日は短い」と言う父の名残りの気持ちと共に家路に着きました。


買い求めた羊羹。
f0279566_16384591.jpg
羊羹好きのワタクシ。

時間が経った羊羹は周囲がカサカサに硬くなって中がしっとり…コレが大好き(*^^*)

アルミやビニールパッケージのものも、わざわざ剥いて放置。
カサカサにしちゃいます♪
この状態になった「ひしや」さんの羊羹がとても美味しい\(^o^)/のですがね。

竹皮包みを解いてみると…
f0279566_16504085.jpg
表面がすでにガサガサ‼︎
ヘェ〜これがウリなのかしら。
ちょいお味見してみたら、中も一緒に乾燥している?ようで、しっとり感には欠けていますが、これはこれでいいのかしら…ねぇ^^;

父と行った日光を思い出しながら、今日のおやつは羊羹にします。
父との最後のドライブにならないことを祈りつつ…

























[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-20 15:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

日光、けっこう…その1

「日光、けっこう、。。。」ってCMが昔ありましたよね〜…これがわかるって、中高年の証し⁇^^;

昨日は84歳の父を連れ出して日光へ行ってきました。

日光はお隣りの栃木県にあるので、小さな頃から何度も訪れている見慣れた観光地です。
なので、今迄訪れたことのないポイントに絞って廻ってみました。

世界遺産に登録されている東照宮、二荒山神社、輪王寺にはおそれながら目もくれずに
まずは「日光田母沢御用邸記念公園」へ。

その当時、いくら富豪の持ち物とはいえ民家が皇室に使用されるということは、品格のある邸宅だったのでしょうね。

1899年嘉仁親王(大正天皇)のご静養のために造営され、1947年に廃止されるまで三代にわたる天皇・皇太子が使われたそうです。


お車寄

f0279566_13290106.jpg

ここは紀州徳川家江戸中屋敷の中心部を移築し、栃木県の大実業家・小林家(そんなお家があったとは、知りませんでした〜^^;)の別邸に併せて造られた建物だそうです。
なので皇室・武家・庶民、そして時代を映して和と洋が折衷された建物となっているそうです。

御休憩所〜御玉突所
f0279566_14150099.jpg
賓客のおもてなしにビリヤードに興じたというのに驚きました。

表御食堂
f0279566_14564959.jpg
床には寄木細工が使われているのですが、90年以上経た今も狂いがないとか…日本の職人技は素晴らしいものです。

部屋の仕切りに使われている襖は板戸で、どれにも見事な絵が描かれています。
そして、表向きの部屋の錺金具はピカピカの金色です。


謁見の間と天皇陛下の居室。
f0279566_14574533.jpg
華美というよりは品格重視…でしょうか。


f0279566_14582089.jpg
至る所に菊の御紋が散りばめられています。


f0279566_14590073.jpg
部屋から見えるのは緑豊かな庭園。
ご静養に相応しい環境です。


f0279566_14592833.jpg
外まわりは、風格のある和風建築。
屋根も美しく、最近では見られなくなった戸袋が懐かしい。


庭園をそぞろ歩きしてみると…
f0279566_15001510.jpg
小川のせせらぎに涼やかな風。

紫陽花やシモツケなどの低木の下草には石蕗やユキノシタ、そしてドクダミなど、何処にでもある地味な植物がやんわりと育っています。

「関守石」…その先へは立入禁止の印。その先には天皇の御座所があるのでしょう。
10㎝にも満たないような石を縄で縛ってあるようですが、苔生しているのでよく見ないと何ものかわかりません。
こんなに小さなお印を使うのが、なんとも雅というのか皇室らしいような気がします。

今上天皇は1944年7月から約一年間、ここで疎開生活を送られたそうで、こんなものも…
f0279566_15035316.jpg
実際にお入りになったかどうかは不明ですが、第二次大戦末期の緊張感だけはこんな田舎にも届いていたということでしょうか。

部屋数106。
天皇・皇后がお使いになる奥向きのお部屋が23室、臣下向きが83室。
改修費46億円‼️だそうです。

高貴なお方の生活というのは、なんとも燃費が悪いものですね〜(悪しからず^^;)…今の時代だからこんな発言ができるのですね…


歴史と文化を紐解く、夏のひとときでした。
























[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-20 11:22 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ダフネとラピスラズリ

ダフネ…ロマンティックな響きです。

ギリシャ神話のアポロンとダフネのお話しは哀しいものですが、この音の響きからは哀しみは感じられないように思います。

国バラで購入したダフネとラピスラズリ。
f0279566_11384751.jpg

ダフネは育て易いらしい♪ということと、そのひらひらとした優しげな表情と色変りに惚れ込んでお迎えしたバラなのですが、新たな発見です‼️
花持ちが良いのです♪💖

13日に切ったダフネとラピスラズリ。
f0279566_17220076.jpg
開きかけでした。

f0279566_17121691.jpg
17日、今朝のダフネとラピスラズリ。

14日から昨夜まで横浜の実家へ行っておりましたので、水も取り替えずに3日3晩。閉め切った家の玄関でじっと蒸し暑さに耐えて、なお綺麗に開いていたのです。


「お帰りなさい‼︎待っていたわよ」と笑顔で迎え入れられたような気がして、思わず撫で撫でしました^ ^

こんなに花持ちの良いバラだと思っていなかったので、とても嬉しい♪

花を育てて喜びを味わう新たな場面を知ることができました(*^^*)

さぁ〜また頑張らなくてはね✨







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-17 16:53 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

ガブリエルそっくりさん

今年の国バラで購入したのは、ダフネとラピスラズリ。

f0279566_11384751.jpg
ツボのロマンティック系ですね💗

新苗なので、充実を図るためにまだ花は咲かせないほうがいいのだけれど、蕾を取るのがなかなかできないワタクシ…
ココロを鬼にして、咲く直前までガマンして切っています。

つい先日。
ラピスラズリの開いた花を見てア然!
え〜〜?
ガブリエル⁉️
f0279566_11442068.jpg
どうです?
f0279566_11481946.jpg
こちら、ガブリエル。
ガブリエルの方が、紫がすこ〜し濃いですね。
ぱっと見は見分けがつきません。

買った時についていた花は、ヨレヨレだったけれど確かにラピスラズリ。

時期によって違う表情を見せてくれるバラたちだけれど、こんな百面相をしてくれるとは、思いがけない面白さでした^ ^


f0279566_11543494.jpg
ラピスラズリ、ラデュレ、イブ・ピアッチェ、ハニー・キャラメル、笑み、プリンセス・ド・モナコ、アンティーク・レース、グリーン・アイス。
今、テーブルの上で目を愉しませてくれているバラたちです。
どれも小さいけれど、暑さに負けずよく頑張っています。







[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-09 11:27 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
今日も暑いです〜💦

海が近いせいで穏やかな気候のmammys地方。
海抜約100mの高台で海が見える(海からの距離は直線で2〜3kmくらい?)我が家は風が渡るので、割と過ごしやすいです。
f0279566_11470860.jpg
窓から見える景色には、海まで高い建物はありません。
いつもは田舎の哀しさ漂う風景も涼しげに感じます。
灯台のように見えるのは、実験用の風力発電機。一つだけでどれだけの発電できるのかしらね〜?


おっと、今日の本題は…これですね。
f0279566_11514109.jpg
今年の梅干しができました〜〜♪
なぜか鮮やかな色に染まりました✨

塩分10%。冷蔵保存するスペースがないので、ギリギリの塩分量です。
でも、食べやすい梅干しが出来上がりました✨

ちょっとしたトラブルにもめげず、この暑さのお蔭でバッチリお日様に当てることもできました。

しかし、約3kgの梅って、ショボショボに干すとこんなに縮んでしまうのですね〜😢

f0279566_12061911.jpg


f0279566_12070968.jpg

デミタスカップと比較してみると…たったこれだけ〜〜😂

今年の失敗を生かして、来年はもっと沢山漬けようと思います。😃


一昨日のラデュレが開きました。
f0279566_12150339.jpg

一昨日の蕾と比べてみると…
f0279566_12160511.jpg
微妙に色が変わっています。
蕾だけ見ると、赤い薔薇が咲きそうにも思えますね。
時間の経過とともに、さらに色が変化してきます。
花の移ろいが、ひとりの時間を愉しませてくれます。








[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-05 11:38 | | Trackback | Comments(0)
8月になりましたね。
暑中お見舞い申し上げます。

6月のラデュレは大きさは10㎝ほどあり艶やかさもありましたが…

8月のラデュレ
f0279566_11323308.jpg
暑い中も健気に花芽をつけて、元気を分けてくれます。
このラデュレ、一昨日に開く直前の蕾を切ったもの。

秋バラを綺麗に咲かせるためには、真夏の花は咲かせないで蕾を取ってしまう方が良いらしいのだけれど…せっかくつけた蕾を手折るのは可哀相。
ガクが下向きになるのが開花の合図。
頃合いを見計らって蕾のうちに切り取ります。

真夏のバラは一段と小さくて、このラデュレは5㎝ほど。
f0279566_11460354.jpg
手前の蕾なように濃いピンクでも、開くとちょっと色褪せたような可愛らしいピンクになります。
一緒に咲いているのはヘリティッジ。
f0279566_11494690.jpg
こちらもまた、春の一番花とはずいぶん違う趣きです。
f0279566_11521938.jpg
こちら5月のヘリティッジ。
花姿は違っても、香りはやっぱりヘリティッジ。
よくある薔薇の石鹸!というような香りです。
あ、でもそこはホンモノですから、安っぽい石鹸の強い香りではありませんよ〜(*^^*)

風に揺れる薔薇の花…優しい色は夏のひととき暑さを忘れさせてくれます。


8月。もうすぐお盆がやって来ます。
今年は義父の新盆なので横浜へ帰りますが、大問題が…
このカンカン照りの日々。主人は畑が、私は薔薇達が心配でなりません。
義母は長くいて欲しいようですが…ウーン、悩むところです😔


今日もあちらこちらで高温注意報が続出のようですね。
昨日と一昨日、岐阜県多治見市では2日連続の39度超え😱
埼玉県熊谷市ではもうずっ〜〜と猛暑日😱

聞いているだけで脳ミソが沸騰しそうです。
どうぞ皆さま、ご自愛下さいね。





[PR]
by makemeup_451248 | 2015-08-03 11:28 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)