日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋を探しに

急に冬の足音が大きくなってきましたね。

昨日から東京にいる末っ子の部屋に来ています。

今日は等々力渓谷へ行ってみました。

等々力渓谷(東京都指定名勝)
等々力渓谷は、武蔵野台地の南端を谷沢川が浸食してできた、延長約1㎞や東京23区内唯一の渓谷です。
東急大井町線の等々力駅から南に歩いて3分ほどの、谷沢川に架かる「ゴルフ橋」脇の階段を下りると、下流に向かって谷沢川沿いに散策路があります。…
等々力渓谷紹介のパンフレットより

f0279566_23433359.jpeg
渓谷入り口の階段を下りると…

f0279566_23420832.jpeg
すぐにゴルフ橋です。
赤い色の橋は、日光の神橋のような木造のものを連想しますが、こちらは鉄製のようです。

さらに下りて行くと…
f0279566_23464270.jpeg
谷沢川が流れる渓谷‼️でした。
時刻は午後1時半過ぎ。
陽の光が川面に反射して綺麗です。

f0279566_23501847.jpeg
鴨も泳いでいます。

f0279566_23513601.jpeg
せせらぎの音と鳥のさえずりが心地よく響く昼下がりです。

f0279566_23561038.jpeg
不動の滝。
昔は修行をする行者があったとのこと。
この滝の音が響き渡り轟いたところから「等々力」の名前がついたと言い伝えられているそうです。

不動の滝横には「稚児大師」を祀っていました。稚児大師は、弘法大師のお小さい時をいうそうです。

f0279566_00021828.jpeg
「…すべての人の生命の中に み仏の尊い生命が宿っているので その生命に目覚めるとき
豊かな心で力強く生き そのことでまわりの人をも 仕合わせにする 」のが弘法大師が広めた真言宗の教えだそうです。

ストンと心に落ちた文章でした。

不動の滝を横目に階段を上って行くと、等々力不動尊があります。
f0279566_00133056.jpeg
お詣りを済ませ、境内を歩いてみました。

見上げると大きなイチョウの木も秋の空を見上げていました。
f0279566_00153176.jpeg

再び階段を下りて進むと、日本庭園・書院があります。

f0279566_00193927.jpeg
入り口の門。

f0279566_00204835.jpeg
確かに日本庭園…ですね。
でもなぜか…
f0279566_00214765.jpeg
たわわに実ったミカンの木が沢山。
日本庭園にミカン畑…⁉︎

深く追求せず、さらに進むとこちらが書院です。
f0279566_00242755.jpeg
小さな東屋にはお茶が準備されていて、ホッと一息できる嬉しい心遣いに癒されました。

と、ここまで来るとあとは引き返すだけ…

秋はどこ?
と探しながらここまで来ましたが、不動尊の黄色いイチョウの木と…
f0279566_00283444.jpeg
書院前のもみじ?がわずかに赤く染まり出しているだけでした。

今年の秋は足踏みして、冬の到来を邪魔しているのでしょうか。

今年は長い秋になりそうですね。
もの思う秋を、もう少し楽しめそうです。






[PR]
by makemeup_451248 | 2015-11-27 23:17 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

魔女のマダムの薔薇

魔女⁇うーん、怪しげ…^^;

月に2回、知り合いのマダムのお家に5〜6人で集まり、おもいおもいに手芸をしながらお喋りを楽しんでいます。
私はマダムをママと呼んでおります♪

その名も【魔女会】さらに怪しげ…(≧∇≦)
でも大丈夫、怪しげなクスリなど煮込んではおりませんので^ ^

ママは広いお庭に薔薇を育てています。
おそらく30本はあろうかと思います。

私のように手当たり次第に手を出すなんて野暮なことをする人ではありませんので、とても素敵な薔薇があるのです。

例えば…
キリマンジャロ・ブライダル

f0279566_11392019.jpeg

ライム
f0279566_11395646.jpeg
(2点、画像はお借りしました)

ねぇ、素敵な薔薇でしょう。
ドキドキしちゃいます。

ちょうど1週間前、魔女会でした。
帰りがけにママのお庭で薔薇を観て、帰りがけに切ってくれた薔薇がとても素敵な色合いでした。

f0279566_11494244.jpeg
開いた色はベージュがかったアプリコット?

f0279566_11500501.jpeg
蕾は濃いめのくすんだピンクを帯びたきれいな円錐形。

f0279566_11532528.jpeg
私の技術では、雰囲気を伝えきれません…

お知り合いから頂いたというこの薔薇。
「病気に強く花持ち良く、色も形も良くてとても優秀なのよ〜〜」らしいです。
微香なのが惜しいところ。

我が家に来て5日目、蕾が開きました‼︎
蕾の状態から、きっと咲かないだろうと思っていたのにちゃんと開いたのです♪

f0279566_12010771.jpeg

我が家に来て1週間。さすがに開いていた花2輪ほど散ってしまいましたが、まだ健気に咲いているものもあります。
f0279566_12041665.jpeg
開いたばかりの色はモーブ…でしょうか。
この色の変化も薔薇の醍醐味。
最後まで見届けてあげたいものです。

一週間、私の目を楽しませてくれた素敵な薔薇。
なんと名前がわからないそうです。
どなたかわかる方はいらっしやらないでしょうかねぇ(*^_^*)

f0279566_12120558.jpeg


いましばらく、この薔薇と過ごせそうです♪





















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-11-12 11:17 | ガーデニング | Trackback | Comments(8)
昨日アップしたデミ・パリュール。

正直、私の普段の生活とは無縁^^;のシロモノです。

時々、無縁の世界を彷徨いたくなることがありませんか?そんな気分で作りました。

f0279566_11282247.jpeg
こちら、元となったネックレス。

このネックレスにはお揃いのティアラ✨があります。
それがこちら。
f0279566_16253797.jpeg

実は6年ほど前に小さな作品展を開いたのですが、その折の展示品として作成したものです。

この2点のデザインのテーマは「青海波」。
私の好きな文様です。
f0279566_11540220.jpeg
(画像はお借りしました)
この文様、一度は目にされたことがあるでしょう。
繰り返される穏やかな波のように、平穏な暮らしが続きますようにという願いが込められている吉祥文様です。

生活に無縁…と言っても、イメージはやはり結婚式。
私が再度経験することはないと思いますが^^;

和(と言っても、起源は遠くペルシャらしいですが)の文様を洋のアクセサリーに用いてみたい!
そして、針と糸で繋ぐステッチでティアラを作ってみたらどう?という好奇心から作ってみたものです^ ^

結果…和を取り入れたつもりが全く繋がりを感じないものとなりました(-_-)

ステッチのみのティアラは、立ち上げるのに苦心した結果、装着する角度に課題を残しました。(着画があるとわかりやすいのですが…無理があるので割愛します^^;)

やはり頭で考えたものを形にするのは難しいと思い知らされたものの一つです。

でも、結婚を彩るアクセサリーに、穏やかな人生を願う青海波の取り合わせはぴったりですよね。

この2点セット、誰も身に着けた人はいませんが、いつか娘か或いは2人の息子のお嫁さんのためにこんなセットを改めて作ることがあればなぁ…と、現実を無視して無縁の世界を彷徨うこの頃です(*^_^*)



f0279566_12092278.jpeg















[PR]
by makemeup_451248 | 2015-11-10 11:21 | ビーズビジュウ | Trackback | Comments(0)

デミ・パリュール

パリュールとは、セットのアクセサリーだそうですが、ごく一般的なネックレス・ブレスレット・イヤリング・指輪・ブローチだけでなく王冠やティアラ、櫛などの髪飾り、はたまたベルトの留め具なども含まれていたそうです。

17世紀のヨーロッパの王侯貴族や富裕層の貴婦人方がセットのアクセサリーを身につけないのは社会的に受け入れられなかったというのですから驚きです。

そんな歴史を紐解くと「デミ・パリュール」なんてタイトルはいささか時代錯誤的な気もしますが…

「デミ」はフランス語で「半分」の意味。
今は一般的には「デミ・パリュール」と言えば素材やデザインが共通した2〜3点セットを指すようです。
その中に王冠やティアラは…必要に応じてセットされるのでしょうね^ ^

と、ウンチクはともかく、先ごろご注文でその「デミ・パリュール」をお作り致しました。

7月のワンデイショップで展示していたものをご覧になったステキなマダムのSさんからのご注文です。

元はこちら…
f0279566_15515591.jpeg

グレーの樹脂パールで作ったネックレス。
これをホワイト系のパールで、とのことでした。
合わせてイヤリングとブレスレットもご注文頂いたので、デミ・パリュールということになったのです♪

何年も前からいろいろご注文頂き作ってきましたので、ある程度の好みはわかってはおりますが、色白で華やかなSさんに似合いかつお気に召していただけるように…毎回のことですが楽しく苦しい時間です。

はっきり言って、どう見てもネックレスは普段使いには向きませんね^^;
ネックレスとのバランスが合うボリュームを保ちながら、せめてブレスレットとイヤリングは普段にもお使い頂けるようなデザインにしたいなぁ…とこれは、Sさんは何も仰らないので、私の考えではありましたが。

あれやこれや考えてできたのがこちら。
f0279566_16080378.jpeg
樹脂パールからスワロフスキー#5810クリームライトローズに変え、首に沿うように原型からは少しアレンジしました。
留め具のリボンも透明感とハリのある素材に変更して、ふんわり感を出しました。

存在感のあるブレスレットが大好きなSさんなので、幅の広さで存在感をアピール。
f0279566_16200726.jpeg


イヤリングはあまり大きくないのですが、下がったスワロフスキー#4320でなんとか存在感を示しているでしょうか^^;
f0279566_16211704.jpeg


スワロフスキーのパールは真円で、整然と並ぶと美しいラインを描いてくれます。
f0279566_16223363.jpeg

久々の大作⁉︎。愉しんで作ることができました。
お納めしたその日に身に付けて下さったとご連絡頂き、ホッとしました(*^_^*)
Sさん、ありがとうございました♡

久々のビーズ作品のアップ…なぜかドキドキします〜〜(ーー;)




[PR]
by makemeup_451248 | 2015-11-09 15:27 | ビーズビジュウ | Trackback | Comments(2)