日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

美しい和菓子

大福、どら焼き、羊羹…和菓子が大好きです。

普段はあまり口にしませんが、季節を映した上生菓子は目にも美しく食べるのが勿体無い、凝縮された芸術品ですね。

今日はそんな和菓子の「練り切り」作りを体験してきました。

f0279566_22254907.jpeg
鎌倉創作和菓子「手毬」代表の御園井裕子さんが講師です。

f0279566_22585403.jpeg
お皿に載った3つの丸玉。
白とピンクは、白餡に求肥を練りこんだもの。
ピンクと白をそれぞれ練り練りして、ピンクを白で包み込み…さらに餡を包みます。

先生が作ったものは、もっと白いのですがね^^;

f0279566_23024533.jpeg

角が立っている木の道具でスジをつけたら、ちゅうしんから外に向かって人差し指を滑らせて花びらを作ります。

花となった瞬間、感動✨です。

でもこれではまるで梅。作りたいのは桜です。
道具の角を花びらの中央部に当てていくと…
f0279566_23094624.jpeg
桜になりました!
黄色の花芯を載せて完成です。
一緒に参加したRちゃん親子の作品と記念撮影です♪

御園井先生のデモンストレーションもあり、小さな手の動きからみるみる美しい形が生み出されていく様は、まるで手品のようでした。
f0279566_23160168.jpeg
f0279566_23161618.jpeg

実はこの講座は、親子向けのものでしたので小さなお子さんや小学生を伴った親子に混じっての参加でした。

キラキラの目で先生の魔法の手を見つめていた女の子が印象的でした。
f0279566_23303348.jpeg
この体験が、彼女にとって大きな出来事になる予感…♡

最後にお茶の時間もありました。
f0279566_23470933.jpeg
先生の代表作の「手毬」を頂きました。
なんて可愛らしいのでしょう💖


ドタキャンがあったようで、材料が残っていたので有償で譲って頂きお家で復習しました。
f0279566_23344441.jpeg
花芯が無いと、おマヌケですね。
f0279566_23362026.jpeg
先生の作品と比べると…このはんなり感。

あまりの違いに愕然です。

花や動物を描いたり形つくったりすると、普段からきちんと観ていないことに気づかされます。
細やかな感性で見つめること…これも才能ですね。

美しく美味しい和菓子。
改めて日本の文化の素晴らしさを体感した一日でした。










[PR]
by makemeup_451248 | 2016-02-06 22:17 | | Trackback | Comments(6)