日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅立ちの春

今日はすっかり春の陽気ですね〜。
近くの公園の桜。
3〜4日前に見たときには開くまでにはもう少しかかるかしら?…という状態だったのに、昨日はすでに咲き始めていました。

今朝は一部?二部咲きでしょうか。
f0279566_11235731.jpeg

f0279566_11241518.jpeg

我が家の長男も長かった学生生活に終止符を打ち、いよいよ明日から社会人になります。

入社式が行われる神戸に向けて、先ほど旅立ちました。
神戸のホテルで入社式の後、愛知の事業所に移って3ヶ月の研修。
その後配属先の横浜へ移動するとのこと。

ぬるま湯の学生生活からどう抜け出して、社会人として成長していくのか、ノウテンキな長男は不安などどこ吹く風…
そんな長男を心配でたまらない私ですが、マイペースで前向きな長男だからこそ今の時代を力強く生きていけるのではないかしら?…と期待を込めて不安を払拭すべく自分に言い聞かせています。


長男と言えば、つい先週までアメリカ横断旅行に出かけていました。

マンションの部屋を引き払った翌日3/8にアメリカへ発ち、23日真夜中に帰国して24日には修了式に臨み、25日にやっとこちらへ帰ってきました。

詰めたスケジュールで出かけたせいで、就職先の会社へ提出する書類は私が代筆😓
必要書類を揃えに走り、ファックス&郵送提出😓

オマケに‼️
3/19にアメリカにいるはずの長男から突然の携帯コール。

「あのさ〜驚かないでね〜
事故っちゃってさ〜
俺だけ病院送りになっちゃった」
😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱

電話の声は元気そうだし、そもそも電話をかけられるという時点で大したことはないとわかりますがね…😓

友人が運転する車の助手席に乗っていて、左折(アメリカですから日本の右折に相当ですね)しようとして直進車とゴッツンコ😱

助手席のドア付近にぶつかり、長男だけが怪我をしたとのこと…😞

f0279566_17024248.jpeg
こんな写真を送られてもねぇ…😓

幸い打ち身と擦り傷だけで済んだとのことでしたが、アメリカの医療費の高さは聞いてはいたものの、請求額$1,057(約10万円)には驚きました😱😓😔

事故に遭ったのはラスベガス。
事故の直前にカジノで$75敗けて、散々の1日だったそうです。

相手方との交渉などは保険会社に任せてレンタカーの手続きも終わり、翌日からは予定のコースに戻れたのだそうです。

嵐を呼ぶ長男…そんなところで力を発揮せずともよいものを😓

ラスベガスまでは絶好調に良い旅だったそうですが、思い起こせば2年前の学部の卒業旅行・インド*バックパック2週間の旅でも最後の最後で体調不良に見舞われ、帰りの飛行機の中で地獄を見たと言っていた長男…
最後まで気を抜かないことを学んでくれれば良いのですが…
どうも、長男には学習機能が備わっていないようなのです😭

立ち直りが猛烈に速く、前向きな性格と学習機能というのは両立しないものなのでしょうかねぇ😓

相性の良い相手にとってはとても愛すべきキャラではあるのですけれど…トホホ〜〜😭


何はともあれ、人生の第二ステージへ踏み出そうとしている長男に幸あれ✨と願ってやまない旅立ちの春です🌸



f0279566_23100451.jpeg





[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-31 11:20 | 家族 | Trackback | Comments(0)

花、ひらく

今年も庭の花桃が満開に近くなってきました。

開き始めたのは先週17日。
暖かさに誘われて翌々日にはあっという間に桃色が広がりました。

f0279566_17152732.jpeg

過去記事を辿ると、寒かった昨年より10日ほど早いです。

東京は桜の開花宣言が出されましたね。
mammys地方は1週間〜10日ほど後になるでしょうか。

昨年は次男の引っ越し・入学と重なり、嬉しく見事な桜をたくさん見ることができました。

心象風景を映す花は何かしら?と考えると、一番最初に浮かぶのは桜です。
不思議な花ですね。

今年の桜はどんな風景を観せてくれるのか、楽しみです。

こぼれ種で咲き始めたヴィオラ。
なんと、4代目です。
f0279566_17354962.jpeg

こぼれ種で花を育てると、だんだん原種に戻ってしまうと聞いています。

こぼれ種ヴィオラ。どんな色のヴィオラを植えても何故か👇の色ばかりが出てきました。
f0279566_17410104.jpeg
これがまた雑草のごとく繁殖力があり強いのです。
可愛らしいので許せますけれど😊

こちらのこぼれ種ヴィオラ。

f0279566_18023748.jpeg

よく見ると中心がほんのりブルーです。
おそらくは昨シーズンに1株約400円の大枚はたいたヴィオラのこぼれ種‼️やったー✨
でも、親株と思われるヴィオラの写真と比べるとかなり違います。

f0279566_18034647.jpeg
こちらは上の花びら全体にブルーがはいっているのに、☝️は紫が強くなっています。

やっぱりアレに変化してしまうのでしょうかね😢


パンジーは今までこぼれ種で出たことはありませんでした。

ところがなんと、今年は出ましたよ〜💖

f0279566_18085535.jpeg
それもフリル咲きです💓
奥の濃い色のパンジーもこぼれ種です。

もうラッキーとしか言えません😊

2月中頃から咲き始めたクリスマスローズも、まだ咲き続けています。

f0279566_18121889.jpeg

ピンクの一重もあったはずなのですが、いつの間にか姿を消してしまいました😢

ニオイスミレも咲いてます。

f0279566_18150781.jpeg
テーブルの上で、甘い香りを漂わせています。

そして…愛しのガブリエル。

早くもシュートが出てきました✨

f0279566_18173561.jpeg

葉っぱもろくに出ていないうちにシュートが出てくるなんて、初めてです。
吉兆ならば良いのですが…

寒い中植え替えをした甲斐があった♪ということにして、期待して花を待とうと思います。

俄かガーデナーに変身する時期が近づいてきました。

今年の春はどんな花との出会いが待っているのか、楽しみです。


f0279566_23100451.jpeg









[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-22 17:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)
昨年末に受けた人間ドッグで、胃の中にピロリ菌がいることが判明!

除菌をする前段階として胃の状態を確認するために本日内視鏡検査をしてきました〜😔

人生4度目の胃部内視鏡検査。

1度目は10年以上前になるてましょうか。
ある日突然、何かが喉に詰まっているようで飲み込みづらくなり、受診の結果内視鏡検査をすることに…

この時はただ単に甘く見ていただけなのですが、「麻酔をかけますか?」とのお医者様の問いかけに、「大丈夫です!」と返事してしまった私。
検査が始まって速攻で後悔しましたよ😭

この時の診断は「静脈瘤」(血管にできたコブ)でした。
この静脈瘤、肝臓に異常がなければ放置して大丈夫なんだそうです。

その次は、数年前の人間ドッグの胃カメラ検査で引っかかり、再び内視鏡検査をすることに。
その時に検診センターからの連絡は「胃と食道の間に何かがあります。できるだけ早く検査を受けて下さい!」

すっかり落ち込んで、連絡の翌々日には検査を受けました。
この時は抜かりなく麻酔をかけてもらおうと思っていたのに、検診センターのある病院では「うちは麻酔はかけません」😱😱😱😱😱

仕方なく、涙流しながらオエオエと戦いました😭
この時の診断も静脈瘤‼︎
なぁんだ〜〜苦しい思いをして損した気分でしたが、大事に至らなくてホッとしました。

3度目は2年前の暮れの人間ドッグ後、なぜか胃が痛みだし…年明けに内視鏡検査をすることに。
この時は、あまり深く考えず近くの胃腸科医院へ行ったのですが、麻酔を希望すると、
「うちは麻酔はかけません。大丈夫、痛くないようにしますから‼️」😱😱😱😱😱😱😱😱😱
と、自信満々のお医者様。

そう言えばこのお医者様、↑の病院出身者でした😓

取り敢えずその言葉を信じて内視鏡検査を受けてみると…
はい、トンデモありません😱💦😱💦😱💦

自信に満ち溢れた言葉が、頭の中で砕け散りましたよ😭

もう完全に内視鏡検査アレルギーです😞

この時は潰瘍ができていると言われ、お薬を処方されたのですが、2ヶ月後にまた内視鏡検査をすると言われ…
通院をやめてしまいました😅

それから時は経ち、昨年の人間ドッグのオプションで受けたピロリ菌検査で再び内視鏡検査が急浮上‼︎😱

今回は麻酔を使用する病院を探しました。

理由はわからないけれど、麻酔下内視鏡検査を行う病院は、mammys地域には意外に少ないのです。

でも、麻酔を使うと車の運転に支障が出るというデメリットもあるのですね。
田舎は車を使わないと、15分で行けるところも1時間以上かかってしまうので考えものです。

選んだ病院は、麻酔もあり、鼻から挿入の内視鏡もあり✨で、(オエオエの)反応が強いならば鼻からやりましょう!という判断になりました。

鼻からの方がラクだよーと友人からは聞いていましたが、どの程度かやってみないことにはわかりませんよね。

本日9:00の予約で鼻から入れてきました。

比較的新しい病院なので、モニターも見やすく設置されていて、先生の解説もわかりやすかったのは良かったです😊

で、肝心のオエオエですが、…
スルスルと鼻から喉へカメラが滑り込み、喉を通過する時に違和感とともに少しググッときましたが、驚くほど簡単に胃の中へ滑り込んで行きました〜〜😳✨

前の検査の時は、内視鏡が引っかかって辛かった😓

検査前に鼻や喉の感覚を麻痺させる薬を使うのは同じで、麻痺した状態は気持ちのいいものではないのですが、以前に受けた検査と比べると月とスッポン‼️

内視鏡アレルギーが少しは無くなったように思います。
ま、できればやらずに済ませたいところですが😓
ちなみに、前出の静脈瘤は本日も健在でした。

というわけで、めでたくピロリ菌除菌薬を処方されて意気揚々と帰宅致しました。

緊張して病院へ行きましたが、予約のため時間もかからず、検査を入れて1時間ほどで解放されました。
案ずるより産むが安し!

皆さま、病院はしっかり選びましょうね〜〜😊



f0279566_23100451.jpeg










[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-15 14:15 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(2)

5回目の鎮魂の日

3月11日がまたやってきます。

静かに想いを馳せます。

f0279566_22491889.jpeg
家々に迫る津波…日立市報より












[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-10 22:40 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(0)

SIRQUE DE SOLEIL

先週の木曜から八王子へ行っておりました。

今回は長男の卒業・就職に伴う引越しのために上京していたのですが、たまたま買っておいたSIRQUE DE SOLEIL「TOTEM」の公演と日程か重なりました(^.^)

なので3/6は息抜きとして、娘と観てきましたよ。
f0279566_16233007.jpeg

サーカスにはあまり興味はないのですが、超一流パフォーマーによる圧巻のパフォーマンスと音楽が結びついたSIRQUE DE SOLEILは好きな公演の一つです。

正直なところ、何を表現しているのかわからない部分もあるのですが…σ^_^;

f0279566_16244631.jpeg
今回は「人類の進化」がテーマ。

宇宙を感じさせる演出から始まって、類人猿?ゴリラ?が出てきたり、母なる大地アフリカを思わせる音楽にのって行われる演目は、思わず唸ってしまうような妙技の数々…
f0279566_17173475.jpeg

自由自在に操られる身体は、まるで身体そのものが異生物のようです。

グーグルのロボットがどんなに進化しても、あんなに滑らかで素早い動きは不可能でしょう。
人間って、やっぱり凄いです✨

過去の演目では「ZED」と「KOOZA」も観ましたが、それぞれとてもファンタスティックな演技を楽しめました。

「KOOZA」では、直径が10メートルほどもありそうな車輪?(ハツカネズミが一生懸命に足を動かして回す、アレの巨大版です)からパフォーマーの1人がドスンと真下に落ちました(o_o)

なんて過激な演出…と思っていたら、担架が出てきてビックリ‼︎
猿も木から落ちるものなのですね。

あの人はどうなったのかは不明ですが、一般人とは違って、落ち方も上手なのでしょうね〜。
少なとも、翌日の新聞には何も出ていませんでしたε-(´∀`; )



昨日、長男の引越しも無事に済んで、本日自宅に戻りました。

ノーテンキな長男、今夜の便でU.S.Aへ旅立つそうです。
今回は、仲間4人とレンタカーでのアメリカ横断の旅だそうです。

長男はゴールド免許です…が、運転免許取得以来6年間、ほとんど運転したことがないのですから当たり前😱

心配でたまりませんが、親の心子知らず。
その時はその時だよ〜〜と、涼しい顔をしていました。

無謀な若さ…羨ましいような恨めしいような…複雑です(。-_-。)

まずは無事に帰還することを祈るしかありませんね。

旅立ちの春ですからねぇ。


f0279566_23100451.jpeg






[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-08 16:05 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

お雛様

2月はあっという間に逃げて行ってしまいました。

今日はひな祭りに合わせたように春の陽射しが眩しいですね。

2週間ほど前に、我が家でもお雛様を飾りました。
なんと4年ぶり?

娘のために購入したお雛様は七段飾り。
それも組み立てると、お内裏様の顔は私の顔より高い位置になります。

娘が生まれた当時は社宅住まいだったので、そんな大きなモノは要らないと主張したのですが、主人と私の両親は娘の健やかな成長を願って?決めてしまいました。

そのおかげかどうか、確かに娘は大きく成長しましたが(笑)

でもその図体の大きさのお蔭で、時が流れるにつれて出し入れが億劫になってくるものです。
ねぇ、だから言わんこっちゃない(−_−#)

毎年お内裏様とお雛様だけでも出そうと思いつつ実行しそびれていましたが、今年はやっと外の空気を吸わせてあげました。

f0279566_11575480.jpeg

いつもはイヤープレートを置いているサイドボードの上に2人を並べました。

娘が生まれた頃は、この様な優しい色合いのお着物が流行りだったのです。

並べ方は関東雛。

関西雛との違いはお内裏様の並び方だけかと思っていましたが、実際にはお顔立ちも違うのですね。
関東雛は現代的な端正なお顔。
関西雛は平安時代を思わせる切れ長の目をした雅なお顔のようです。

関東雛の並び方は昭和天皇のご成婚の並び方に倣ったもので、それまでは関西雛の並び方が一般的だったそうです。
トリビア!でした〜^o^

もひとつ、私にはトリビアだったのが「雛あられ」でした。

皆さんが親しんでこられた「雛あられ」は、米粒に砂糖がけしたものでしたか?或いは、おせんべいのあられでしたか?

あられの方は主に関西方面で、白やピンクのものは関東方面で食べられているそうです。
知りませんでした〜(O_o)

小さい頃によく食べていたのは「あられ」の方だったように記憶しています。いつの頃からかあの白やピンクの甘いものがお店に並ぶようになったような気がするのですがね。
もちろん、私は関東生まれの関東育ちです。

好みから言うと、お米の砂糖がけです。
だって、あられはいつも食べているので特別感がないし、あの白やピンクのフンワリ感がお雛様にぴったりだと思いませんか?

f0279566_12341180.jpeg
こちらは以前にもアップした陶製のお雛様。
昔、絵付けを習っていた頃に描いて焼き付けたものです。
1つが10四方に収まる小さなお雛様。
お道具は木目込み人形用のものを揃えましたので、大きさがいまいち合わないところはご愛嬌。

人形は顔が命…人の顔を描くのは、それは難しかったです。
どんな表情にするかイメージして描くのですが、筆は思うように動いてくれません。

職人さんの筆さばきは、努力と精進のの賜物なのだと思い知りました。


さてさて、せっかく飾ったお雛様を部屋に残し、ただ今東京へ向かうバスの中。
就職を控えた長男の引越しのために、東京へ向かっています。

いつまでも飾っておくと行き遅れる…なんて信じているわけではありませんが、ちょっとは気になります。

娘の部屋は長男の1つ隣りで、今夜は娘の部屋に泊まります。(長男の部屋は汚いので、とてもじゃないけど寝る気にならない…>_<)

娘と一緒のひな祭りは、久しぶりです(^_^)

皆さまも素敵な春の1日をお過ごしくださいませ…











[PR]
by makemeup_451248 | 2016-03-03 11:40 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(2)