日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

母の日に、亡き母の夢

近しい身内が集まって(誰なのかははっきりしないけれと、何となく近しい人達のよう)いる中、突然に母の体調が悪くなり場面はいきなり病院へ。

あっという間に息をひきとる母…

何もできなかった、してあげられなかったと胸の中で叫ぶ私。

と、ここで目覚めました。

昨日の朝の目覚めの夢は、母の死でした。


最近、子供達の事で物想いにふけることがしばしば。そこに「子離れ」「老い」「生と死」などが絡み合ったりほぐれたりしていました。

そこに「何もできなかった、してあげられなかった」という夢。

「何もできなかった、してあげられなかった」という気持ちを4年前に母が亡くなってからずっと抱えていたとはいえ、今更何を語ろうというのだろう…と、ベッドの中で考えました。

私は寝覚めが良い方ですが、それにしても驚くほどスルスルと何かが解けていくように結論に辿り着きました。

わずか数分の間に、
母の死➡︎後悔➡︎どんなにしても後悔は残る➡︎子供達の人生と自分の人生の重なり➡︎愛する人達との別れ➡︎いつか来る主人との永遠の別れ…

のような思考が巡りました。

そしてたどり着いたのは、いずれやって来るいろいろな別れに対してできることは「今の生活を大切に、目の前のできることをする」という、至極当たり前過ぎる結論でした。

今の私の生活は主人と2人だけですから、当然主人を、主人との時間を大切にするということも含まれます。

あは、主人をないがしろにしていたってことかしら⁉️😅

子離れしきれない私への母(天?)からのメッセージなのかもしれません。




この結論は、ずっと前から頭の中には存在していましたし子供達にも伝えてきたことでしたが、昨日の朝ほど心の中にストンと落ちてきたことはありませんでした。

ストンと落ちて来る…そんな経験が皆さまにもありますか?
私の場合、とき突然に短時間の思考の中でやってきます。


しかし‼️何しろアバウトな私…
日々の雑事に紛れて大切なものを見落としてしまうでしょう。
どこかに「母の日の夢」というキーワードを残しておかなければなりませんね。


離れて暮らす子供達からは母の日の「は」の字もない寂しい日でしたが(毎年のことなので気にもなりませんが、世間でのクローズアップ度はかなりのものなので、ギャップは気になります)、なぜかすっきり過ごせた1日でした😊


GW終わりましたね。

皆さまはどんな楽しい休日を過ごされましたか?



f0279566_12284507.jpeg









[PR]
by makemeup_451248 | 2016-05-09 11:27 | 日々のつぶやき | Trackback | Comments(2)