日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雅…2016名残の薔薇

寒暖の差が激しいですね。
昨日までは暖かい日が続いて、2週間前の降雪が信じられませんね。

昨夜からはまた冬がやって来ました。

暖かい陽射しと冬の空気の狭間で、しっかりとした花を見せてくれたのが、今年の春にお迎えした「雅−みやび−」。

今年最後の薔薇となるでしょう。
f0279566_17321393.jpg
ちょっとくすんだような落ち着いたピンクからブラウンの混じる色。

f0279566_17370390.jpg
外側の花びらは、春の色よりかなり濃く出ているように思います。

f0279566_17383124.jpg
こういう咲き方を「ダリア咲き」と言うらしい…。
ダリアに興味がないので、そうなんだ〜?という感じですが^^;

作者者の國枝啓司さんのHPによれば、

咲き始めは、紫色を帯びた剣咲き。そこから日をおうごとにどんどん開き、最後にはダリアのような花姿に。

開くとともに、中央部にブラウンを帯びた色合いを見せ、その色合いが、とても雅やかであることから、「雅」と命名。」

だそうです。

直立性なこともあり、和バラとしての雰囲気たっぷりの花姿です。

お正月に咲いてくれたら本領発揮…かもしれませんが、仕方ないですね。

今年最後の薔薇をゆっくりと味わいたいと思います(*^^*)




[PR]
by makemeup_451248 | 2016-12-07 17:20 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

幻のりんご

とうとうカレンダーも残り1枚になりました。
久しぶりにブログを開いてビックリ⁉️私の最新の記事は9/30で止まったまま…
そんなに放っておいたなんて、全く意識しておりませんでした。光陰矢のごとし…この2ヶ月、私は何をしていたのかしら…⁉️


久しぶりの投稿は、今年も魅力度47位だった茨城県ネタで😭


虚しいランク付けにも拘らず、有名な所もある茨城です。

日本三大名瀑に並べられる「袋田の滝」。
大子町にあります。

以前にも触れたことがあると思いますが、茨城は親潮と黒潮が交わるために暖かい地方の作物の北限、寒い地方の作物の南限となることが多いのです。

南限のひとつがお茶らしいのですが、北限のひとつが「りんご🍎」です。

先日、友人のお母さんからりんごを沢山頂きました。
その中に小さなものが混じっていまして、これがその「幻のりんご」と言われる『こうとく』という品種なんだそうです。知らなかった〜〜😳

f0279566_11490371.jpg

右はじはお馴染みの「フジ」?このフジ、それほど大きなもよではありません。
左の5個の塊が「こうとく」です。
寄ってたかってこの程度ですから、その小ささが何となくお判りいただけるかと。

切ってみると…
f0279566_11540633.jpg
この蜜❣️
こちらの写真、Rちゃんにお裾分けしたものを、Rちゃんが撮ったもの。お借りしました〜😅

樹上完熟のため、こんなに蜜がたっぷりになるそうです❤️
小さな身からは強く爽やかなりんごの香りが漂います。
食味は固すぎず、柔らかでもなく。軽い歯応えがあります。そしてほどよい甘み💓

小さなりんごにはあまり味が無いイメージでしたが、これは違う。

何故「幻」か⁇
単純に生産量が少ないかららしいのですが、食べたい人は農家へ直接買い付けに行くそうで市場にはほとんど出回らないそうです。

友人のお母さんは大子出身者なので、事情ツウなのです✨
ある人は、「私も食べたいと思ってりんご園に聞いてみたら、コウトクは10月で終わりです」と言われて、手に入らなかった😢とのこと。

そんな希少なモノとは知らず、タダでありつけてラッキーでした💖

機会があったら、茨城県産のリンゴをご賞味下さいませ😊🍎



f0279566_21384570.jpg


[PR]
by makemeup_451248 | 2016-12-02 11:32 | 茨城県 | Trackback | Comments(2)