日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

感動をありがとう〜〜

終わりましたね〜、寝不足から解放された方も多いことでしょうね。

テレビをあまり観ないし、年とともに夜更かしができなくなっている私は、もっぱらNHKのスマホアプリでチェック&観てました^ ^
たまたまリアルタイムで観られたのは男子体操の団体・金獲得くらいでしょうか^^;

昨日は台風で外出もできなかったので、閉会式の様子をアプリでゆっくり観ることができました。

メダル獲得数が増えた分、沢山の感動の場面があって、どれが一番とは言えませんよね。

私の涙がこみあげたのは、重量挙げの三宅宏実選手のスナッチ81kg成功、卓球・愛ちゃんの涙、女子レスリング・吉田選手の「ごめんなさい」、そして男子陸上400m銀‼️です。

翌21日の朝日新聞朝刊の一面を飾ったのは「より速く7センチ勇気の銀」

f0279566_11235648.jpg

てっきり私は、ゴールでのアメリカとの差が7センチなのかと思いましたが、そうではなく選手の英断の7センチがあっての銀メダルだと記事を読んでわかりました。

10秒を切る選手が1人もいないのに、記録は37秒60‼️
算数ニガテな私でもすぐわかるこの数字。

その謎を解くのが7センチだったようです。

f0279566_11343316.jpeg

2走の飯塚選手はスタート位置を4分の1足分、3走の桐生選手も4分の1足分、アンカーのケンブリッジ飛鳥(飛んでいきそうな名前ですよね〜)は半足分、予選の時より遠ざけていたというのです。
時速40km近い速度(らしいです(o_o)突っ込んでくるランナーからバトンを受け取るって…アクロバティックな世界じゃないでしょうか?

バトンワークに自信があるからこそできることなのでしょうけれど、ここ大一番の勝負どころでの作戦変更。
精神的な負担と、そんな賭けができるようにこれまで費やしてきた時間と努力、そして自分自身と仲間に対する信頼…

はぁ〜〜しびれます〜〜♪───O(≧∇≦)O────♪

スポーツに限らず芸術でもなんでも、パフォーマンスそのものや結果に痺れるのは勿論ですが、そこに至るまでのストーリーを妄想することで観る側の人間の感動はさらに大きくなるものですよね。

メダルに届かなくても数々のドラマが生まれてきたことだけは胸に刻んで、オリンピアンを讃えたいです。


次はパラリンピックが始まりますね。
いろいろと取り沙汰されていますが、オリンピックが開催されたのと同じように扱われ、開催されることを強く願っています。



台風が通り過ぎたmammys地方、今も雷雨です。
北海道ではかなりの被害が出ているようですね。
どうぞお気をつけてお過ごしください。




f0279566_18522074.jpeg










[PR]
# by makemeup_451248 | 2016-08-23 10:54 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

「市村座」

主人のお盆休みに合わせて、11日〜13日と横浜の主人の実家へ行ってきました。

というのを口実にまたまたチケットを取っておいたので、12日は娘と待ち合わせをしてお出かけしました。

場所は池袋の東京芸術劇場。
この日は市村正親の独り舞台「市村座」です♪

f0279566_23265251.jpeg

正直なところ、特別に市村正親ファンというわけではありません。
元劇団四季のスター、美しい篠原涼子さんの旦那さん、そして元気なおじさん(笑)というくらいの情報しか持ち合わせておりませんでした。

ある日、生協のチケットカタログを見ていて目に留まったのが「市村座」。

なんだか面白そう♪とつい申し込んだのです。


歌舞伎を真似た口上から始まった軽快な舞台は、立体落語、講談、独り芝居、エディット・ピアフになりきった歌ありと、とても面白くて市村正親さんの芸達者さと情熱とお茶目さが伝わるものでしたよ(*^^*)

「市村座」は旗揚げ20周年だそうで、固定ファンの方々が大勢いらっしゃるようでした。

前列の席からは「おひねり」を投げる人達もいて、それもショウを盛り上げるのにひと役かっていました^ ^

こういう舞台は初めて観ましたが、有名演歌歌手が座長を務める舞台とは、こんな感じなのでしょうかね。

カーテンコールは、先日亡くなった蜷川幸雄さんに捧げて作った唄でした、

失った人との思い出や感謝の心、どんな風に関係を築いていたのか…いろんなことを感じさせてくれた歌声でした。

ロビーには贈花が飾られていました。
いろんな人の名前がありましたよ。
f0279566_17444046.jpeg


頂いた記念品と団扇?を眺めつつ、また観たいなぁと、思い出し笑いをしております(*^^*)
f0279566_17472007.jpeg

f0279566_17501821.jpeg
(何故か、”た” が入ってしまいました〜ご愛嬌ということでお許しを^^;)

頂いた記念品は日本手ぬぐい。
さて、何に使いましょうか⁈




終わって、芸術劇場前の広場を通りかかると、たっくさんの人がいました。
動くでなく、お喋りするでなく異様な雰囲気…

娘と「ポケモン⁈」と同時に声が出ましたよ。

f0279566_17565282.jpeg

次に2人同時に発した言葉は「不気味〜〜」

楽しく興じている方々には失礼だけれど、蚊帳の外の人間の目からは不気味な光景でしたよ。

しばらくはポケモン狂想曲が巷に溢れそうですね。


気を取り直して、西武池袋の中にある「京はやしや」でわらび餅を食べて、ボランティアに行くという娘と別れました。

f0279566_18034898.jpeg
「京はやしや」のわらび餅はプルプルの食感で、大好きです♪
もともとが茶舗なので、お茶の種類も多くて美味しくて、ポットでサーブしてくれるのもマルですね。


お盆のさ中、本日も楽しい一日を過ごせたこと、ご先祖様としゅじんに感謝しなければなりませんね(*^^*)





f0279566_18522074.jpeg







[PR]
# by makemeup_451248 | 2016-08-19 17:31 | お出かけ | Trackback | Comments(2)
真夏にぽつぽつと開いたバラ。

f0279566_10435300.jpeg
ガブリエル

f0279566_10444065.jpeg
笑み (サーモンピンク)

f0279566_10463811.jpeg
ラピスラズリ

f0279566_10473830.jpg
雅 *みやび*

そして、
f0279566_10583821.jpeg
ヘリティッジ

この夏、何故かこの儚げな淡い色に癒されています。
もちろん、これまでも大好きなバラでしたが、この夏ほど優しく心に触れることはなかったように思います。
何故でしょうねぇ…。

f0279566_11061715.jpeg

蕾から咲ききるまで、優美で可愛らしい表情を崩しません。
十分な香りを振りまくけれど、あくまで上品で優しい香り。

そしてこのバラは、色褪せる前に潔くはらはら散ってゆきます。

最後まで魅力的なバラなのです。

今、テーブルの上で優しく微笑んでいるのが、この盛夏最後のヘリティッジかも。
涼やかな表情を愉しんで、心ゆくまで愛でようと思います。

次に蕾が上がってくる頃には、また気分が変わっているかもしれませんね。


ある時娘から質問されました。
「どうしておばちゃんはバラが好きなの?」

その美しさに、失ったものの面影を追っているからかな?…と、その時は考えました。

でも、今度はこう答えようと思います。
「それぞれ個性があって、一括りできないから。まるで人間みたいだよ」と。

もっとも、そんな話題をする頃にはまた違った答えを見つけているかもしれませんが。

秋バラを綺麗に咲かせたいというお友達は、真夏につく蕾を全部取ってしまうそうですが、私にはそれができません。

一生懸命生み出した蕾、咲かせてあげたいです。
でも、株が弱るので咲き始める前に切りますが。

お蔭で真夏にも少しずつですがバラを楽しむことができるのです。


台風が通り過ぎました。
こんな時期にこちらへやって来るなんて、慌てん坊な台風ですね。

でも、今シーズンはこれでふたつ目。
やっぱり今年はおかしな気候なのですね。

乾いている関東地方にとっては有難いことですが、西日本の皆さまは豪雨だったり日照りだったり、大変な夏ですね。

どうぞご自愛なさって、厳しい季節を乗り越えましょう。



f0279566_18522074.jpeg






[PR]
# by makemeup_451248 | 2016-08-17 10:35 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ねこ歩き

以前にNHK BSで放映していた「岩合光昭の世界ねこ歩き」。

その写真展が水戸のデパートで開催中!
これは行かねば!と、Rちゃんを誘って昨日見てきました。
f0279566_18351449.jpeg

f0279566_18443573.jpeg

道行く人の間をしなやかな動作でかいくぐる猫。

お店の窓辺で、人に媚びずゆったりと寝そべる猫。

陽だまりでひっくり返り、気持ちよさそうに寝いる猫。

鋭い眼差しを辺りに向け、身体中に緊張感をふりまく猫。

岩合さんの愛情とファインダーを通して、猫の様々な表情を見ることができました。

巷は猫ブーム。

私は猫好き人間ではありませんが、たまたま見つけた「世界ねこ歩き」で猫の魅力にちょっとだけ開眼しました(*^^*)
もしかしたら、猫ブームの陰に岩合さんアリかもしれませんね。
f0279566_18380847.jpeg
昨日のチケットです。
お花の前でおすまししているみたいでしょ?
この子猫、確かトルコの子猫ちゃんだったような…この瞳、たまりませんね♡

f0279566_18450227.jpeg






昨日まではさほどの暑さに見舞われていなかったmammys地方、今日は35℃くらいまで上がったようですヽ(´o`;

今年初の猛暑日です。
海沿いの穏やかなこちらでこの暑さ!
昨日、39℃が出た場所は今日はどうなっているのでしょう⁉︎

皆さま、どうぞご自愛なさってお過ごし下さいね。


f0279566_18522074.jpeg














[PR]
# by makemeup_451248 | 2016-08-09 18:14 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

鎌倉

こんにちは♪

先週木曜から火曜まで、子供達の部屋から実家へと行脚していたことには触れましたが、月曜日は主人と鎌倉散策へ行ってきました。

鎌倉から江ノ電に乗って極楽寺駅へ行き、長谷寺まで歩いてまた鎌倉まで江ノ電で戻るという、お散歩程度のミニ・トリップです^ ^

f0279566_15372778.jpeg

先頭車両に乗ってみました。
f0279566_15384899.jpeg

線路のすぐ近くに迫る民家。
何度見ても驚きます。
線路を越えたら甘味屋さんの入り口…なんてのもあるのですからね〜!(◎_◎;)

極楽寺駅
f0279566_15414139.jpeg
このレトロ感、昭和にタイムスリップしたようですね^ ^(平成生まれにはわからないですね)

極楽寺山門

f0279566_15433282.jpeg
永禄4年(1561年)成立の『極楽寺縁起』によれば、当寺はもと深沢(現・鎌倉市西部)にあった念仏系の寺院を正元元年(1259年)、北条重時が当時地獄谷と呼ばれていた現在地に移したものであるといいます。ここに極楽寺が建てられたのは、現実には死骸が遺棄されたり、行き場を失った者たちが集まったりする「地獄」ともいうべき場所になっていたためともされています。」
                             (Find Travelより)

地獄から天国へ…時の為政者の情けなのでしょうか。

わたしは観ていませんでしたが、「続・最後から2番目の恋」が撮影された場所だそうですね。

f0279566_15475441.jpeg
観光客は大仏様や海へ繰り出しているのか、ここ極楽寺は殆ど人がおらず静かな空間でした。
そのせいか、とても落ち着く雰囲気を醸し出していました。

こちらは成就院。

f0279566_15501728.jpeg
弘法大師さま縁の地に、1219年に北条泰時が建立。

f0279566_16292639.jpeg
こちらの縁結びにご利益があるという不動明王のお写真を携帯の待ち受けにすると運気が上がる‼︎と言われているそうです。

早速…
f0279566_16315864.png
家族間のLINEの背景に、不動明王様にお立ち頂きました(*^◯^*)


こちらは…おっと失念^^;
f0279566_16351748.jpeg
線路のすぐ向こうに鳥居…不思議な景色です。

最後に立ち寄ったのが長谷寺。
f0279566_16363115.jpeg
さすが有名な観光地どけあって、沢山の人で賑わっていました。
鎌倉の小さなお寺さんは拝観料を取らないところが多いですが、こちらはちゃんとお納めしました。
いまどきは拝観料も自動販売機、しかもSuica支払いOK!進んでますね〜。

f0279566_16400862.jpeg
涼やかに桔梗が咲いていました。

長谷寺から臨む由比ヶ浜。
f0279566_16413912.jpeg
その昔、鎌倉武士が馬を馳せた当時はどのように見えたのでしょうか。

ほっこりとしたお地蔵さん。
f0279566_16445838.jpeg
可愛くて、丸い頭を撫でたくなりますね^ ^


長谷寺を出た後は、駅までぶらぶら。

途中、きんつばのお店「いとこ」を発見!
さっそく食べてみると、皮が薄いのにモチッとしていて美味しい〜♪(*^◯^*)♪

甘さ控えめで小さいので、2〜3個は軽く入ってしまいそうです。

長谷寺の近くに乾物を扱う「石渡三郎商店」があります。
湘南産のヒジキを買ってみました。

f0279566_16552634.jpg
このヒジキ、水で戻してそのまま食べられるそうです。
帰宅して、さっそく煮物にしてみましたが、 袋を開けたとたん潮の香りがしました。

煮てみると歯応えが程よくあり、太すぎず細すぎず、美味しいヒジキでした(^○^)

乾物、特にお豆が大好物の私。お取り寄せしたくなりました〜〜♪

長谷寺駅から江ノ電で鎌倉駅まで戻り、小町通りを散策して、「まめやさん」で試食しまくり、お腹を膨らませて帰路に着きました^ ^

小町通りから若宮大路に向かって入った路地にある「あかね」という煮小豆のお店に行きたかったのですが、豆菓子で膨れたお腹が受付けてくれそうにないので諦めました。
f0279566_17162518.jpeg
「あかね」の文字が反対ですね^^;


f0279566_17105770.jpeg
去年の9月に訪れた時のものです。
しっかりきれいな粒のまま煮上がり、ほっこりした甘さの美味しい煮小豆でした。
和服を着た上品な女将さんと感じのいい方が切り盛りされていて、また伺いたくなる雰囲気の小さなお店でした。


主人の実家から鎌倉 へはバスと電車を乗り継いで40分ほどで行けるので、気軽なお出かけコースです。

でも鎌倉はとにかく混雑するので、土日祝日には近づかないことにしています。

アップはしませんでしたが、昨年9月のシルバーウィークの直後の平日にもふらりと出かけてみましたが、雨の平日にもかかわらずけっこうな人出でした。

たまたま入ったフレンチレストランのご主人が、シルバーウィークは「死にそうなほど混雑して大変でした」と仰っていました。

昔は休日でもそれ程ではなかったような…外国人観光客が増えたせいでしょうかね?

鎌倉は紫陽花が有名ですが、すでに終わっていました。
紫陽花は遅くても7月中に剪定をしないと、来年の花付きが悪くなるので、すでに切られていました。
残念です。

成就院の参道に、見慣れない種類の紫陽花が咲きかけていました。
f0279566_17222697.jpeg
何という種類なのでしょうか。
優しいピンク色が印象的でした。

またぶらりと訪れたい、古都・鎌倉です。



関東地方も梅雨明けしましたね。

今日のmammys地方は爽やかな風が吹き抜けています。

f0279566_15183995.jpg

外に目をやれば夏の空。
その下には更に濃い青の海。

なんだか今日はいい気分です♪



f0279566_15541222.jpeg






[PR]
# by makemeup_451248 | 2016-07-29 15:16 | お出かけ | Trackback | Comments(4)