日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure
魅力度ランキング2018。
今年も堂々の47位‼︎の茨城県。

納得してはいけないけれど、わからないでもありません…。
でもね、気候は温暖で過ごしやすいし、何より美味しいモノが沢山あるのです‼︎
海あり山ありの地形。
寒流と暖流が交わる海。

加工生産品でこれと言って自慢にできるものがないのは(干し芋くらいかしらね?)そのものが美味しいからに違いない‼︎

今日は久慈浜(先日、BS日テレの番組で三宅裕司さんがレポートしていたところ)いうところで漁ぎょう関係の仕事をしている友人から新鮮なイカを頂きました。

地引き網にかかったという小さなイカ。
処理している間にもペロリと皮が剥けてしまうくらい新鮮です。
f0279566_19301368.jpeg
ちょうどお昼前だったので、さっそくイカ刺しでペロリ。
f0279566_19294440.jpeg
柔らかくて甘い‼︎
こんなに新鮮なイカ刺しを食べられるなんて贅沢ですね^ ^

処理中のこと、1ぱいのイカの胴に指を入れると違和感が…
ワタを出してみると…
f0279566_19371589.jpeg
なんと、自分と同じくらいの大きさの魚2匹を飲み込んでいました(o_o)
他のいくつかのイカからは小さな小魚がワタの近くから出てきて、噛まずに飲み込んで消化するなんて、初めて知りました(゚ω゚)
でも↑は消化不良起こさないのかしらねぇ?


これからは海の幸のアンコウが美味しい季節。
皆さま、どうぞ茨城県をお見知りおきくださいましね(^^)






f0279566_16220397.jpeg


[PR]
# by makemeup_451248 | 2018-11-02 19:19 | | Comments(1)

ひっそりと

秋の花の中で好きなものは何ですか?


f0279566_10565844.jpeg
陰影を含んだ柔らかな色。

f0279566_10574861.jpeg

秋を感じられる頃になると日陰でひっそりといつの間にか咲いている。
高さがあるので風に吹かれて斜めになりながら、倒れそうで倒れないしなやかで強い茎。

太陽のエネルギーを吸い付くそうとするような夏の植物のような力強さはないけれど、寂しげな立ち姿の下にある力強さ。
夏と秋が交差する季節に咲く花。

f0279566_11035932.jpeg
花びらが散ったあとの花芯がまた可愛らしい。

秋明菊。
主役にはならないけれど、ひっそりと秋を伝えてくれる花。好きです。




f0279566_16220397.jpeg







[PR]
# by makemeup_451248 | 2018-10-13 10:49 | ガーデニング | Comments(0)

秋の味覚:追伸

栗仕事…と言いつつ、剥くのは主人の仕事です^^;

その日のうちに剥いてくれた栗なのに、タイミングが合わず、今朝やっと栗ご飯になりました。

f0279566_16545478.jpeg
主人のお弁当も栗ご飯。
大喜びして出勤したことは言うまでもありません^ ^

私もお昼にいただきましたが、栗がホクホクで甘いっ‼︎
利平ちゃんの持ち味なのか、数日間冷蔵庫に入れておいたせいか、はたまたstaubのご飯用ココットの力か?

以前はご飯炊き用の小さな土鍋でご飯を炊いていましたが、あまり美味しくないので最近staubに変えました。
確かにご飯が美味しくなりしたが、今回は栗のホクホク感が土鍋の時とは比べものになりません‼︎
利平ちゃんが良かったのか、お鍋の力か…ナゾですが、美味しいならどちらでもいいですね^ ^

昨日のニュースで、茨城県内の農作物が今回の台風でかなりの被害を受けたとのこと。
笠間の栗もひどくやられたそうで、ある農園では70%がダメになったとか…。

産地の皆さま、また買いに行きますので頑張って下さい‼︎



f0279566_16220397.jpeg





[PR]
# by makemeup_451248 | 2018-10-03 16:50 | | Comments(0)

秋の味覚2018

私にとって秋の味覚と言えばやっぱり「栗」‼︎

茨城県は栗の生産日本一‼︎シェアは2割を超えているのです‼︎
特に笠間焼で有名な笠間市周辺は特に多いのです。

そこで一昨日、台風警報発令中に笠間の「新栗祭り」へ行ってきました。
一緒に行ったのはやはり栗好きのRちゃん。

場所は「笠間芸術の森公園」。

雨の中、栗にまつわる沢山のテントが並んでいました。
こんな天気でも集まるものなんだと半ば感心(私もその1人^^;)しながら会場を行ったり来たり。

お店の人との軽い会話があるお買い物は、こういうお祭りでの楽しみですね。

どの農園さんがいいかなんて初参加の私達には皆目わからないので、よく教えてくれた店主さんなテントでお目当ての生栗を買いました。

今まで知らなかったコト…
*生栗には殺虫処理をしているものとしていないものがある。(スーパーでそういう表記を見たことがなかった!)

*殺虫処理してないものはすぐに処理・調理する!

*処理済のものは冷蔵保存することで甘みが増す!

と、今回気になったのが栗の品種。

スーパーなどでは品種より産地の表記が多いので、これまであまり気に留めていませんでしたが、筑波、丹沢、出雲…沢山の種類がある事に気付きました。

先の店主さん曰く、「味は『利平』がいいですよ〜〜」
お値段はフツーの栗より少々割高。でも栗のプロにそう言われたらそそられますよね。

利平は、そのものの味がいいのでシンプルに食べるのが良い。加工するなら割安の栗でいいとのこと。

オススメに従って、利平とフツーの栗を1ネットずつを買って帰りました。


f0279566_16043458.jpeg
先ずは利平ちゃん。
店主さんの言葉に従って、超シンプルにグリルで焼き栗です。

甘くホクホクで美味しい‼︎
あぁ、秋の味覚です♪

この利平ちゃん、和栗と中国栗との掛け合いでできた栗だそうです。
味は良いけれど鬼皮が自然に割れてしまうのが悩みのタネたとか。商品価値が下がってしまうのだそうです。スーパーで見かけないのはそういう理由もあるようです。

残った栗は剥いて一部は栗ご飯。
一部は後のお楽しみのために冷凍保存します。

フツーの栗は新聞紙に包んで冷蔵庫でしばらくの間冬眠についてもらいます。
うふ、甘みがどのくらいになるのか楽しみです♪


84歳になった京都の叔母からの秋の便りは、今年も9月末に届きました。

この便りもあとどれくらい続くのだろうかと、一抹の不安を抱きながら感謝を込めて渋皮煮にを作りました。
f0279566_16153161.jpeg

初夏には梅仕事、秋には栗仕事?
秋の味覚に囲まれてシアワセです。




f0279566_16220397.jpeg



[PR]
# by makemeup_451248 | 2018-10-02 15:01 | | Comments(0)

藤田嗣治とIL DIVO

先週木曜から昨日まで、主人を家に残して久しぶりの東京三昧でした。

20日(木)は友人Kちゃんと2年ぶりのIL DIVO ライブへ。
ここ暫くはニューディスクの「TIME LESS」を聴きまくって気分を盛り上げていました(^^)

夜のライブまで時間はたっぷり…というわけで、まずは東京都美術館で開かれている「藤田嗣治展」へ。

ご存知ない方も、おでこの広い子どもの絵をご覧になれば「あ、その人か!」とわかると思います。

館内は平日にも拘らずかなりの混雑でした。
藤田画伯の人気に驚きましたが、最近の美術館の特別展は内容が良いのか、私が足を運ぶ展覧会は混んでいます。…ん?私がポピュラーなモノしか見ないせいかもしれませんね^_^;

今まで目にしてきた藤田嗣治の絵画は、彼の世界が確立されてからのものばかりだったことに気づきました。
乳白色の肌で現代のイラスト風の絵。

いろいろな画家や風潮、時代背景に影響されながら画風が変遷していったのがよくわかりました。

f0279566_21012527.jpeg

右下にいらっしゃる、デフォルメされたレオナール藤田サマ。
誰かに似ていると思ったら、先週まで放送されていた「サバイバルウェディング」の伊勢谷友介さん演じる宇佐美編集長‼︎
独特のヘアスタイルと眼鏡がモノを言ってます^_^

絵画鑑賞の後は、上野公園内にある韻松亭で昼食。
ついでにどら焼きを買い求めにテクテクと上野うさぎやへ向かいました。
が〜〜‼︎この時すでにトラブルに見舞われていたのです‼︎

雨の予報が早まったため、履く靴を変更して古い靴を選んだのがいけなかった…(-.-;)y-~~~

美術館近くの砂利道で、沢山の小さな砂利が靴底に食い込む。
近くの側溝のフタに擦り付けて砂利を落とすまでは良かったけれど、館内を歩いているとふと右足に違和感…足下にあったのは黒いカタマリ⁉︎
ギョエ〜〜〜〜ッ‼️踵が落ちたっっっ‼️Σ('◉⌓◉’)

昼食の韻松亭までは何とかもってくれたものの、うさぎや近くまで歩くうちに踵が落ち、靴底がペラペラと笑い出し…降り出した雨が染みてくる((((;゚Д゚)))))))

うさぎやをソソクサと出て、向かいの松坂屋へ飛び込んだのは言うまでもありません。
靴売り場へ着くまでに、私の歩いた後には、ヘンゼルとグレーテルよろしく、ツブツブと黒いカスが落ちてる始末。
恥ずかしいやら焦るやら。
靴売り場を歩き回ることも出来ずたまたま近くのショップで見繕ってしまいました。

皆さま、古い靴は遠出の時には絶対に履かないようにして下さいませね。
そんなビンボー臭いことをするのは私くらいでしょうか^_^;
f0279566_22002364.jpeg
韻松亭隣の花園稲荷神社にて。
ぱっと見はわからないけれど、すでに悲劇が始まっていました^_^;

新しい靴を得て、気を取り直してKちゃんのお買い物に付き合い、早めに軽食をとっていざ、武道館へ。

f0279566_22050023.jpeg
これで3回目のIL DIVO 。
前回、前々回ともほぼ満席だったのに今回は空席がかなり目立っていましたし、前はジャニーズよろしくお手製団扇を持ったお姉さま方が沢山いたのに見かけませんでした。IL DIVO 人気も翳りが見え始めたのでしょうか。

それでも好きなものは好きですから、私には関係ありませんがね。

今回のTIMELESSは収録曲数が少なかったので、どんな構成になるかと思っていましたが、趣向を凝らした前回からはガラリと変えて、昔の曲も織り交ぜての言わば原点回帰のようなライブでした。
う〜〜ん、テノールの中にカルロスの低音が響いて、やはり素敵な歌を聴かせてもらいました^ ^♡

f0279566_22142256.jpeg



早めの芸術の秋を堪能できた一日でした^ ^



f0279566_17072332.jpeg




[PR]
# by makemeup_451248 | 2018-09-25 20:32 | お出かけ | Comments(0)