日々のこと、手仕事のこと、食べること・・・小さな喜びを見つけたい

by mammy's treasure

心あたたかく…『この一言 私の宝物』

1月21日の朝日新聞に、「私の折々のことばコンテスト」とやらの記事が掲載されました。

中高生対象に呼びかけ、16,323応募作品があったそうです。

********************
『百歳は百歳。わたしはわたし』
「おばあちゃん、この人百歳だって」
96歳のおばあちゃんに何気なく言ってしまった言葉。テレビでは百歳のおばあちゃんが元気に肉をもりもり食べて、シャキシャキ歩いている。それを見て咄嗟に出てしまった言葉。
あっマズイ。おばあちゃん、傷つけちゃったなあ。
そんな時、おばあちゃんはこの言葉を返してきた。それもかなり強い口調で。私は胸をぐっとつかれた。
おばあちゃんは、自分が寝たきりで、もう動けないことをちゃんと受け入れて生きている。そして、「わたしゃ口の達者さは百歳に負けておらんよ。」とニカッと笑って見せてくれた。
********************

最優秀賞のさいたま市に住む中学1年女の子の作品です。

怒るでなく卑屈でなく、何事のこともないように返したおばあちゃん。あっぱれ!

そんなおばあちゃんと接する中で育まれたに違いない、作者の優しく繊細な心。
きっと、お父さん・お母さんも素敵な方でしょう。

毎日のあれこれに埋もれてしまいそうな会話を、彼女を形作る素材の一つに昇華させた彼女の心持ちが素敵だなぁ…と思いました。

日々、こんな心持ちで過ごせたら、見た目はおばちゃんでも瑞々しい人でいられるかしら…?
などと、つらつら考えています。

ほっと心暖まる言葉をありがとう♡

で入選作品を読むことができます(^^)

ちなみに、応募作品には有名人の言葉が多かったそうです。
そして中でも、ナント松岡修造さんの言葉がダントツの1位‼︎だそうです。

日めくりカレンダーの「毎日修造!」がすごく売れていると聞いてはいましたが、あのアッチッチーの修造さんが、クールな現代っ子に受け入れられているという事実。

おばちゃんはちょっと嬉しいな〜♪
(「毎日修造!」は、スポ根もので育った私と同世代に受けているのかと思ってました(^◇^;)

f0279566_14122718.jpeg



暖冬と思っていたら突然の強烈寒気。
いよいよ冬将軍のお出ましと思えば、ポカポカ陽気。

なのに今日は、みぞれが窓を打つ音が続いています。

体調管理が難しいですね〜(~_~;)
「毎日修造!」をめくって、元気をもらおうかしらねぇ。

f0279566_11063055.jpeg






[PR]
by makemeup_451248 | 2016-01-29 12:55 | 日々のつぶやき